荒船山慰霊登山2019(【3D】写真あり)

2019.09.28(土) 日帰り
はいじま
はいじま

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

毎年恒例、「クレヨンしんちゃん」原作者で史上最強のギャグ漫画家、臼井儀人先生を偲んでの荒船山へ内山峠ピストンで行ってきました。 内山峠駐車場に9時20分頃に到着したら、駐車場はほぼ満車。なんとか隙間を見つけて愛車を停めて山に入りました。 入山したときは天気はそこそこ良かったのですが、艫岩だけが雲に隠れて見えない状況でした。今回は熊には出会いませんでしたが、今度は鹿に出会いました。四つ足動物の足音が聞こえたときは「また熊に遭遇か?」と緊張しましたが…動物が多い山なんですね。 艫岩の上から毎年恒例で臼井先生に手を合わせようと思いましたが、例年臼井先生に手を合わせていた艫岩の断崖を見下ろす場所は簡易的な柵がされ立ち入り禁止になっていました。今年は登山道からその方向へ向けて、手を合わせることにしました。 艫岩展望台で昼食を取っている間に天気がどんどん悪くなり、艫岩は完全に雲の中になってしまいました。雲の中を下山し、12時40分を少し過ぎたところで内山峠に戻りました。 今回も【3D】写真を用意しました。アナグリフ式の3Dメガネ(赤青メガネ)をお持ちの方は、3D写真での荒船山の景色をお楽しみください。

荒船山・物語山・大屋山 今年も臼井儀人先生慰霊のため、内山峠から入山しました。
駐車場は車で一杯です。
今年も臼井儀人先生慰霊のため、内山峠から入山しました。 駐車場は車で一杯です。
荒船山・物語山・大屋山 Ymapユーザーの皆さん、もちろん気をつけていますよね?
Ymapユーザーの皆さん、もちろん気をつけていますよね?
荒船山・物語山・大屋山 クマ出没注意の張り紙が、年々ボロボロになって行く…
クマ出没注意の張り紙が、年々ボロボロになって行く…
荒船山・物語山・大屋山 今日の登山は、最初のうちはこんな感じで晴れ間もあったんです。
今日の登山は、最初のうちはこんな感じで晴れ間もあったんです。
荒船山・物語山・大屋山 さぁ、いよいよ最初の難所。
さぁ、いよいよ最初の難所。
荒船山・物語山・大屋山 難所の上り坂のラストは、こんな感じでハシゴが掛かっています。
難所の上り坂のラストは、こんな感じでハシゴが掛かっています。
荒船山・物語山・大屋山 最初の難所を過ぎると、前方に艫岩が見えてきますが…残念ながら上の方が雲に隠れています。
最初の難所を過ぎると、前方に艫岩が見えてきますが…残念ながら上の方が雲に隠れています。
荒船山・物語山・大屋山 去年の9月に訪れた際に、クマに遭遇した場所も無事通過です。
去年の9月に訪れた際に、クマに遭遇した場所も無事通過です。
荒船山・物語山・大屋山 鋏岩に到着。水分補給のため小休止。
鋏岩に到着。水分補給のため小休止。
荒船山・物語山・大屋山 鋏岩の先には、こんな感じで倒木が目立つ箇所が複数ありました。
鋏岩の先には、こんな感じで倒木が目立つ箇所が複数ありました。
荒船山・物語山・大屋山 ここに写っているカーブを過ぎた直後、画面右側から物音か…振り返ると登山道を落石が横断していました。それに呼応したのか四つ足の動物の足音が「ドドドッ」と聞こえて、「またクマか?」と背筋が凍りましたが、登山道の少し下を見ると鹿が走っているのが見えました。
ここに写っているカーブを過ぎた直後、画面右側から物音か…振り返ると登山道を落石が横断していました。それに呼応したのか四つ足の動物の足音が「ドドドッ」と聞こえて、「またクマか?」と背筋が凍りましたが、登山道の少し下を見ると鹿が走っているのが見えました。
荒船山・物語山・大屋山 この岩場が見えると、一杯水が近いです。
この岩場が見えると、一杯水が近いです。
荒船山・物語山・大屋山 一杯水到着。今年は水量が少なく、水音もほとんど聞こえません。
一杯水到着。今年は水量が少なく、水音もほとんど聞こえません。
荒船山・物語山・大屋山 一杯水から今来た道を振り返る。ここからしばらくがこのコースで最もキツい。
一杯水から今来た道を振り返る。ここからしばらくがこのコースで最もキツい。
荒船山・物語山・大屋山 一杯水と艫岩の間には、こんな木製のハシゴがあります。これけっこうぐらつくので怖い。
一杯水と艫岩の間には、こんな木製のハシゴがあります。これけっこうぐらつくので怖い。
荒船山・物語山・大屋山 この看板を見ると、荒船山のプロムナードデッキ(遊歩甲板)に載った証拠。道が緩やかになります。
この看板を見ると、荒船山のプロムナードデッキ(遊歩甲板)に載った証拠。道が緩やかになります。
荒船山・物語山・大屋山 そして、毎年臼井先生に手を合わせていた艫岩が見渡せる場所は、こんな柵がされて立ち入り禁止になっていました。この場で手を合わせます。
そして、毎年臼井先生に手を合わせていた艫岩が見渡せる場所は、こんな柵がされて立ち入り禁止になっていました。この場で手を合わせます。
荒船山・物語山・大屋山 この写真は断崖ギリギリのところを望遠で撮ったものですが、そこに去年までなかった細くて若い木があります。人為的に植えられたものでしょうか?
この写真は断崖ギリギリのところを望遠で撮ったものですが、そこに去年までなかった細くて若い木があります。人為的に植えられたものでしょうか?
荒船山・物語山・大屋山 振り返ると、何度見ても穏やかな「プロムナードデッキ」の風景が広がっています。今回は紅葉には少し早かった模様。
振り返ると、何度見ても穏やかな「プロムナードデッキ」の風景が広がっています。今回は紅葉には少し早かった模様。
荒船山・物語山・大屋山 今年もまた見つけました。山鳥兜です。花はこれくらいしか咲いてないのよ。
今年もまた見つけました。山鳥兜です。花はこれくらいしか咲いてないのよ。
荒船山・物語山・大屋山 艫岩展望台に到着。去年まであった展望台を示す標柱はなくなっていました。
艫岩展望台に到着。去年まであった展望台を示す標柱はなくなっていました。
荒船山・物語山・大屋山 今来た稜線を振り返ります。アップダウンが多いなー。
今来た稜線を振り返ります。アップダウンが多いなー。
荒船山・物語山・大屋山 足下を見ると、国道254号線がジオラマのようにうねっています。今回は何故か、この道路のクルマの音がよく聞こえました。
足下を見ると、国道254号線がジオラマのようにうねっています。今回は何故か、この道路のクルマの音がよく聞こえました。
荒船山・物語山・大屋山 艫岩展望台からの全景です。ここで昼食にしましたが、食事中にどんどん視界が白くなっていって、やがて何も見えなくなってしまいました。
艫岩展望台からの全景です。ここで昼食にしましたが、食事中にどんどん視界が白くなっていって、やがて何も見えなくなってしまいました。
荒船山・物語山・大屋山 食事を終わらせるとすぐに下山です。プロムナードデッキも雲に包まれてどんどん白くなってゆきます。
食事を終わらせるとすぐに下山です。プロムナードデッキも雲に包まれてどんどん白くなってゆきます。
荒船山・物語山・大屋山 下山時はあまり写真を撮っていません。プロムナードデッキから下るところのこの景色が、今回最後の写真でした。次からは【3D写真】になります。アナグリフ式3Dメガネをお持ちの方は、3Dの荒船山の景色をお楽しみください。
下山時はあまり写真を撮っていません。プロムナードデッキから下るところのこの景色が、今回最後の写真でした。次からは【3D写真】になります。アナグリフ式3Dメガネをお持ちの方は、3Dの荒船山の景色をお楽しみください。
荒船山・物語山・大屋山 【3D】最初の難所への登り口です。立体的に見るとどれだけ勾配がきついか解ります。
【3D】最初の難所への登り口です。立体的に見るとどれだけ勾配がきついか解ります。
荒船山・物語山・大屋山 【3D】最初の難所の最上部にあるハシゴです。けっこう地面から浮いているのがお分かりいただけます。
【3D】最初の難所の最上部にあるハシゴです。けっこう地面から浮いているのがお分かりいただけます。
荒船山・物語山・大屋山 【3D】同じハシゴを上から見ました。垂直に近い斜面を、ハシゴで一気に登ります。
【3D】同じハシゴを上から見ました。垂直に近い斜面を、ハシゴで一気に登ります。
荒船山・物語山・大屋山 【3D】鋏岩の手前にあった途中で折れた木です。3Dカメラで撮ったら面白い写真になりました。
【3D】鋏岩の手前にあった途中で折れた木です。3Dカメラで撮ったら面白い写真になりました。
荒船山・物語山・大屋山 【3D】鋏岩に到着。
【3D】鋏岩に到着。
荒船山・物語山・大屋山 【3D】鋏岩の先にあった倒木の様子を、立体写真でご覧いただきましょう。
【3D】鋏岩の先にあった倒木の様子を、立体写真でご覧いただきましょう。
荒船山・物語山・大屋山 【3D】これなんか立体的に見るととても面白いです。
【3D】これなんか立体的に見るととても面白いです。
荒船山・物語山・大屋山 【3D】一杯水から今来た道を振り返る。
【3D】一杯水から今来た道を振り返る。
荒船山・物語山・大屋山 【3D】一杯水から先の急勾配の様子です。ここの上りはホントに辛い。
【3D】一杯水から先の急勾配の様子です。ここの上りはホントに辛い。
荒船山・物語山・大屋山 【3D】そして艫岩に到着。展望台近くの避難小屋を3Dカメラで撮影したのが、今回のラストでした。
【3D】そして艫岩に到着。展望台近くの避難小屋を3Dカメラで撮影したのが、今回のラストでした。

活動の装備

  • WSD-F10(黒)
    カシオ(CASIO)

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす