威王山(無動寺耶馬)-2019-09-28

2019.09.28(土) 日帰り

本日は南下して宮崎(鏡山)の予定だったが、降水確率が高いので県北へ。 国東半島60座の残りを片付けようと、豊後高田の無動寺耶馬へ。 耶馬というだけあって、なかなかのコースだった(汗) 緊張の連続だったが、冷や汗の分が眺望と比例(^o^) 下り着いて椿堂遍照院で合掌(無事のお礼)

無動寺駐車場の横の身濯神社の鳥居から

無動寺駐車場の横の身濯神社の鳥居から

無動寺駐車場の横の身濯神社の鳥居から

階段を上がって身濯神社に参拝。左奥の山道へ。

階段を上がって身濯神社に参拝。左奥の山道へ。

階段を上がって身濯神社に参拝。左奥の山道へ。

テープはバッチリ

テープはバッチリ

テープはバッチリ

石を削った階段

石を削った階段

石を削った階段

無明橋を渡ると

無明橋を渡ると

無明橋を渡ると

景色が開ける。蝉ケ鼻と言うらしい。

景色が開ける。蝉ケ鼻と言うらしい。

景色が開ける。蝉ケ鼻と言うらしい。

向かう山頂を見上げる

向かう山頂を見上げる

向かう山頂を見上げる

見下ろすとけっこうな高度感

見下ろすとけっこうな高度感

見下ろすとけっこうな高度感

さらに進むと・・へっ、これを登るの(汗)

さらに進むと・・へっ、これを登るの(汗)

さらに進むと・・へっ、これを登るの(汗)

登ったら笹ヤブ

登ったら笹ヤブ

登ったら笹ヤブ

再びこれ・・・

再びこれ・・・

再びこれ・・・

山頂手前の展望岩でご褒美(^o^)

山頂手前の展望岩でご褒美(^o^)

山頂手前の展望岩でご褒美(^o^)

山頂岩をよじ登って。真玉方面。

山頂岩をよじ登って。真玉方面。

山頂岩をよじ登って。真玉方面。

いい眺め

いい眺め

いい眺め

西へ進むと展望岩

西へ進むと展望岩

西へ進むと展望岩

山頂を振り返る

山頂を振り返る

山頂を振り返る

さあ激下りが始まる。梯子は片方のみ固定だった(≧∇≦)

さあ激下りが始まる。梯子は片方のみ固定だった(≧∇≦)

さあ激下りが始まる。梯子は片方のみ固定だった(≧∇≦)

少々緊張

少々緊張

少々緊張

どうやって下りよう

どうやって下りよう

どうやって下りよう

真っ逆さまだけど木があるだけいい

真っ逆さまだけど木があるだけいい

真っ逆さまだけど木があるだけいい

本日のメインルート!高さ50mの岩場を一気に鎖で下る

本日のメインルート!高さ50mの岩場を一気に鎖で下る

本日のメインルート!高さ50mの岩場を一気に鎖で下る

慎重に・・・

慎重に・・・

慎重に・・・

ふぅー半分下りて休憩

ふぅー半分下りて休憩

ふぅー半分下りて休憩

下り着いた大師堂から鎖を見上げる。合掌!

下り着いた大師堂から鎖を見上げる。合掌!

下り着いた大師堂から鎖を見上げる。合掌!

県道の無動寺から無動寺耶馬

県道の無動寺から無動寺耶馬

県道の無動寺から無動寺耶馬

無動寺駐車場の横の身濯神社の鳥居から

階段を上がって身濯神社に参拝。左奥の山道へ。

テープはバッチリ

石を削った階段

無明橋を渡ると

景色が開ける。蝉ケ鼻と言うらしい。

向かう山頂を見上げる

見下ろすとけっこうな高度感

さらに進むと・・へっ、これを登るの(汗)

登ったら笹ヤブ

再びこれ・・・

山頂手前の展望岩でご褒美(^o^)

山頂岩をよじ登って。真玉方面。

いい眺め

西へ進むと展望岩

山頂を振り返る

さあ激下りが始まる。梯子は片方のみ固定だった(≧∇≦)

少々緊張

どうやって下りよう

真っ逆さまだけど木があるだけいい

本日のメインルート!高さ50mの岩場を一気に鎖で下る

慎重に・・・

ふぅー半分下りて休憩

下り着いた大師堂から鎖を見上げる。合掌!

県道の無動寺から無動寺耶馬