立山三山縦走【yamapTシャツ4峰目】

2019.09.26(木) 日帰り
かっちゃん
かっちゃん

活動データ

タイム

07:54

距離

13.1km

上り

1,302m

下り

1,301m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

 前の三連休は天気が悪くて山に行けず、残念に思っていましたが、水曜日に半休と木曜日に1日休が取れました。これはチャンスだと思い、雷鳥沢キャンプ場で前泊し、立山三山を縦走してきました。浄土山は「過去」、雄山は「現在」、別山は「未来」の山とされ、これらを3つの山を合わせて「立山三山」といわれているそうです。   天候に恵まれ、景色を楽しみながら歩けました。浄土山や雄山では、北アルプス南部の山々が美しく見え、別山では、ダイナミックで鋭い剱岳を眺めることが出来ました。  今年は富士山と白山にも登ったので、日本三名山(三霊山)を踏破したことになります。令和元年の思い出になりました。 <ルート> 雷鳥沢キャンプ場=室堂=浄土山=一の越=雄山=大汝山=富士の折立=真砂岳=別山=剣御前小屋=雷鳥沢キャンプ場=みくりが池温泉=室堂 ※雷鳥沢キャンプ場に戻った時点で活動記録は終了しています。 <富士ノ折立について> 富士ノ折立のピークはスルーしていく登山者ばかりで登っているのは自分だけでした。富士ノ折立のピークに登るルートはいくつかあるようですが、ピーク足元の急斜面の岩場を登っていきました。崩れやすいので滑落や、下の登山道を歩く人へ石を落とさないよう注意しました。 <yamapTシャツについて> graniphとのコラボTシャツで、昨年購入したものです。このTシャツにはYAMAPが選んだ各地域の代表的な13の山が並んでいます。立山は、蓼科山(2018.9.22)、富士山(2019.8.10)、六甲山(2019.9.7)に次ぐ4峰目となりました。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす