富士浅間山

2019.09.25(水) 日帰り
kyou
kyou

活動データ

行動時間

01:27

距離

3.1km

上り

410m

下り

411m

活動詳細

もっと見る

鹿岳から下山後、富士浅間山へ向かう。 塩沢から黒滝不動寺へ向かう道の途中から左に入り林道を進む。 奥に入るにつれ、道は荒れており、どこまで行けるのか不安。 前方にでっかいクモの巣が道をふさいでいた。 Uターンできなくなると困るので車はここまでにしようと路側に停めてスタート。 少し林道歩きが続くがそれもわずかで終わり山道となる。 登山道といった感じではなく、こっちでいいのかなあと不安になります。 道が分からなくても基本的に沢沿いに歩けばよいとのレポを見たことがある。 歩き良さそうなところを選び、基本的に沢を外れない様に登る。 山と高原者地図の2015年版「西上州」では破線になっており、道のないヤブ岩山経験者のみと記されています。 自信のない方は一人じゃ行かない方がいいかもね(*_*; たまにテープ目印があり、間違ってなかった~とほっとしました。 山行後調べてみると、南側の大日向から歩かれてる方がほとんどのようです。 またそちらの方が展望台もあり景色も楽しめるかも… 私が歩いた焼山峠までは踏み跡はほとんど不明、藪や石ころで歩きにくいし全く展望なし。 調査不足でした。 峠からは、登山道らしきものはないが、尾根を外さずに登れば問題なしです。 よく見るとたまにテープもあります。 一か所だけ、これはやばいなと思う個所がありました。 距離はほんのわずかだが、崩れそうな土の山肌をトラバースするところ、落ちたら結構下まで行きそうです。足場もしっかりしてないので要注意ケ所でした。 登りでは慎重に歩けばよかったんですが、下りでは、コースミスしそうにもなった場所です。 山頂到着。 今の時期は木々の葉っぱも豊富で、それらに遮られ展望は無し。 木々をすり抜けてくる風が心地よい。 山頂標識は富士浅間山、カッコして(月形山)とある。 富士と浅間を名前に関した山、格好いいねえ。昔の信仰の名残だろうか? 山頂からは富士も浅間も見えなかったが… 月形山とは昔からの名前だろうね。 遠くから見たらお月さまのように見えるのかな? では、アマチュア無線をやりましょう。 木々に囲まれており、苦労するかなと思ったが、すんなり5局と交信できた。 焼山峠から道のないコースを下るとなると、明るいうちじゃないとやばい。 そのためには16時がタイムリミットと思っていたが… 妻に「今から下山しま~す」と連絡を入れ、予定通り山頂を後にした。 下りはスイスイ。 1か所、先に記した要注意ケ所の手前で直進し、別の尾根を下山しようとしてミスコース。 ここは、カクっと右に曲がらなければならないのを直進した次第です。 峠からは、道なき道、藪や石ころに注意しながら無事下山できました。 時間はそうかからないコースだが、もうこちらからは歩きたくないなあと思いました。

鹿岳・黒滝山 もう少し行けそうだが…
Uターンできないとやばいのでここの路肩に駐車
しばし林道を歩く
もう少し行けそうだが… Uターンできないとやばいのでここの路肩に駐車 しばし林道を歩く
鹿岳・黒滝山 林道が終わると沢沿いに登る
コースは不明瞭
もしかしてここから左の尾根に?やっぱ沢沿いが良さそうです
林道が終わると沢沿いに登る コースは不明瞭 もしかしてここから左の尾根に?やっぱ沢沿いが良さそうです
鹿岳・黒滝山 道はないと思った方がいいでしょう
道はないと思った方がいいでしょう
鹿岳・黒滝山 この目印は違うな。
林業関係の方の印でしょう
この目印は違うな。 林業関係の方の印でしょう
鹿岳・黒滝山 倒木で道をふさがれます
倒木で道をふさがれます
鹿岳・黒滝山 あった~。
テープを見つけて一安心
あった~。 テープを見つけて一安心
鹿岳・黒滝山 でも油断はできない。
とにかくこの谷沿いを目指せば峠に出るはずだ
でも油断はできない。 とにかくこの谷沿いを目指せば峠に出るはずだ
鹿岳・黒滝山 曲がった木。
これをベンチに一休み
すぐに峠らしきものが見えた
曲がった木。 これをベンチに一休み すぐに峠らしきものが見えた
鹿岳・黒滝山 峠到着
林道は工事中?
峠到着 林道は工事中?
鹿岳・黒滝山 木肌に小さく峠の名前があった。
木肌に小さく峠の名前があった。
鹿岳・黒滝山 先ほど登った鹿岳が見えた
先ほど登った鹿岳が見えた
鹿岳・黒滝山 林道はまだ先へと続いている。
もしかしてこれを歩いていけば山頂近くまで行けるのかな?
林道はまだ先へと続いている。 もしかしてこれを歩いていけば山頂近くまで行けるのかな?
鹿岳・黒滝山 ここが登山コースの様です
ここが登山コースの様です
鹿岳・黒滝山 登山道はないと思った方がいいね
登山道はないと思った方がいいね
鹿岳・黒滝山 尾根を外さないように歩けば問題なし
尾根を外さないように歩けば問題なし
鹿岳・黒滝山 けっこう急登もあります
けっこう急登もあります
鹿岳・黒滝山 気持ち良い樹林帯の尾根
気持ち良い樹林帯の尾根
鹿岳・黒滝山 山頂が見えた
山頂が見えた
鹿岳・黒滝山 月形山とも呼ぶんですねえ
月形山とも呼ぶんですねえ
鹿岳・黒滝山 石祠が二つ。
右と左を向いてます。
富士山と浅間山方面向いてるのかもね
石祠が二つ。 右と左を向いてます。 富士山と浅間山方面向いてるのかもね
鹿岳・黒滝山 CQCQCQ
5局と交信できました
CQCQCQ 5局と交信できました
鹿岳・黒滝山 暗くなる前に下りましょう
暗くなる前に下りましょう
鹿岳・黒滝山 要注意か所
要注意か所
鹿岳・黒滝山 焼山峠を眼下にながめる。
ここから道なき道を下ります
焼山峠を眼下にながめる。 ここから道なき道を下ります
鹿岳・黒滝山 苔の生えた石は滑る
沢を外さないように下ります
苔の生えた石は滑る 沢を外さないように下ります
鹿岳・黒滝山 林道に出てほっと一安心
林道に出てほっと一安心
鹿岳・黒滝山 愛車が待っててくれました
愛車が待っててくれました

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす