三郡山-2019-09-24

2019.09.24(火) 日帰り Fukuoka
うー鳳仙
うー鳳仙

活動データ

タイム

06:59

距離

10.4km

上り

895m

下り

892m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

まあ恥ずかしいくらいどうしようもない山行レポです(-_-;) しかし本人的に面白かったんで公開することにしました(^^) 頭巾山コースを少し上ります。 右手の沢に下りて行きます。 とっても薄暗い沢です。 道がよくわかりませんが雰囲気は良いです。 沢から離れどこかの尾根にはいったようです。 旧頭巾山コースかと思われます。 いたるところにキノコがあります。 道はよくわかりませんが、この先にだごしゃんへの分岐があります。 分岐からだごしゃんの沢へ降ります。 沢の右手を上っていきます。 水平道への分岐に到達しました。 ここに図入りの看板があります。 これをよく見ておくべきでした。 大切な情報が記載されているのです。 「あっちだ!!」と方向だけ確認し突き進んでしまいました(TT) 今日の目的は水平道なのでした。 看板の示す水平道の方向に赤テープが見えます。 しかし、その先がわかりません。 次の赤テープが見つかりません。 四方見まわしてもよくわからず枯れ沢を進みました。 念のため地図を取り出し、うさぎ分れの方向をコンパスで確認します。 枯れ沢は倒木や蜘蛛の巣が多かったです。 逃げるように枯れ沢の左手を進むことにしました。 しかし道とは思えないところを進んでいます(;^_^A こりゃヤバイ!! 振り返るとどこが道やねん(・・? 枯れ沢の右手のほうが歩きやすそう・・ 枯れ沢右手に移動すると・・ 尾根が見える\(^_^)/ 尾根まで這い上がります。 「迷ったら尾根道よ!!」 赤テープがあった\(^_^)/ 尾根沿いに赤テープが続いています。 そのうち水平道に分岐するのだろう。 勝手な思い込みでしたが、その時は知る由もありません。 尾根をいくら上っても水平道への分岐は見当たりません。 時折コンパスで方向を確認しますが、間違っていないように思いました。 それにしても良き尾根道です。 ワクワクします(^^) 水平道はどこいった? きっと初っ端から誤ったな(・∀・) やっちまったな(;^_^A うさぎ分れに向かうには右手に下っていかなければならないのですが・・ 行けそうなところもなく・・ 赤テープに従い尾根道を突き進んでいきます。 大岩が点在している辺りでYAMAP確認すると・・ 高度695m付近・・ どこで誤った(・・? 実は初っ端からなのですが、このときはよくわかっておらず・・ 地図と相談の結果、このまま尾根道を突き進んで難所ヶ滝ー縦走路ルートに合流することにしました。 水平道はどこ行った(・・? 悔しさはありますが、縦走路へは行けそうなので不安はありませんでした。 もう4時間近く歩いています。 キノコ見学に時間を要し・・ 枯れ沢を彷徨い・・ よくわからん尾根道を慎重に進み・・ 何とか縦走路にたどり着きました。 疲れはありませんでしたが時間だけが過ぎ去っていきました。 三郡山頂でカップヌードル美味しかったです。 帰りはツキ谷コースを辿りました。 反省点は多すぎるのですが、 まず入山前に水平道の情報収集を怠ったこと。 他のヤマッパーの軌跡を調べれば水平道がどう通っているかはわかったはずでした。 次に看板をよく見ていなかった(;^_^A 看板をよく見ると、入ってすぐ右に曲がるよう図に示されています。 それと695mへの道は水平道とは別にあることも記されています。 なんと親切な看板でしょうΣ(・□・;) 私がアホでした(;'∀') 水平道や695尾根道は地図には記載されていないのですが、やはり地図おこしをやるべきだったかなと反省しています。 そうなると、ここはやはりあの人にすがるほかないような気がしています。 そうです。 たいちょうふりょうさんです。 そうだ!! お願いしよう(^^) 最近は宝満ばかりだったけど・・ 三郡山も面白いね(#^.^#)

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。