秣岳~栗駒山縦走 2019-09-21

2019.09.21(土) 2 DAYS Miyagi, Akita, Iwate
もろきゅう
もろきゅう

活動データ

タイム

07:03

距離

15.7km

上り

942m

下り

942m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

3連休は台風接近のため登山できそうなのはこの日だけ、この前三ツ石山の紅葉を偵察したので次は栗駒山の偵察です。 今年は須川コースが通行禁止なので未踏の産沼コースピストン予定だったけど、須川温泉に到着したら秣岳が綺麗に見えてて思わず縦走したくなり急遽決定。ソロなので道路歩きしなきゃなのでどこからスタートするかで悩んだけど須川湖キャンプ場の駐車場に車を置いて出発。 まだ足首に不安があるので下りを短めにしたくて秣岳から登ります。 いきなり急登で汗だく、途中に現れる岩場のトラバース区間を下りたくなかったので登りにして良かった。秣岳山頂まではほぼコースタイム。てんくら予報ではAの微風だけどかなりの強風、南から次々とガスが。 その後の天馬尾根は時々ガスが抜けて絶景を見せてくれたけどしろがね湿原歩いてる時はガスガスなのが残念でした。 天馬尾根鞍部からの登りも滑りやすい区間が続き歩きにくい。どうにか展望岩頭まで到着、おにぎり食べてると一瞬ガスが抜けて龍泉ヶ原や昭和湖が見えました。火山ガスの影響か昭和湖はかなり白く見えてます。 お昼前に栗駒山山頂に無事到着、そこそこ人がいたので行ったことない笊森小屋でお昼休憩することにしました。産沼分岐から水場までは綺麗に刈払いされてたけどそこから小屋までは刈払いされてなく慎重に歩き、無事小屋に到着。小屋は噂通りとても綺麗でした。 お昼休憩後産沼コースに戻りどうにか?須川温泉に到着。そこから20分ちょっと道路歩き(下山後のこれはかなりキツイです)してスタート地点に無事到着しました。 足首怪我して復帰して以来最長の15.7キロを歩けたのは大きな収穫。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。