百名山 悪沢岳・赤石岳へGO‼

2019.09.19(木) 3 DAYS Nagano, Yamanashi
よしぽん
よしぽん

活動データ

タイム

17:57

距離

27.9km

上り

3,204m

下り

3,212m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

今週は有給を貰っているが、土曜日から崩れる予報。 南アルプスの北・間・農縦走リベンジか迷いましたが、土曜日に雨になった場合農鳥からの激下りを考えると、今回は悪沢岳・赤石岳へ行く事に。 【1日目】 少し前のレビューを見ていたら、平日金曜日にバス待ち100名。今週も混んでいるのか心配していたが20人弱でバスも余裕。3000円/人と行き先の山小屋を伝えバスに1時間揺られて椹島へ。 ルート:椹島→千枚小屋(泊) 距離:9.1Km 標準タイム:6時間半 天気:快晴 写真やトイレを済ませ辺りを見渡すと、とっくに皆さんは出発され最終スタート。 今回は1日分のテン泊装備とビールはすべて小屋調達、いつもより3Kは軽いので足が進みます。小屋までほぼ樹林帯で登りには日蔭でちょうど良い。途中、荒川の展望有り。小屋は綺麗で人も少なく快適で窓から月明かりに照らされた雲海の富士をずーと眺める事が出来ました。 【2日目】 ルート:小屋→千枚岳→丸山→悪沢岳→中岳→前岳→赤石岳→赤石小屋(テン泊) 距離:12.9Km 標準タイム:10時間35分 天気:まさかの晴 朝4時に起床し外を見るとバッチリ雲海富士。ロングなのでご来光は諦め途中で。今回のメイン縦走。○○さんからの情報も得てましたが、アップダウンがキツイと。まずは千枚手前から稜線に出るが、風が強く、ザックはあおられるし正面から受けると息をするのも大変。小さなアップダウンを繰り返しながら丸山を経由し悪沢手前は岩稜アスレチック。悪沢岳登頂後次のピーク中岳へは激下りが…(涙)中岳へやっと登り返した後、妻が前岳に行くよ(マジかよ)3つ登って荒川三山だと。ここから荒川小屋までまたまた激下りで体力、精神的にやられる。荒川小屋で名物カレーとコーラでチャージ後、赤石岳に向かい最後の登りだが、偽ピークがいくつも有り心折れそうになりながら、なんとか赤石岳登頂。振り返った景色は南アルプス7座を見渡せる絶景が待ってました。赤石小屋まではヘロヘロになりながら到着。テン泊は自分達だけの一組でした。風も収まり最後まで晴れてくれたので疲れたが最高の一日でした。 【3日目】 ルート:小屋→椹島 距離:5Km 標準タイム:3時間45分 天候:曇り 4時に起き朝食を済ませるが小雨で気分がのらずグズグズ。5時半頃、上がったので濡れたテントを撤収し6時過ぎに下山開始。バスの時間を計算しながらペースを作るが余裕で到着しました。 参考:赤石避難小屋泊も考えてましたが、翌日の天候と下山後バスの1時間と高速までの2時間のくねくね道のりを思うと赤石小屋で正解だったかな。

木曜日なので少ない?
なんかリゾートキャンプ場みたい
さてスタートします。
凄く遠いな。
涼しくて良い感じ!
この看板が目印。見晴らし台へ1分
少し近づいた。
苔も良い
到着。お世話になります。
お~っ富士山も見える。ビールが美味しいです!
昨晩は月に照らされた姿も。
最高の夜明けです!
おっさんと富士。パシャ!
ご来光!千枚岳に届かず途中で。
モルゲン街道
千枚岳登頂!
風が強い
丸山登頂!
ここから岩だらけ
同じルートを周回する仲間達。出発のバス、千枚小屋、荒川、赤石、帰りのバス、一緒でした。
45座目 悪沢岳登頂! 今日も仲良し夫婦のはず!富士山頂には手が届かず!
さて、中岳に向かいますがここから激下りが待ってますYO。
登り返し。避難小屋が山頂に、遠っ!
トイレ岳3060M、100円必要だが制覇!
荒川中岳制覇!
分岐で左の赤石方面ですが、先の前岳行くよ!by妻
荒川前岳制覇!
裏側は…ヤバッ
小屋までまたまた下ります。
カール女子??? 持っているのは一升瓶でなくて良かった。
やっと小屋が近くに
その覆面で入っちゃダメでしょう。
赤石デカっ!
本日の縦走路
どれが赤石山頂?ピークが沢山。
初めのピーク小赤石岳で体力使い果たす?まだまだ!
ザックをデポし赤石山頂を目指す。楽チン楽チン!
46座目 赤石岳制覇!
富士山も
南アルプスの超絶景!
妻は一人で名物おじさんへ挨拶に。
妻、おじさんとツーショットでご機嫌。
山頂に取り残されたおっさんの寂しい姿
途中、最後の景色。
赤石小屋までの下りはヘロヘロ。
今日はここには泊まりません。テン泊は一組だけでした。
雨も上がり下山します。
今度は泊まりますね
覆面してないので…。 無事に下山。 荒川岳・赤石岳ありがとうございました!

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。