蜘蛛の巣に負けるなぁ〜💪 丹生山系プチ縦走(シビレ山 〜 丹生山 編)

2019.09.20(金) 日帰り Hyogo

活動データ

タイム

03:04

距離

8.1km

上り

798m

下り

801m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

週末3連休は、台風17号の影響で、全て☔マーク😓 昼迄、お彼岸の準備に奔放して、午後暇に😮 午後から☔ポツポツし始めるも、北の空はまだ明るく、先日の白山登山で👛の中身が厳しいので、家計に優しい、来年予定の丹生山系をサクッと登りに行きました。😄 最初から雨覚悟だったので、雨具装着でシビレ山に登りそこから行ける何処まで進んで、丹生山に戻って下山する計画で、歩いて見ました。😃 シビレ山目指して『太陽と緑の道』に出るまでは、急登・シダ藪漕ぎ・目印見辛く、オマケにこれでもかと言うぐらいの蜘蛛の巣地獄の山行😱で、結構タイムロスしてしまい、帝釈山までは進めず、シビレ山〜丹生山のプチ縦走で終わりました。😢 関西百名山巡りに移行した際に、再アタックするつもりなので、『来年待ってろよ〜』って感じです。😉 この山の感想は、見所薄ですが、コースバリエーション豊富なのでどれだけの距離を歩けるかのトレーニング場として歩く山と思いました。😊 兵庫県ふるさと百山65座目 №89丹生山登頂達成 pace2.6★★

つくはらサイクリングロード入口からスタートします。😃 既に☔ポツポツしてます。
衝原湖畔を進みます。
ここから取り付きます。😃 イキナリ急登ですよ〜❗😤
このルート、シダが多い見たいです。😲
踏み跡が見えないよ〜😥 ここ迄、ウンザリするぐらい蜘蛛の巣攻撃受け続けました。😩
ここも踏み跡見えない〜😣急登なのに〜😫
あれがシビレ山です。🙄
こっちは、北山。😏
一旦シダ地獄抜けました。 未だ☔ポツポツです。😔
シブレ山が見えます。アンテナ塔がある山です。👀
狭い木々の間を進みます。 ここも🕸️🕸️🕸️の応酬です。😩 『負けるな俺〜』と自分に鼓舞します。💪😤
コウモリ谷ルートとの合流点。
太陽と緑の道(呑吐ダムからのルート)に辿り着きました。🙂
太陽と緑の道は、踏み跡ハッキリしています。😃 でも、🕸️は、相変わらず多いです。😢
シビレ山迄、あと750mです。🙄
ロープ場の急登が現れました。 🕸️に比べりゃ、気分的に楽勝〜😤
更に急登〜。 🕸️無ければ気持ち良くマゾれます。😁
ここからシビレ山山頂に向かいます。 二郎系の様に、🕸️増し増し感あります。😩
シビレ山は、私に🕸️でオモテナシ❗ 😂
シビレ山に到着です。🙂 眺望無いし、三角点の無い山頂です。🙄
記念自撮り❗
やる事無いので、もう一枚❗
この先、不動滝ルートですが、行きません。
この天候でも手前に衝原湖、遠くに淡路島が見えます。👀
ここ良いポイントですよ〜😀 天気が好ければ、なお最高と思います。🤔
Peek512.7 朝日山の三角点。 点名シビレ山だそうです。🤔 今日の山行で唯一の三角点です。 薮中で眺望無しです。😌
ロープ場の下りです。 こんな場所でも、油断すると🕸️の餌食に会います。😩
丁石。
少し、薄暗くなり始めています。もう陽が落ちかけているようです。😔
帝釈山方面との分岐。 陽が陰り出したので、諦めま〜す。😢
広めの登山道で歩きやすいです。😄
丹生神社社務所。
丹生山山頂への最後の石段。
丹生神社本殿です。この場所が丹生山山頂です。😊
丹生山の点名板です。 ここには、山頂標識や三角点は無いんです。😢
ここでも記念写真しときました。
唯一、木々の隙間からの眺望です。 ここから箕谷方面が望めます。👀
丹生神社の鳥居。🙄
明要寺跡。🤔
このまま進みます。😌
千年家方面(義経道)を下ります。 もう暗いので、ここからはヘッドライト装着して歩きます。😐
下山してきました。😯
浄蓮寺。

類似する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。