荒海山(日本三百)

2019.09.17 2 DAYS

活動詳細

もっと見る

荒海山(あらかいさん・あらかいざん) (山名の読み方) ※栃木百名山の山名由来手塚晴夫氏より ・福島県会津地方ではあらかいざん ・栃木県ではあらかいさん (位置) 栃木県日光市と福島県南会津の境 (登山コース) ①福島県の戸坪沢コース(入山禁止中)で上ってきました。コース上赤、ピンク、金、銀等沢山のテープを見かけました。荒海山は今回で三回目の登山です。 ②福島県の荒海川(八総(やそう)鉱山跡)コースの林道は通行止め工事中🚧です。このコースで上った時(秋)八総鉱山跡付近で熊🐻を見かけました。 ③栃木県の三依からのコースは登山者がないので現在はやぶ化しています。大雨で林道が崩壊しています。以前(夏)にこのコースで荒海山太郎岳まで上った事があります。(上り4時間、下り3時間位) (駐車場) ・チェーン着脱場 100台位のスペース (太郎岳) ・標高 1580.4m ・日本三百名山、東北百名山、うつくしま百名山、会津百名山、栃木百名山に選定されています。 (太郎岳は双耳峰) ①西峰には「ARAklZAN」の看板と「大河の一滴ここより生る」阿賀野川水源の標の石碑。阿賀野川から日本海へと利根川から太平洋に分ける分水嶺です。 ②東峰には二等三角点標石と太郎岳の表示板 (次郎岳)・・・行ってません。と言うか藪で行けません? ・標高1560m ・荒海山西峰から南に800mの地点 (その他) ・この山お勧めの時期 10月の紅葉の時期 ・危険箇所は山頂付近のロープ場です。 ・今日の歩数計 19700歩 ・栃木百名山 93座 ・山日数 101日

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。