【阿蘇南外輪山縦走】テン泊2days⛺+1

2019.09.15(日) 3 DAYS Kumamoto
ぐっさん
ぐっさん

活動データ

タイム

21:12

距離

58.3km

上り

3,267m

下り

3,268m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

交通と水場がないので周回にすると、過酷なコース取りになる阿蘇南外輪山縦走にぷりん隊長とチャレンジ☺️ 予定では2泊3日で俵山~清水峠~休暇村~根子岳のコースだったのが、初日早朝に雨が降り、急遽変更。 day1 阿蘇観光&地蔵峠に下見と水をデポのち、車中泊🚙 阿蘇神社はまだ修復中ですが、湯布院のようなレトロなお店がちらほらある商店街は人気でした✨ 南阿蘇には「御猫路(おにゃんろ)」なるスポット巡りがあり、とてもアートな町でした🐱 day2 高森峠に車デポ→徒歩1時間→高森駅~長陽駅までバスで30分🚌 長陽駅→徒歩2時間で俵山展望所→俵山→地蔵峠泊⛺ day3 地蔵峠→大矢岳→大矢野岳→高森峠 結果、この周回はオススメできません…夏~秋もオススメできません… 秋~春の周回せずに車2台とかで俵山~高森峠までの縦走がまだいいかと👀 周回にすると距離が長いのと、火山灰と、アップダウンの多さと、藪こぎと、道迷いと、水場なしと、山ビル!! たくさん心折れました…が、なんとか完歩。途中までは景色いいです😃 駒返峠までは藪も整備されてわかりやすかったんですが、駒返峠~高森峠は…荒れ気味の道でした😭 荒れてるせいで看板が藪に埋もれてたり、ピンクテープがあちこちにあったりで、地図をこまめにチェックしながら。GPSが途切れる箇所あり。 モシャモシャした正規ルートを避けて、地図にない牧場用や林道?の歩きやすそうな道に進む→ルート外れる、を何回か繰り返しました😱 私はヒルには噛まれなかったけど、知らずに素手で触ったあのヌルッとした感触…忘れられません😱 そして、隊長は計3箇所も噛まれてた…😱 自然の厳しさを痛感した縦走でした。 ※3日分と南阿蘇の魅力のために写真多めです…。 今後のためにメモ: ・ザック重量約15キロ→お菓子余ったけど非常食として同じくらいをキープ ・ハンターめし、最高→次見かけたら買っとく ・水 2日間 水場なしで3.3L消費 →水場ない所ではラーメンは作らない→水で作れるピラフ買っとく ・インナーソール削れてるので、変えておく

地蔵峠に水をデポしようと思ったけれど、けっこうな雨…☔
すぐに心折れ、町のコンビニで作戦を練り練り。 1日目は諦め、3日目の根子岳をけずり、2~3日目を縦走に変更したので、再び地蔵峠へ水デポしに行く。
地蔵峠のお地蔵さまとたくさんのマツムシソウ☺️ 明日また来ます!
バイカーに人気のケニーロードで阿蘇五岳を眺めながら、行きたい所を模索👀
とりあえず車デポする予定の高森峠下にあるPを下見👀 トイレあり、飲用不可だけど水あり、暗いけど東屋あり🐜 車3、4台は停められそう。
予定を変更したので、休暇村に予約キャンセルしに寄り道し、この後大活躍するフェイスパックタオルをゲット! 耳にかける紐付きで、蒸しタオルにして、顔につけるやつ。
まずは上色見熊野座神社へ。 やはり雰囲気いいー👍✨
ツリフネソウが見頃で、参道沿いにたくさん咲いててステキでした😃 白いツリフネソウも☺️
ランチは、赤牛どーん! 今回は「やま康」さんで。
やま康さんの敷地で、猫神社なるものを発見🐱 他のところに「御猫路」と書いてる看板も。おねこみち?と思っていたら…
パンフレットあり。 「御猫路」は「おにゃんろ」と読むらしく、いろんなスポットを巡るようです。 根子岳=猫嶽説があるようで🐱
おにゃんろのスタンプを集めに、とてもオシャレな食堂&ギャラリーの「里の駅 たにやま」さんへ。 ここは2階でイベントスペースらしい。とてもアートな空間でした✨
たにやまさんのすぐ隣に廃校になった木造の小学校「阿蘇フォークスクール」へ。 ギャラリーとして使われてるようで見学無料(寄付金100円)で絵本やらアート作品が見れます☺️ 池にいた半魚人らしきもの、とても気に入りました😃 大学生の作品だそうです👍
廊下も木造で、時が止まったかのようなゆっくりした癒し空間でした😃
阿蘇の北側へ移動して、阿蘇神社へ。地震からけっこう経ったけど、まだまだ改修工事中でした。 あれだけの損害だったから、撤去にも時間がかかったみたいです😞
お参り後、神社まわりをふらふら。とてもレトロな商店街になってました。あんまり歩いたことなかった👀
癒しのにゃんこ🐱 これが猫嶽の猫王?かも? すやすや寝てて、人慣れしてました😃前足がたまらん😍
かんざらしのお店「結」で、かんざらしをいただく。 阿蘇の天然水で冷やした白玉に黒蜜ときな粉をかける、めちゃくちゃ美味しい! ぷりんちゃんは冷やしぜんざい。栗入り!! 骨董屋も兼ねてて、おばあちゃん家の軒下みたいなとても昭和のお店でした。
南阿蘇に戻り、おにゃんろのスタンプ3つで手形をもらえるらしいので、観光交流センターに。 手形をおにゃんろにあるお店で見せると特典がむにゃむにゃと説明されたが、よくわからず😂 パンフレットにも説明なし😂 ゆるさ全開だけど、とりあえず満足☺️
夕方やはり雨が降ったので、ぷりん号に車中泊して、車デポしに高森峠のPへ。 なんとトイレ電気ついてた!
中秋の名月を見ながら高森駅まで舗装路歩き👣
クネクネロードの途中にある千本桜公園。 トイレ、東屋、駐車場あり🐜
栗が!かわいい!! 緑でも落ちるんすね👀 まっくろくろすけみたいに散乱してた😁
モルゲンな阿蘇五岳がかっこいい✨ そしてけっこう噴火してる…😱
高森駅に到着。ここにフランキーの銅像ができるって! そういえばワンピースの作者、熊本出身だったような?と思い出した。
バス待ち中。 フェイスパックタオルが日焼け避けに早変わり☺️ ぷりんちゃんのタオルは、舞妓はん。
地震の影響により鉄道が高森駅~中松駅までの運行しかないので、大津行きの「南阿蘇ゆるっとバス」に乗り込む。
バスの車窓から。 今から歩く阿蘇南外輪山を眺める。 これホントに全部歩けるのか…
バス停はタバコ屋?の長陽駅前で下車。350円。
今は使われていない区間の鉄道。 ちょっと寂しくなりました、1日も早い復興を祈ります。
そばの花✨
風向き悪く、火山灰がとても降ってくるので、傘とフェイスパックタオルがまた活躍✨ このタオル口元が浮くので息しやすい!意外と見やすい!虫も気にならない!買ってて良かったぁ!
私はクロネコ。 これで顔出しNGでもいける。 日焼け避けに、火山灰避けに、虫除けに、顔出しNG用に、大活躍👍 撮影byぷりんちゃん
こんな所にあったのか!噂のホギホギ神社!とても寄りたかった……。 なんでも神社の人が宝くじ当たって改築しまくって見応えのある神社になったとか噂を聞いて気になってた😃
雲に見えるけど、火山灰…。 鹿児島より多い気がした😱
キャップの白い部分に火山灰。 体中にもたくさん付着したし、喉鼻がイガイガします。 火山近くの方の大変さがわかりました😞
西南戦争の慰霊碑と俵山峠開通記念碑が隣り合わせに。 なんとも複雑な光景😓
やっとスタート地点の俵山展望所に到着! アスファルトの照り返しや日陰のなさで暑さにやられ、もうここがゴールかのようなガッツポーズ、するよね🙌
ここからちょっと歩くと…
こーんなステキな風景が!✨ CMになりそうな一枚📷
もうかれこれ3時間は歩いているのに、まだこれから1泊越しの30kmも歩くのか😭 精神的にも体力的にもキマス。
やっと入山! ここからけっこう登ります😞
でも景色は良い✨ 振り返ると、大津の方面の外輪山。
ある程度登ると、ステキなススキロード✨
よく見る階段。 ロード歩きのち、テン泊装備はやっぱりくる。ゼーハー登ってたら熟女さまに塩レモンもらった✨ 大変おいしゅうございました!
これが日記で見てた急登かな? 貫山と同じくらいの斜度で、距離がだいぶ長い感じ😓
長い…登り。
振り返ると、やはりキレイな景色✨ 緑がまだまだキレイです。
俵山手前の分岐に到着! もちろん荷物は投げるようにデポ!
5分ほどで俵山山頂に到着! 山頂は広く、賑わってました😃
一の峰、二の峰をバックにぷりんちゃんをパチリ📷
分岐に戻り、縦走路を見る👀 ちょうど駒返峠から来た青年に道の感じを訪ねると冠ヶ岳~俵山はやはりアップダウンがあります、とのこと😭
一の峰、二の峰もステキなお山で気になりました✨
気がつけば、火山灰がこちらに向かってきてる😭 ピンポイントでこっち!😭
護王峠。 破線ルートで出の口へ下りれるぽい。
暑くて疲れが出る時間帯😭 景色はとてもいいんです👀
なんかわしゃわしゃしてきた💦 黒土で滑りやすいです💦💦
ガッと登って、やはりいい景色✨
さて、問題。 ルートではない右側に白いテープがたくさん👀 そして…
左手にはルート上の赤テープが。 どっちに行く?? 迷ったけど、ルート上の赤テープに進んでみると…
失敗したー😓 赤テープ側は黒土の急登💦 白いテープの方が巻き道で合流できる感じでした。
一の峰、二の峰への分岐を通過。 今度はこっち行きたい!
えぐれてます、道らしい方に行くと危ないので、右の岩がある方から進む。
たまに荒野感。 撮影byぷりんちゃん
ロープ切れてました😓 ここザレてて、滑りやすいです💦
ザレ場の先にハシゴ。
ハシゴ登ったらまた黒土の急登😞
阿蘇五岳の角度が少しずつ変わってくる。 それでも火山灰は降って来る。
冠ヶ岳への分岐! やっと荷物デポできる!とまた放り投げ✋
空荷で羽が生えたぷりんちゃん😃 荷物下ろすと、あんだけ疲れてたのに全然動ける、ってなる。不思議ー。
多少のアップダウンのち、冠ヶ岳へ到着✨
これから行く稜線✨ ゆるそうに見えるけどなかなかでした。四国の三嶺剣山縦走みたい☺️
冠ヶ岳からの景色はとてもよく、肉眼では水俣湾?かな?海まで見えました✨
ツチアケビ☺️ 食べてみたいなぁ、とは思っているけれど勇気が足りない。 調べると、乾燥させて煎じて飲むのが主流で生薬になるらしい。かじるとこやった…。
矢印にしか見えない、おそらく四角い看板が朽ち果てた姿。 矢印の方に行った跡がありますが、行けません✋
冠ヶ岳を過ぎると、とても歩きやすい😍
ユンボみたいなのがいて、伐採中でした。しばらくの間は道迷いに注意ですね👀
地蔵峠手前のケニーロードに降り立つ。 ここを左へ。
すぐに地蔵峠への登り口あり。
ばってん!! こんなに大きくてわかりやすいのは初めてです👀間違えやすいのかな。
地蔵峠手前のオープンデッキ✨ 阿蘇五岳が丸見えでした。
登山記念は残念ながら、完売してました……どんなのか気になるぅ😭
天然水の森との分岐。 サントリーさんの自然保護活動😃 水場があると思ってたらどうもただの森じゃないかとの噂が。 なので、行くのはやめました😞
地蔵峠に到着ー!! あとは寝るだけー!!
設営完了! 芝生ありで、ステキです✨✨
駐車場から近いので、隣の大矢岳に夕陽や、地蔵峠に星空を見に来る方々など、夜中でも人がたくさん来てにぎやかでした…😪
デポしたお水回収!
隊長はビールを忍ばせていた! 至福の一時ですね😁
水デポしたしー、と調子のってラーメンしたら、次の日わりとゴクゴク水分必要になり、ちょっと後悔した。 隊長にウィンナーと明太いわしをもらった✨
夕陽はちょっと隠れがち。
祖母傾が目の前に! そう、ここから朝日がキレイに見えそうなんです👀
おはようございます☺️ 月明かりがとても明るくて良かった✨
雲多めでご来光は見れず…😓 そのままスタート☺️ テントはガス?結露?でびしょびしょでした😭😭しかし、インナーは無事!
大矢岳へ進む道は刈られてました😃
朝焼けのピンク空とお月様🌃
ぴかーん! 思わぬ所で朝日見れた😃✨
大矢岳に到着! 朝日が素晴らしく、ここは夕陽も見れるようです👍
朝日のススキロード✨
ツリガネニンジン☺️ こっちは輪生して咲いてるのに…
すぐ隣のはバラバラ😓 どっちかがサイヨウシャジンかなぁ、と思ったけれどどうもどちらもツリガネニンジンぽい😓
朝日とガスのマジックで、隊長がどこかへ消えていきそう……😭😭
またステキなレインボー朝日が見れました😃✨
阿蘇南外輪山で最高峰の大矢野岳に到着! 間違えてここをまっすぐ進んでしまい…
藪こぎ💦けっこう下るのでなんか違う、と呟く隊長。見たら確かに違いすぐに戻りました✋
山頂手前から曲がるようでした😅
あった、復興の水! 一応様子見しよっか、と見に行く👣
緑ロープの下に水場あり。 ですが…
ほぼ出てない😭 沢はあるので、そっちで顔洗うくらいはできるかな?
新しめのとても遠慮がちな小さい看板のプチピーク。三角点あり。
駒返峠に到着! この辺から湿度高くなり、ハエがいたるところにいます😓
案内にはこちらは丸山キャンプ場と書いてあったけどほぼ通られてないぽい💦💦 苔と緑がいい感じ😃
ここから中松駅まで行けるそうです👍 鉄道で中松駅からのコースもありですね😃
だんだん荒れた道に変わってくる。駒返峠まで藪を刈ってくれてた人が、だんだん神に思えてくる🙏
多津山峠。
沢蟹!! 逃げ場ないのか、シャーっ!とハサミで威嚇された👀
1輪だけエビネ?ナツエビネ?ぽい☺️ よく見ると妖精感✨
天神峠に到着!
前にちょっと食べて美味しかったので買ってみました。 ハエが飛ぶ中、水を入れてセッティング☺️60分待てば食べれる👍 次の峠が楽しみ♪
エビピラフの前にすんごい長い階段が待ってた😭 先が見えません😭😭
登りあがったら、ベンチ✨
ベンチからは景色見れるように木々が刈ってありました😃 気配りすごい。
ヤマボウシの実をかじりかじり。 熟したのはホントに甘い!! けど、ほぼ種…😅 なめる感じですね…。
たかちほの、ではなく、たかじょうや、と読むらしい👀
今度は階段の激下り💦💦 ここも先が見えません😭 そして、丸太が滑りやすくぼこぼこで歩きにくい。
ギンリョウソウモドキ?かな? モドキなら初めて見る👀 これも一個だけ咲いてた。
うわぁーー、もうお腹いっぱいよ? また長い階段きた…😱 また先が見えない😭
牛用のゲート出てきた!
ゲート越えたら放牧地帯✨
ねこちゃん🐱
シート被って乾かしながら歩いてたら、隊長からキングダムや!と言われて、王騎さま?コーコッコココとやってたら、カリョウテンの方だと😓 まだ精神的には元気😃 撮影byぷりんちゃん
すごいお花✨ 調べるとクサフジぽい☺️ 藤のお仲間ですかね😃
清水峠に到着!
びしょ濡れで火山灰まみれのテントを干し干し。風もあり、気温高いのですぐに乾いた😃
さて、エビピラフ! 美味しいです!しかし量が多いので、半分ほどチャック閉じて後で食べることに。使い勝手も良い✨
ごはん食べて再スタート。 こちらは歩きやすい方に行ったらちょっと間違い。裏から行けますがちょっと荒れてる。
広い牧草地。 動物の足跡しかないよ??
ホントは矢印の左に入らないといけなかったのを、右の広い方に進んでしまい…
だんだん藪こぎ。そしてどんどんルートずれてく😱
林道にぶち当たりそうでなかなか当たらないので、うろうろ探したら林道発見! ここで迷う人がいるのか、林道にはテープありました😃
しかし、有刺鉄線を越えないと行けなかった😱 越えた跡がちょいちょいあるので、同じ人がいるんだと勇気づけられる。
林道沿いに白テープがあり、とてもありがたい🙏
しかし最終的に長谷峠手前でモシャモシャ😓
ここ行くんすかね…
長谷峠にだいぶ遠回りして合流! このまわりはルート通りでもちょっと迷いやすい。 テープがルートとは別にあちこち。 そしてモシャモシャ。
ここはルートなんですがね…看板が埋もれてて気づかず通り過ぎて、戻ったらこんな道😱 丸で囲んでるのが看板。矢印はルート。
テープあるけれど、道が全くわからん😭💦💦 そしてこの辺GPSが切れだす😭
藪を抜けてきた図。 隊長笑顔だけど、この時は二人とも今日帰れるのかな、って思ってました。
日陰はスッキリしてます。 ひなたは藪こぎ、日陰はスッキリ。 この繰り返しでした😓
このちょい前からヒルに遭遇、私は首後ろに違和感あり、触ったらヌルっと😱😱 刺されなかったけど爬虫類嫌いの私は精神的なダメージが大きい😞
道ですかね??😭
ここもホントは矢印の方だけど、広い林道を進み…
ルート外れてきたなぁと思った頃に、ここからルート戻れるよ、とピンクテープが教えてくれる。 安心感がすごいす、テープ!!
なんとか崩土峠に到着。 看板見るとめちゃくちゃ安心する👀 ちなみにこの前後だったかな、ぷりんちゃんもヒルにやられ、噛まれてしまいました😱
ヤマジ?ヤマ?どっちのホトトギス??☺️ 雄しべに柄はなさそうだけど、よく見るヤマジノホトトギスとは違和感。
ここは右側にピンクテープありましたが、学んでルート通りススキの広い方を下っていく。ただ藪が高めで不安になりながら…。
道あってた。 日陰の道は、わかりやすい。
看板があっても信用できないくらいの藪の高さ。
道らしき所を進む。
最後の峠、中坂峠に到着。 ここを左へ。
ここを右に入るんですが、手前のゲート②はフェイクで、ホントはも少し先のピンクテープ①から、でした。 一応繋がります。
あれ、デジャブかな? ここも動物の足跡しかないよ? また道外れない?
なんかさっき遠回りした光景に似てるので、キョロキョロしたら左手にピンクテープ発見。 まっすぐ行かなくて良かった😃
左の木にこっそりピンクテープ。 ここは矢印の方へ。
赤テープを信じたくない😱 すんごい闇に見えますが…😱 入るとすぐに道がわかります👍
よしよし!
でもすぐに藪が現れる。
歩いてきた稜線😃✨
阿蘇と根子岳もお迎えしてくれる。 ↑もうゴール気分。
けどまだまだアップダウンと藪こぎありました。
牛ちゃん!! この辺りから、牛糞トラップがわんさかです。 左手にずっと有刺鉄線があるので、それ沿いに歩いていくらしく、もちろんあの丘も登ることに…😓
道路見えるのになぁ、と指加えながら牧場のはしっこをガサガサ歩く。
2つくらい丘を越える。
そして藪こぎ。このあたり、地面がぼこぼこしてて、落とし穴もあり。
あとは有刺鉄線の角にぶち当たるので、そのまま有刺鉄線沿いにゲートへ歩く。 この辺の糞はホヤホヤだったので、危険💦
ゲートを越えて左へ。 鍵あけれるけど、隊長は乗り越えようとしてた😂 ヒルに噛まれてから帰りたい一心でスピードが上がった隊長でした👀
だいぶ牛から離れ、遠回りさせられたのは、伝染病のせいかな? 数年前阿蘇の牛ちゃん大変でしたもんね💦💦
しばらくクネクネロードを歩き疲れ、やっとゴール!! エイドリアーン!と叫びながらロッキーごっこ。
南阿蘇の温泉「瑠璃」でお互いヒルがついてないか確認しつつ汗を流して終了☺️ 無事の完歩、お疲れ様でした!!

類似する活動日記

この活動日記で通った山

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。