[和気富士・神ノ上山]名作気分1%_2019-09-16

2019.09.16(月) 日帰り
CINQ_kameyama
CINQ_kameyama

新見市で土砂の運び出しをした翌朝、疲れは残っていますが心と体のクールダウンはやはり山で…。 和気の衝立岩。〈本物〉へはおそらく一生縁はないと思いますが、ここへ来ると大好きな横山秀夫の「クライマーズ・ハイ」の主人公の気分を1%でも味わうことができます。 衝立岩はじめ烏帽子岩、ジャンダルム…岩場に立つと爽やかな秋の風を受け、疲れも癒される気分でした。

土合駅…じゃなかった💦和気駅。

土合駅…じゃなかった💦和気駅。

土合駅…じゃなかった💦和気駅。

富士見橋越しに見上げる和気富士。

富士見橋越しに見上げる和気富士。

富士見橋越しに見上げる和気富士。

登山口から15分で着いてしまう富士😅

登山口から15分で着いてしまう富士😅

登山口から15分で着いてしまう富士😅

烏帽子岩より。稜線が見えた!

烏帽子岩より。稜線が見えた!

烏帽子岩より。稜線が見えた!

8月16日、盆の送り火「和文字焼」を焚くかまど。

8月16日、盆の送り火「和文字焼」を焚くかまど。

8月16日、盆の送り火「和文字焼」を焚くかまど。

2つ目のピーク。

2つ目のピーク。

2つ目のピーク。

岩山。吉井川の流れと別れてここから稜線へ。

岩山。吉井川の流れと別れてここから稜線へ。

岩山。吉井川の流れと別れてここから稜線へ。

稜線上は陽を遮るものがないので暑い…。

稜線上は陽を遮るものがないので暑い…。

稜線上は陽を遮るものがないので暑い…。

登山口から60分で縦走路の最深部、穂高山。

登山口から60分で縦走路の最深部、穂高山。

登山口から60分で縦走路の最深部、穂高山。

涸沢峰。ここからキレットへの下りは日陰になるのでひと息。

涸沢峰。ここからキレットへの下りは日陰になるのでひと息。

涸沢峰。ここからキレットへの下りは日陰になるのでひと息。

キレットを登り返したところにジャンダルム。

キレットを登り返したところにジャンダルム。

キレットを登り返したところにジャンダルム。

爽やかな風も吹いてきたので、ここでランチにします。

爽やかな風も吹いてきたので、ここでランチにします。

爽やかな風も吹いてきたので、ここでランチにします。

この先でいったん下山、ザイテングラート〜衝立岩へ。

この先でいったん下山、ザイテングラート〜衝立岩へ。

この先でいったん下山、ザイテングラート〜衝立岩へ。

急坂を下り、ザイテングラートへ。

急坂を下り、ザイテングラートへ。

急坂を下り、ザイテングラートへ。

むき出しの岩場登り、ザイテングラートコース。

むき出しの岩場登り、ザイテングラートコース。

むき出しの岩場登り、ザイテングラートコース。

視線の先に衝立岩。
ここからの眺めが和気アルプスらしくて好きです。

視線の先に衝立岩。 ここからの眺めが和気アルプスらしくて好きです。

視線の先に衝立岩。 ここからの眺めが和気アルプスらしくて好きです。

和気の衝立岩。もちろんクライミングではなくて縁を登るのですが😅、無理くりにクライマーズ・ハイになります。

和気の衝立岩。もちろんクライミングではなくて縁を登るのですが😅、無理くりにクライマーズ・ハイになります。

和気の衝立岩。もちろんクライミングではなくて縁を登るのですが😅、無理くりにクライマーズ・ハイになります。

衝立岩上に到着。

衝立岩上に到着。

衝立岩上に到着。

衝立岩上よりザイテングラートにカニのタテバイとヨコバイ。爽やかな風と良い眺め。

衝立岩上よりザイテングラートにカニのタテバイとヨコバイ。爽やかな風と良い眺め。

衝立岩上よりザイテングラートにカニのタテバイとヨコバイ。爽やかな風と良い眺め。

剣ヶ峰を経て上ノ上山山頂に到着。

剣ヶ峰を経て上ノ上山山頂に到着。

剣ヶ峰を経て上ノ上山山頂に到着。

山頂を心地良さげに泳ぐ。和気は鯉のぼりの町。🎏

山頂を心地良さげに泳ぐ。和気は鯉のぼりの町。🎏

山頂を心地良さげに泳ぐ。和気は鯉のぼりの町。🎏

オレンジ色に反応したのかな?しばらくの間吸ってました。塩っぱいよ😅

オレンジ色に反応したのかな?しばらくの間吸ってました。塩っぱいよ😅

オレンジ色に反応したのかな?しばらくの間吸ってました。塩っぱいよ😅

「藤公園に至る」の案内板が。新コースよようです。次回歩いてみます。

「藤公園に至る」の案内板が。新コースよようです。次回歩いてみます。

「藤公園に至る」の案内板が。新コースよようです。次回歩いてみます。

奥ノ峰から北支尾根を下山。岩伝いに登ったところが槍ヶ峰。

奥ノ峰から北支尾根を下山。岩伝いに登ったところが槍ヶ峰。

奥ノ峰から北支尾根を下山。岩伝いに登ったところが槍ヶ峰。

主尾根の穂高山を正面に望む槍ヶ峰。

主尾根の穂高山を正面に望む槍ヶ峰。

主尾根の穂高山を正面に望む槍ヶ峰。

白岩山。今日最後のピーク。

白岩山。今日最後のピーク。

白岩山。今日最後のピーク。

鵜飼谷温泉近くの登山口に下山しました。

鵜飼谷温泉近くの登山口に下山しました。

鵜飼谷温泉近くの登山口に下山しました。

和気駅を目前にした富士見橋から熊山を見上げる。

和気駅を目前にした富士見橋から熊山を見上げる。

和気駅を目前にした富士見橋から熊山を見上げる。

土合駅…じゃなかった💦和気駅。

富士見橋越しに見上げる和気富士。

登山口から15分で着いてしまう富士😅

烏帽子岩より。稜線が見えた!

8月16日、盆の送り火「和文字焼」を焚くかまど。

2つ目のピーク。

岩山。吉井川の流れと別れてここから稜線へ。

稜線上は陽を遮るものがないので暑い…。

登山口から60分で縦走路の最深部、穂高山。

涸沢峰。ここからキレットへの下りは日陰になるのでひと息。

キレットを登り返したところにジャンダルム。

爽やかな風も吹いてきたので、ここでランチにします。

この先でいったん下山、ザイテングラート〜衝立岩へ。

急坂を下り、ザイテングラートへ。

むき出しの岩場登り、ザイテングラートコース。

視線の先に衝立岩。 ここからの眺めが和気アルプスらしくて好きです。

和気の衝立岩。もちろんクライミングではなくて縁を登るのですが😅、無理くりにクライマーズ・ハイになります。

衝立岩上に到着。

衝立岩上よりザイテングラートにカニのタテバイとヨコバイ。爽やかな風と良い眺め。

剣ヶ峰を経て上ノ上山山頂に到着。

山頂を心地良さげに泳ぐ。和気は鯉のぼりの町。🎏

オレンジ色に反応したのかな?しばらくの間吸ってました。塩っぱいよ😅

「藤公園に至る」の案内板が。新コースよようです。次回歩いてみます。

奥ノ峰から北支尾根を下山。岩伝いに登ったところが槍ヶ峰。

主尾根の穂高山を正面に望む槍ヶ峰。

白岩山。今日最後のピーク。

鵜飼谷温泉近くの登山口に下山しました。

和気駅を目前にした富士見橋から熊山を見上げる。

類似するルートを通った活動日記