槍ヶ岳 表銀座ルート-2019-09-14-16

2019.09.14(土) 3 DAYS
ダシオ
ダシオ

活動データ

タイム

27:43

距離

41.8km

上り

3314m

下り

3272m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

三連休を利用して憧れの槍ヶ岳へ 9/14(1日目) 中房〜大天井ヒュッテ 5:30頃に中房登山口をスタート 少し遠回りにはなってしまいますが、折角なので思い出深い燕岳を散策。 その後、大天井岳へ続く稜線歩き 天気にも恵まれとても気持ち良かったです。 疲れていたので大天井岳には行かず、まっすぐ宿泊予定の大天井ヒュッテへ。 9/15(2日目) 大天井ヒュッテ〜槍ヶ岳山荘 折角だから大天井岳も登っておきたいと思い、コースを逆走(昨日のうちに登っておけよ…) 日の出には間に合いませんでしたが、素晴らしい眺望でした。 ビックリ平(なぜビックリ平というんですか?)〜西岳〜ヒュッテ西岳と移動し、東鎌尾根へ。 岩場や梯子が多いヘルメット着用推奨の難所だと聞いていたので、少し不安でしたが一歩一歩落ち着いて進んだので無事クリアする事が出来ました。ですがかなり消耗し、この日一番辛かった気がします。 やっとの思いで槍ヶ岳の山頂付近に到着。 ですが…山頂へ向けて目を疑いたくなるような長い行列が…。 しばらく様子を見ても一向に縮まる気配が無いので意を決して行列の最後尾に。 並び始めて降りるまで3時間半ぐらいかかってしまいました。 時間はかかってしまいましたが岩場、鎖場、梯子など全てが楽しかったです。 頂上はウワサ通り狭く、高所恐怖症の自分には中々辛いものがありましたが、360度の大パノラマには感動しました。 渋滞により想定以上に登るのに時間がかかってしまったため、下山する頃には大分暗くなってしまいました。見積りが甘く、山小屋にヘッドライトを置いてきてしまった事を深く後悔しました。下山中親切な方々が懐中電灯でコースを照らしてくださり、本当に助かりました。深く感謝いたします。 9/16(3日目) 槍ヶ岳山荘〜上高地 早朝もう一度槍ヶ岳頂上に登りたかったのですが、小雨とガスが出ていたので、自分のレベルでは危ないと思い断念。 槍沢を抜け横尾へ。横尾からは1ヶ月前に涸沢に行った時に歩いたコースなので、まだ上高地にたどり着いてないのに、もう帰ってきたような気がしてしまいました。 上高地では今回も上高地温泉ホテルの日帰り温泉に。ゆったり寛ぎ3日間の疲れが吹き飛びました。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす