マグナム探検隊 in 英彦山 膝神様は誰に微笑む?

2019.09.15(日) 2 DAYS Fukuoka, Oita
デニー軍曹
デニー軍曹

活動データ

タイム

08:57

距離

8.1km

上り

879m

下り

882m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

久しぶりのマグナム探検隊! 今回のピークは山伏の修験道 英彦山にやって参りました。 今回は、南岳~中岳~北岳に、 恐怖の望雲台を加えた周回コースを、隊員四人が久しぶりに揃うマグナム探検隊が目指します。 7:51 オーリー班長が先頭でひっぱり、 (最初の階段手前まで 笑) 20分遅れてスタートします。 泰幣殿で山行の安全を祈念、 隊長から本日のルートの説明を受け、山に入ります。 長め階段を抜け、山に入ると、 な、 なっ、((゚□゚;)) 鹿さんだぁぁぁぁぁ!! なんと、鹿の五人家族と遭遇! (人?笑) なかなか楽しいスタートです。 途中には、大きな岩に巻き付く大きな大木だったり、絶景に梵字がすごすぎな梵字ケ岩だったり、鬼杉や材木石など、英彦山の鬼伝説の名残を楽しみながら進みます。 材木石前後の急登は、 怖いくらいの劇坂! 鎖場も、景色も、 怖いけどめっちゃ楽しい♪ 12:50 南岳 で 予定より2時間20分遅れて 13:20 中岳到着。 着いたとたんに、 何と、なんと、 ラッキーこの上ない、 山伏さんご一行に遭遇。 法螺貝の音色、 めちゃめちゃカッコいい♪ 腹が減りすぎての、 13:50 ようやく昼食にありつきます。 昼食は毎度のごとくぺぺ。 今回はシーフードスペシャル♪ 毎回やるので、自画自賛ですが、 安定の美味さです(^ー^)ノ 昼食終わって、時はすでに、 15:00 (本来の下山予定時間 w) さぁ、北岳、望雲台と行きたいところで、さすがの隊長!オーリー班長の体調、体力を考慮し、中岳からの直下りを決断します。 (ちっ!行きたかったのに 笑) ま、 山では、 時間、体力、体調の変化による ルート変更は当然なる決断です。 望雲台は次回へのお楽しみということで。(^ー^)ノノ でも、 やっぱりマグナム探検隊! めっちゃおもしろい。 サイコーなメンバー とサイコーな晴天に恵まれた、 驚きと楽しさ溢れる 英彦山でしたぁ♪ /用語解説/ 笑 膝神様:ひざがみさま 別名(膝痛の神) 時にマグナム隊員を苦しめる神様の意。膝の痛みを発症させ、隊員のレベルをあげてくれる神様のこと。 これまで幾度となく膝痛に苦しめられた福岡在住のデニーさん(仮名)は語ります。 『僕は膝痛を何度も何度も山行の度に発症しました。最初のころは、なんで膝がー?とか、サポーターで解消できた!と、調子にのったのも束の間、また次の山行で痛めました。 なんでかやーん?(T0T)みたいな。 しかし、いつの頃か、これはもしかしたら、この膝痛は、神様がもっともっと練習しなさい、、、と言ってくれてるんだ。そう、これは ″膝神様からの神の思し召し″。そう解釈できてからというもの、日々、足や膝の動きの研究、隊長との鍛練山行にと、毎日を『膝』に費やしました。 そのおかげあって、今では、膝の痛みが嘘のよう、そのおかげあって、私は軍曹になれたんです。 いまでは、膝神様に感謝しかありません ( ̄ー ̄)ノ』 笑 そうそう、 膝神様、今回は、オーリー班長に微笑まれたのでした。今後の班長に期待することにしましょう(笑)

久しぶりのマグナム探検隊 7:51 スタートです。
『英彦山にやってきた♪』 YAMAPドローン女子を真似りながら。笑
しょっぱなからなかなかの階段が歓迎してくれます。
隊長からルートの説明
すげーい!
興奮しすぎて、動画も遠すぎて ちゃんと見えてない鹿さん五人家族。 林を駆け抜ける雄姿にライオンキングの映像を重ね合わせたのは言うまでもありません。
岩に巻き付く大木、 うしろに回ると、うわっ
すげーい!
命を感じる巨石には、 命で対抗しちゃると小隊長(笑)
なになに、絶壁に梵字が? なになに?寄ってみます。
蘚と茸 いいね。
おおっ、壁に梵字ってこれかー! 歴史のロマンを感じるこの壁には、 『命』で対抗、と小隊長。 隊長もやってる 笑
奥深い緑に映えるぼきのグレゴ
シシ神さま降臨 ( ̄ー ̄)ノノ
道標きたら隊長のローアングル
すごっ! 左右絶壁。命の危うさを感じる絶壁では、やはり『命』で対抗の小隊長。班長もやります。 このあとの、スズメバチとの格闘で命の危うさを感じる( ̄ー ̄:)
かわゆす♪
山椒が赤いと初めて知った夏の終わり。 たから、 9月15日は山椒記念日。
うしろから小隊長が、 「ご利益ありそぉっすかぁ?」 ふとどきやつです。( ̄ー ̄)ノ
南岳に向かう劇坂を 苦しそうに昇る軍曹をコーチングする鬼のマグナム隊長。笑 めっちゃ楽しくてしょうがない。
鬼伝説の名残、材木石。 登ってこないオーリー班長を 鬼の形相で睨む隊長と小隊長。 『腹減ったぞ!』
鎖場もめっちゃ楽しす
絶景やー
また。待つ。笑
南岳に着きました! 標識低っ! この低さ、 隊長のローアングルはどうする?
こうする (笑)
さぁ、来ました、 やっと昼食! あ、いや、中岳!
中岳着いたら、なんと山伏さんご一行。法螺貝めっちゃカッコいい(^ー^)ノ
2時間20分遅れて ようやく昼食。腹減りすぎて 手が震える。
小隊長が卵の燻製くれました♪
ぼくは定番ペペロンチーノに シーフードスペシャル
小隊長は、体調に考慮された、 極うす味の親子丼(笑) この後、『味薄ーい』と言いながら、班長から貰った黒瀬スパイスを鬼のようにぶっかける
隊長はピラフにカレー♪ うまそっ!
飯食ってからの記念撮影 (普通、逆やろ!)
時間ロス、班長の体力を考慮し、 今回は中岳でストップ。 これより直ルートで下山します。 北岳と望雲台へのリベンジを誓い、 最後に上宮前で、 マグナム隊員隊 やーっ!!!
下りは、抜きつ抜かれつと眺めを楽しみながら下ります♪
安全山行に感謝し御礼参り。 ありがとうございました!

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。