ツンデレ大山+マツムシソウお花畑・桝水高原(鳥取県)-2019-09-15

2019.09.15 2 DAYS

活動データ

タイム

06:17

距離

6.2km

上り

966m

下り

960m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

ここ最近、ハードな日帰り登山が続き、仕事もハードだったこともあり、そして、隊員Aとの山選考も平行線と、どうも気持ちが乗ってこない・・・ 気付けは、すでに休み初日も半分が経過。 久々に早起きや時間の制約のない休日を過ごし、徐々に気力も回復。 ツレの挙げる山の1つに「大山・夏山登山道コース+桝水高原」プランがあり、「じゃあ、大山に行こう!」ということで、急転直下、日帰りで念願の大山に決定。 とは言え、この時期の大山の気候がわからず、9/14のYAMAP投稿を参考に。 天候は、9/14とほぼ同じ、山頂は人がワンサか、そして半袖多数と見えたので、長袖を1枚多目に持って、普段のスタイルで行くことに。 今回のプランは、 起床 4:00 出発 5:00 現着 8:15 登頂開始 8:30 あとは、途中のお花の状況次第・・・・ 当日は、ほぼ想定通りのスケジュールで現地に到着。 mont-bellの川向かいの駐車場にラッキーにも駐車でき、幸先の良いスタート。 気温は、やや高め、湿度が高いのか、体感温度はさらに高めの印象。 空は曇り。 気品ある標高の高い山の天候は気まぐれ。天候はあまり期待しないように内心言い聞かせ、夏山登山道から登頂開始。 早速、長い石段がお出迎え。 石段を終えると、丸太で組まれた階段が・・・ 所々、崩れてて、階段にも関わらず、私にとっては楽しい登りに。 しかし、小さな子を連れた親子が多いこと。スニーカーの人も多く、大山人気の裾野の広さを感じます。 道中、ほとんど眺望らしいものは見られず、所々ある木の切れ間から山頂が見えますが、相変わらずのガスガス・・・晴れてくれ~~~! 6合目あたりだったか、微かに山頂のガスが薄くない、青空が覗いてる。 これで晴れの大山は見納めかと思い、パシャパシャ! そしてようやく頭上の拓けた稜線に出たと思いきや、先は超ガスガス!(T_T) しかも寒い!(>_<) 登りで疲労した脚には、意外にも板敷の段がきついが、なんとか山頂付近が見えてきた。 晴れるどころか、逆に小雨が降り始める始末。 また、山頂ではトレイも簡易の休憩所も人で溢れてて、まずは疲れを癒すために休憩することに。空きが出るのを暫く待って、何とか着座スペースを確保。ホッ!(*^^*) 寒いので、お気に入りの防水ジャケットを着用し、昼食準備を始めたら、少しガスが薄くなり周囲が明るくなったけれど、それもつかの間。直ぐにガスガスに逆戻り。 今日は、ツレお手製のお握り。山でのお握りは最高で~す!\(^o^)/ 待ってる人が沢山いるので、食べ終えたら、そそくさと片付けて移動開始! 山頂標識での記念撮影の列に並び、記念撮影を終えて、石室側から下山開始。 ここのルートは、ガスガスでも美しい。晴れていたならば、さぞ美しいだろうなと思いを巡らせます。 おお!少し青空が!\(^o^)/ それもつかの間、またガスガスに。(>_<) 少しガスが薄くなり暑くなってきたので、石室付近で防止ジャケットを脱いでたら、またまた少し晴れ間が!\(^o^)/ しかも、山頂側に少し青空が!\(^o^)/ 最後にキレイな大山を少し見ることができ、満足(*^^*)して階段地獄へと身を委ねます。 そして、無事に下山完了!\(^o^)/ ご褒美のソフトクリームを買ってもらい、大山をバックにパシャ! さて、次は隊員A待望の「桝水高原のマツムシソウ」だ! 夏山登山口から車で6~7分。こんな良いところがあったのか! ここは以前にも通過したところですが、疲れはててたのか、帰りを焦ってたのか気がつきませんでしたが、とてもいい眺めで、山の反対には、日本海も見えます。 一面のマツムシソウで、とても見ごたえあり。蝶や蜂、トンボがマツムシソウに群がっており、そして、何よりもここから見える大山の美しいこと。 しかも、山頂のガスが晴れて青空が!\(^o^)/ 最後の最後に優しい笑顔を見せてくれた大山でした。

自宅を5時過ぎに出発し、途中、ガスガスの高速を抜け、時おり垣間見える青空に一縷の望みを託しながら、8時15分頃にmont-bell向かいの駐車場に到着。 満車だろうなと思いつつも、中に入るとやはり満車。 引き返そうと思ってたら、ラッキーにも空きができて、駐車完了。
夏山登山道からトレッキングを始めた時からの目標だった弥山を目指します。 ハイキング風な親子連れがわんさか!(*^^*) 小さい子は、特にかわゆい!
マントヒヒソウ? いいえ、ツリフネソウだそうです。
とってもかわいい!
これが噂の階段地獄かぁ。 到着時の気温は、たしか24度。体感的にはもっと高い印象。恐らく湿度が高いと思われます。
私はどこにいるでしょう。 ここで~す。こっこで~す!(^-^)/ ここにあるような丸太階段がほほ山頂まで続きます。 丸太なので足裏の一点に負荷が集中します。
ツレを待っている時にたまたま青空が。
緑がキレイです。 階段も適度に荒れているので、楽しいです。
延々と階段が続きますす。 登りで脚を使いきらないようにした方がいいです。
不思議。 これは花なのでしょうか・・・
なんの実かな
おお、やっとこそスカイブルーが。山頂でも晴れてくれ。
うわぁ、ガスガス。(x_x)
お日様~・・・
下を振り向く。 今日は、めちゃ人が多い。
少し青空が。一瞬、ユートピアの避難小屋も見えた。
うわぁ、またガスが・・・
トリカブト。覚えました。
トリカブトを激写するツレを激写
かわいい。 キュウシュウコゴメグサらしい。 最近ふと思いますが、花があるのに「クサ」「ソウ」とついている植物が多いなと・・・
キノコ。まるでピンポン球のよう。真ん丸です。
あと少しで山頂ですが、めちゃガスガス。 階段地獄で疲れた脚には、意外と段差がきつく感じます。
大山・弥山登頂。 記念撮影よりも休憩を優先しようかな。 人でごった返しています。
本日のお昼。 ツレお手製の梅干しお握り。 塩が良く効いて美味しい。\(^o^)/
山頂の気温は、19度くらい。 でも、少し雨が降り、また雨が止んでもガスが強く吹き付け、体感温度は低く、すかさずカッパを着用。
大山登頂!(^-^)/
下山は、石室側を通ります。 微かに日が射してる。
おお~!少し青空が!
下界にも少し日が射してる。ここは、とっても眺めがいいです。
標高を感じられるスポット!
弥山側。
日本海?らしきものが見える。
晴れろ~!
でも、またガスがぁ~!
フウロ。覚えた!
相棒!
ガスってもキレイ。晴れてたらもっとキレイだろうな
フウロ。さっきのとは、花の形と色が違うな。
石室
最後に振り向いて
下山中。
かなり脚にきてる。あと少し!
何の花かな?
ツユクサ。この間見たのと形が少し違う
とっても小さい花
無事に下山完了。 道中でスレ違った様々な人の多くがmont-bellを着てました。 小さな子のmont-bellフル装備は、めちゃ可愛かったです。
大山館だったかな、ご褒美ソフトクリーム
おお!山頂のガスが晴れてる!キレイな山容
番外編。 ツレの希望で桝水高原へ。 そこからの大山。
マツムシソウ。ツレが絶賛するのがわかります。 とっても可愛らしい花。 それが一面に広がってる。
ちょっと違った感じで撮影してみました。
ここは、数種類の蝶が飛び交ってました。 風が強くマツムシソウがかなり揺れますが、花をしっかりと掴み、離れません。
マツムシソウのお花畑
桝水高原からの大山
キレイなトンボ
本日のラスト大山。次に来たときは、こっちを向いてよね。

メンバー

関連する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。