せがれ山男化計画、秋の未踏三番勝負~那須岳編

2019.09.15(日) 2 DAYS Tochigi, Fukushima
たこさん
たこさん

活動データ

タイム

06:35

距離

10.4km

上り

719m

下り

712m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

福島下郷から西郷に入り最後の峠道に差し掛かる。残り20㎞弱、その時駐車場到着のKSCより入電! K「たこさん、上の駐車場が埋まっておる…」 恐るべし秋の那須、6時前で埋まり出すとは…1台分空いてたとのことでKSCが確保してくれてるとの連絡。 ここから頭文字Dモードに突入し、ギュワンギュワン、グイングイン言わせながら峠道を走ります。老骨フリード頑張って何とか上の駐車場に駐められました…が!代償はデカかった笑 歩き始めからせがれの顔がヤバイ、鳥海山を彷彿とさせるようなダメな顔(´Д`) 時間はあるさとゆっくり進んで事なきを得ました。どうやらイニD運転の代償で車酔いしたようですw 「クネクネ道はもう勘弁」だそうです。 今回は那須もテリトリーな福島カメラ女子KSCに同行していただきました。どうしても那須三山になりがちで私もそのつもりでしたが、南月山得意なKSCにお願いしそっち方面へ、茶臼岳のダイナミックさを感じるにはこちら側に来た方がよくわかります。最高峰ではありませんが那須岳の主峰が茶臼岳なのも納得です。 お手軽感が先行する那須ですがルートの取り方で色んな顔を見ることができるいい山です♪ 前回は5月にして雪が降り霧氷からの夏空を堪能し、今回も素敵な青空の元いいもの見れました、那須岳相性良し(^^ゞ

先週9月7日、1人旅してたら入電、爺様とゴルゴマザーが秘密裏に山男女化を遂行してくれていた模様
今日もパーフェクトブルー♪
小屋が見えて定番ショット
茶臼岳の両角
秋めいてきております
表情でアカンそうな事がよくわかります笑
峰の茶屋へ、すでにごった返しております
那須もテリトリーの福島のKSCが今回コーディネートしてくれました
ダイナミック♪
朝日岳もごった返しております
紅白シラネニンジン合戦
シロモノ(シラタマノキ)、歯磨き粉の代わりになるとか
少しづつ調子を取り戻してきました
もうすぐ
太平洋側は雲海…でもない
狙われる男
素敵な稜線が(・∀・)
茶臼岳(那須岳)らしいので
三本槍も現る
裏那須の流石、三倉の稜線
茶臼岳から見下ろすと朝日、三本槍方面は益々ダイナミック
朝日岳に興味津々
必ず石を積むほどケルン好き
那須岳(茶臼岳)を踏んだので三本槍方面には行かず南月山方面へと向かいます
KSCの指先から煙マジック、煙の舞にご満悦♪
左奥のピークが南月山、素敵な稜線じゃん(・∀・)
無間地獄周辺はそこら中硫黄だらけ
いやぁ、シューシューと吹き出す音が凄まじいよ
そっこら中から水蒸気吹き出してます
茶臼山がラスボスの住処のよう
茶臼岳が那須岳のメインてのはよくわかる気がしました
那須塩原方面
南月山へのビクトリーロード
ディレクターの撮影は止まりませんw
とうちゃこ
秋の振る舞い汁サービス始めました♪
乾物利用、乾燥サクラエビご飯
トリカブトブトブトブト
次は朝日岳、三本槍らね
福島のお酒を頂きました♪料理好きな私に左は酒蔵が作った料理酒だそうです
以下KSCより頂き物
親子ショット多数♪
焦げ臭くないか臭い確認係
真剣なケルン好き
いい顔です、KSCナイスショット♪ ベスショに採用させてもらいます

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。