高尾大縦走(北・南・東高尾山稜 plus 奥高尾縦走路)

2019.09.14(土) 2 DAYS Kanagawa, Tokyo
くりのん
くりのん

活動データ

タイム

12:53

距離

50.8km

上り

3,336m

下り

3,289m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

去年辺りから日照時間の長い春夏はピークハンターから専ら縦走路ハンターと化している私。 その縦走路ハンターも今回で一区切りです。 ~今年の出来高~ 丹沢主稜縦走(大倉→山中湖) 伊豆山稜線歩道(天城峠→修善寺駅) 石尾根縦走(奥多摩駅↔雲取山) 長沢背稜縦走(棒ノ折山→雲取山) 奥高尾縦走(高尾山↔陣馬山) 奥高尾縦走(高尾山→臼杵山) 北アルプス縦走(新穂高温泉↔水晶岳) 八ヶ岳全山縦走(観音平→蓼科山) 谷川岳馬蹄形縦走(反時計周り) 特に北アルプス縦走以降の山行は、慣れない遠征で、且つ、初見のルートをナイトハイク前提で計画を立てていた為、モチベーションの維持が相当キツかったです。 なんでそんな思いまでして実行しているのか? やっぱりやり遂げた後の達成感ですかね (^^ しかしながらそれも今回の山行で一区切り。今回は土地勘のある地元での活動で終えたいと思います。 高尾山 初心者御用達のお山ですが、これまで笹尾根縦走やら全ルートを一気に回ったりと私にとって高尾山は試練のお山でした。 そして今年は奥高尾縦走という名に拘って高尾山~陣馬山ピストンやら高尾山から臼杵山へと辿るルートを制覇してきましたが、今回は奥高尾縦走の成れの果て。 かの有名な高尾山を中心とした誰もが知る北高尾山稜、南高尾山稜、東高尾山稜、奥高尾縦走路(高尾山~陣馬山)を組合せたありそうでなかった。そんな組合せの夢のコラボ縦走を実行しようと思います。 これら一つ一つのコースは大したこと無くても4コース纏めるとあら不思議。CT20時間オーバー総距離50Kmの難コースに化けました(笑) さて、無事ゴール出来るのでしょうか? では、行ってみよ~ ( ᐛ )و

高尾駅 ここからスタート!
今回は高尾4大ルートを1dayで制覇しようと思います。最初に選択したルートは北高尾山稜。元気なうちに難敵北高尾山稜を攻略して参ります。
北高尾山稜スタート!
地蔵峰到着。2か月前とは違いなんと帽子や前掛けが新品に!やったね!
木は成長するもの。マイナーピークハント時に訪れた際は私の目線と同じ位置に設置されていたのに、今は見上げないとわからない位置に。
富士見台に到着。富士山はダメっぽいですね。。
高ドッケ。これはひどい。ズームで撮っていますが、あまりにも高い位置にあるのでこれはわからんぞ。
その後も細かいアップダウンを繰り返して、ついに堂所山への最後の峠となる関場峠に到着。では、堂所山を目指して。
堂所山到着。そして、ここで北高尾山稜制覇。
次に目指すは南高尾山稜ですが、少々離れているので、しばらく奥高尾縦走路を歩きます。
景信山通過。
景信山からの眺望。いまいち。
小仏峠通過。
曇りがちでいまいちな感じですが、ガスっていなかったので、近場を見渡す分には終始クリアな視界でした。
小仏城山通過。
ここから大垂水峠方面に下ります。 (高尾山方面は通行止め)
南高尾山稜スタート!
大垂水峠からしばらく登っていくと、最初のピークである大洞山に到着。
南高尾山稜展望台からの眺望。
南高尾山稜はフラットな箇所が多く楽勝ムードが漂う。
なんだかんだで南高尾山稜終点に到着。そして、ここ草戸山から東高尾山稜がスタート! ※写真を撮り損ねてしまったので、ここを分岐点と記載していますが、正しくは草戸山ではなく、三沢峠が南と東の分岐点になります。
2か月前にエスケープした場所に到着。前回は恐ろしい暑さと湿度に悶絶しておりましたが、今回は曇りの日を狙ったので、気温が抑えられ、また湿度も低く当時に比べれば快適そのものですヽ(^o^)丿
細かいアップダウンをこなしつつ、高尾山口駅につながる四辻に到着。しかし、東高尾山稜はもうしばらく続きます。
東高尾山稜入りしてから樹林帯で周りがまったく見渡せられませんでしたが、ここに来て開けた場所に。目の前は東高尾山稜のゴール間際にある金比羅山ですね。
東高尾山稜の終盤は、住宅地の脇を通るような構成。
東高尾山稜最後のピークとなる金比羅山に到着。
そして、金比羅山から下山して、東高尾山稜を制覇。
ようやく前半戦終了。ここから後半戦の奥高尾縦走に備える為、高尾駅近くのFamilyMartで大休止(食事休憩)。
食後のデザートはガリガリ君。ガリガリ君をかじりながら高尾駅へ。
ちょっと遠回りになってしまいましたが、開始地点である高尾駅を通過。まずは高尾山に登頂する為、金毘羅台コース取り付きへ。
金毘羅台コース取り付きに到着。 まずは金比羅台園地に向けて登り込みます。
金比羅台園地から1号路合流地点に進むと、人の群れが(((゚Д゚)))
人が多くてまともに移動できないし、写真も撮れません。
私、奥高尾縦走路に入る前に既に疲れてきました。。
高尾山到着。どこもかしこも人だらけ。山頂標識はこれで勘弁してください。。
空模様に変化なし。
ここがスタート地点なのかな?奥高尾縦走路スタート!
小仏城山には巻き道経由で!
本日2回目の小仏城山に到着。
なぜかスーパーカップ(笑) いや、カキ氷だとものすごい時間を要するので、今回はアイスに。だが、カチンコチンでスプーンが通らない。焦る💦
ここに来て日差しが出てきました。あえて曇り時を狙ったとはいえ、やっぱり晴れているのが一番ですね。
また会いましたね (^^
朝に通過した北山稜方面に眺望。
茶屋も店じまいの時間帯。まだ道半ばなのでちょっと焦ってきました💦
1000mに満たない低山ではあるものの、景信山からの眺めはやっぱり良いですね。
堂所山への分岐地点。朝通過時にはどうも堂所山から陣馬山方面に向かうルートが倒木で防がれているように見えたので、無理せずに今回は巻き道で。
日が暮れそうな、そんな空模様に。
明王峠通過。陣馬山まで地味に長い。
時間帯のせいか、ここまで来ると登山者はゼロに。
ついに陣馬山到着。そして、奥高尾縦走路(高尾山~陣馬山)制覇!
最近は暗くなるのが早くなってきたので、気が気ではありません。そんなわけで、今回は下山まで最短コースと思われる栃谷尾根で下山しようと思います。
山の中は既に暗くなりつつあります。急げー (; ・`д・´)
下りきったところで住宅地がお目見え。なんとか明るいうちに下山出来そうです。
登山口まで下り切って無事下山完了。ここからは街灯のある道なので安心です。
メイン道に合流。すっかり日が暮れてしまいました。
車に轢かれないよう最後の難所を通過し、
無事藤野駅に到着。日照時間内に50Kmを踏破するのはやはり大変でした💦
今回は高尾エリアが主題。もちろん、最後は高尾山温泉で締めます (*´ω`*)
これまでこのレベルの縦走を隔週でこなしてきましたが、体力はもちろんの事、精神的にもキツかったのが実情です。。 しかし、それも今回で一区切り。次回からピークハントな活動に戻ります (^_-)-☆

類似する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。