妙高山・火打山-2019-09-13

2019.09.13(金) 3 DAYS Niigata, Nagano
タカ爺
タカ爺

活動データ

タイム

22:19

距離

26.7km

上り

2,244m

下り

2,241m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

以前から計画を立てて行きたかった妙高の山へ登りました。 山小屋は宿泊人数が少ないためか、金曜日も空いていませんでした。 そのため、久しぶりのテント泊です。 初日は、「笹ヶ峰」からスタートして「高谷池ヒュッテ」でテント設営、デポして「火打山」に 登り、「高谷池」に戻りました。 2日目は、「高谷池」でテント撤収して「黒沢池ヒュッテ」に向い「黒沢池ヒュッテ」で 荷物をデポして、「妙高山」に登り、黒沢池ヒュッテから下山しました。 妙高の山は木道の登山道が整備されていました。 特に池の周りの湿原には木道が設置されていて、新たに設置されたところも長くありました。 高谷池、天狗の庭、黒沢池、長助池などの高層湿原が特徴的なところでした。 登りはじめからブナ林が素晴らしいところです。 ブナも大木が多く目につきました。 今回初めて岩場の登山道で、「オコジョ」を見ることが出来ました。 いつものカメラではないので、良い写真を撮れませんでしたが、可愛い姿をみれて 嬉しかったです! <火打山へ> 高谷池から天狗の庭あたりの景色が素晴らしい飼ったです。 ガスが出ていましたが、「火打山」のライチョウは姿を現してくれませんでした。 「焼山」の姿を近くで見たかったのですが、「火打山」からの展望が良くなかったのが 残念でした。 夕方、高谷池ヒュッテ近くのアルプス展望台から綺麗な夕焼けを眺めました。 <妙高山へ> 長助池分岐から妙高山の間は、長く急な登りで大きな岩が出始めます。 ダケカンバの樹林が生い茂っている中を登る登山道です。 上から下りてきた人が、「今日は素晴らしい展望が見れるよ」と言われました。 登りの後半に振り返ると、焼山や火打山にガスがかかり始めていました。 頂上に登ったときには、かなりガスが沸いてきている様子でしたが、そこそに展望を 楽しむことが出来ました。 遠くに富士山も望めました。 頂上で、恒例のジャンプもしてみました。 黒沢池からの下山は、黒沢池を右手に湿原の木道を進むところが良い感じの景色でした。 今回はテント泊で、夕方から寒くなりました。 夏用のシュラフだったためか、寒さで目が覚めました。 ダウンのズボンが欲しいなあ! 秋を感じました。 10月上旬の紅葉が綺麗いだろうなあ!と思いながら下山しました。 下山時笹ヶ峰でアンケートを書いて、下山ポーズを撮るのを忘れました。

動画

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。