秋雨の中の九重連山

2019.09.13(金) 2 DAYS Oita, Kumamoto
koji223
koji223

活動データ

タイム

10:03

距離

22.8km

上り

1,932m

下り

1,927m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

日曜に博多で知り合いの結婚式があるので、そのついでに九重連山に登りにきました。福岡空港でレンタカーを借り、2時間ほどで登山口である長者原に到着。1時間30分ていど歩いて無料のキャンプ場である坊ガツルに到着し、テントを張りました。坊ガツルキャンプ場はトイレ、炊事場もあり、テントを張るスペースも広く快適です。大船山に夕日を見に行こうと、テントに荷物をデポして山頂を目指しましたが、登っている最中から小雨も降り始め、山頂はガスで展望なしでした。ピストンでテントに戻り夕飯を食べた後、法華院温泉で温泉に浸かりました。シャンプー、ボディソープは使えませんが、山の中で温泉に浸かれるのは最高ですね。夜から朝にかけては雨が降っていたので、雨が弱くなるのを待ってから出発。鉾立峠から白口岳を目指しましたが、ルートを外れて藪の中を進むことになっしまい四苦八苦。なんとか登山道に戻り、山頂に着きました。そこから稲星山、そして九州最高峰の中岳と縦走しましたが、ガスでまったく眺望がありませんでした。レンタカーの返却時間と山頂の眺望が期待出来ないことから久住山に登るのはやめ、キャンプ場に戻りテントを撤収し下山。長者原に戻る頃にはすっかり天気も回復き青空になっていました。長者原ヘルスセンターで大分名物だんご汁定食を食べ、二階の温泉に入りました。今度は天気の良い日、特に紅葉の季節かミヤマキリシマの咲く頃にまた来たいです。

類似する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。