40回目の粟ヶ岳で不思議な体験をしました。

2019.09.14(土) 日帰り Niigata
ジロー
ジロー

活動データ

タイム

02:55

距離

9.8km

上り

1,168m

下り

1,167m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

5年前に初めて粟ヶ岳に登った時は、あまりのキツさに、もう二度と登るものか、と思ったものですが、数えてみればこれで40回目。今では往復3時間切りが普通になりました。継続は力です。 さて、信じてもらえないかもしれませんが、40回目の粟ヶ岳で不思議な体験をしました。 今朝も一番乗りで、誰もいない駐車場に車を止めて山の中に入りました。 快調に粟薬師の小屋まで飛ばして、小屋まではあと5分くらいのところだったかと思います。 その辺りで、上の方から鈴の音が聞こえてきました。 あれ? 駐車場に誰もいなかったのに。 そう思ったのですが、棚田の入り口の駐車場にフィットが止まっていたので、県外の方が律儀に下から登っていて、それに追いついたのかなと思いました。 しばらくすると鈴の音は止みました。 薬師小屋で休憩でもしているのかと思いましたが、薬師小屋に着いても誰もいません。 先を急いで見ましたが山頂に着いても、下山しても誰もいませんでした。 不思議なこともあるものです。 夜だったり、疲れていたりしていたら幻聴みたいなこともあると思うのですが、朝一番の出来事ですからね。 かなり長い時間、鈴の音が聞こえていたので、聞き間違いということはないと思います。 薬師小屋の中まで確認しなかったので、中に入った可能性はゼロではありませんが、気温も適温で、天気も良く、朝イチのこの時間にわざわざ景観のない小屋の中で休憩はしないのではないかと思うのですがどうでしょう? 何かの知らせなのかと思ったりしています。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。