羊蹄山(蝦夷富士)真狩コース-2019-09-13

2019.09.13(金) 2 DAYS Hokkaido
ゆきを
ゆきを

活動詳細

もっと見る

12日、連続夜勤明け、翌日13日の金曜日仏滅に登る事を決め自宅出発 羊蹄山には大きな笠雲がかかっています。 真狩コース駐車場での車中泊、晩ごはんを食べ19時には就寝 翌日は4時起床、明るくなるにつれ天気は良さそうな感じです。 5時、満を持して登山開始 1合目まで来てヤマップスタート押し忘れに気付く、迷ったが駐車場まで戻る。 約30分のロス とりあえずどんどん登ります。 6合目までは比較的軽快、7合目から様相が変わって来た、植生が少なくなり岩が多くなってきた 暑くなく寒くなく、快調に登る。 9合目で山小屋へ、新旧バッチゲット、管理人さんとお二人の女性と山談義、女性二人はご来光見てきたとの事、綺麗なご来光写真見せていただきました。 山小屋を出発し山頂目指します。 天気はガスったり晴れたりの繰り返しガスると寒い お鉢に出ましたが、ガスってお釜は見えず とりあえず前進あるのみ 途中晴れてお釜見えたり隠れたり、ハート沼本当にハート型なんですね。 そうこうしている間に山頂到着 大勢の登山者で賑わっています。 朝ごはん食べてしばし休息、埼玉から来たという塾女3人組、昨日は樽前山、今日は羊蹄山、明日は忘れましたが余市方面の山を登るらしい、そして明日の最終便で帰るとの事、なんともタフ さぁ、下山 徳島から来た元気なおじさんに再遭遇、写真取らせていただきました。 ガスが取れ晴れ間が広がってきた 下山中、洞爺湖、有珠山、噴火湾の向こうには駒ケ岳まで望めました。 下山は膝の痛みが出て半分泣きべそかきながら下りました。 下り長かった。 下山後、見上げると雲一つない羊蹄山が全景見せてくれました。 徳島から来たおじさんに駐車場で挨拶を済ませ、神社に登山の無事御礼を報告 さぁ、真狩温泉へ 疲れを癒やすの巻 温泉を出るとさっきまでの羊蹄山とは打って変わって山頂は大きな雲の中 これも羊蹄山あるあるですね。 また来るからね。

前日、駐車場からの月 明日は晴れますように
栄養補給して早めに寝ます。
駐車場には車中泊の私を含めて五台くらい
山頂はガスってます。
入山届け
1合目
徳島から来たらしいとても特徴的な先輩
2合目
何故に2合目半 謎です。
洞爺湖と有珠山
3合目
ウィンザーホテル
誰が刈ったのでしょうか? すべってとても歩き辛い
4合目
洞爺湖
5合目
6合目 5合目からかなり歩いた
7合目
7合目過ぎから登りが急になりました。 そして岩がゴロゴロ
8合目
唯一見つけたお花
山小屋へ
紅葉始まってました。
山小屋 山小屋で用を足すとともに、管理人さんと女性二人と登山談義
山小屋からの景色
新旧バッチゲット
9合目
山頂目指します。
山小屋が遠くなる
ひたすら登る
さぁ山頂へ
さぁ山頂へ
旧山小屋跡
旧山小屋跡
紅葉始まってました。
紅葉始まってました。
さぁ山頂へ
せっかくなので潜ります。
お釜
ハート沼
さぁ山頂へ
さぁ山頂へ
紅葉始まってました。
ハート沼 本当にハート型
来ました山頂
朝ごはん
今ここ
紅葉始まってました。
下山開始
めっちゃタフな徳島からの山人
さぁ下山開始です。
ハート沼よさらば また来るからね
めっちゃ晴れてきた
洞爺湖、噴火湾、その奥に駒ケ岳まで
この刈り取った笹のおかげで足元見えず、まためっちゃ滑る めっちゃ迷惑
真狩登山口の駐車場が見えます。 遠い
下山完了
駐車場、満員御礼
お疲れさまでした。
軌跡
めっちゃ晴れてます。 下山後の登山あるある
神社に無事御礼報告
下山後、真狩温泉へ
真狩温泉からみたら、あっと言う間に笠雲かかってました。

活動の装備

  • ツオロミーブーツ ワイド オリーブグリーン(OVGN)
    mont-bell

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。