会山行#300戸倉・城山

2019.09.12(木) 日帰り Tokyo, Kanagawa
ノボフジ
ノボフジ

活動データ

タイム

03:19

距離

2.9km

上り

450m

下り

468m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

会(下記*)の山行が、発足から通算300回に達したので、一区切りと云う事もあり、それなりの記念山行と祝賀会(?)を実施. * http://hobofuji.chips.jp/7etusei/momotarou/momotatou.htm ジャンル別では... <山の日記>...会の山行は(モ)とマーク. http://hobofuji.chips.jp/1yamanituki/yama_hyoushi.htm <ロングトレィル>...ほとんどが会の山行. http://hobofuji.chips.jp/1yamanituki/toreiruhyousi/toreiruhyousi.htm 記念山行はいつもお世話になっている御嶽と紅葉屋さんにしようと思っていたが、下山後に温泉に入って一杯やればメンバ-も記憶に残るのではと、紅葉屋さんは次の機会にし、ン十年前に山仲間のS島と夕方来て山頂にテントを張って泊り、翌日下山した記憶のある戸倉・城山を登って瀬音の湯へ下山. 参加者:O野、U井、M木、F原、M田、I田、U井、F井

■五日市線:武蔵五日市駅からバス10分.バス停:西戸倉からスタート..
バス停から、これから登る城山が...
しっかり標識あり.
頭上に「神明神社」がある所から入る/後でYAMAPログを見たら、正しい登山道は直進(ボクラは神明神社方向へ.ここら辺が運命の分かれ道!).
「神明神社」の脇から”獣道”状の踏み跡が.
細いが、いかにも明瞭な登山道を行く.
倒木もあるが、一応、登山道らしき道は続く.
アレマ!、こんな筈では!.この辺は急傾斜で、潅木に縋って登る.
休憩時、YAMAPログで大きくルートを外れている事を確認.最大傾斜線を辿り正規登山道方向へ.一旦、傾斜も緩くなったが、なおも獣道を行く.
前方に、ようやく正常ルートが見えて来た.
山頂付近には立派なトイレもある.
山城(中世北条氏の戸倉城)らしい石垣が山頂直下に現れた.
山頂に到着.
スカイツリ-も見える都心方面...
再び、山頂と標識.
五日市方面の眺めが素晴らしい~.
戸倉の街が箱庭のよう...
五日市方面の拡大...
十里木へ下山...
顕著な二つの送電線鉄塔.
この標識から下る.
十里木のバス停.
■ゴール:吊橋を渡り、「瀬音の湯」へ.
会員のM木がスイスで調達してきた300回記念のペナント(桃太郎会のMとエーデルワイスの花)の付いたザック集合で祝賀の宴を開催.

類似する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。