仁淀川トレック(石鎚山・二ノ森)

2019.09.11 3 DAYS Ehime, Kochi

活動データ

タイム

19:30

距離

17.8km

上り

3,191m

下り

3,207m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

仁淀川を源流から河口まで旅しようという計画である。 その第一段階は石鎚山面河本谷の下降。 11日  面河川下降のアプローチに鉄砲石川の右俣を選んだ。 キャンプ場から林道終点までは快調。 下流部の美しく長いナメはトムラウシ山のクワウンナイ川以来の感動だった。 上流部で主谷を忠実につめたつもりだったが、予期せぬ滝に出会い、高巻きに苦労する。 トドメは最後の笹藪漕ぎ。これでしっかりしごかれてしまった。 どこがアプローチや、との悪態をグッと押さえて、愛大小屋へ。 いい山小屋だった。石鎚山のメインコースから外れているから保たれるキレイさとも言えるが、やはり愛大山岳部の人達の手入れと愛情があってのものだろう。感謝。 12日  御来迎の滝へ下る。面河本谷沿いには、古い登山道が交錯しながら残っているが、谷芯を行くのと大差無いほどの危険度のように思われた。一般路とは言い難い。 我々はできるだけ谷を行きながら、適宜山道を使いながら下降した。 水のきれいさに言うことはない。清流仁淀川の源はここなのだ。

関連する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。