神話の地で見た光の世界 霧島山 2019(33)

2019.09.10(火) 2 DAYS Miyazaki, Kagoshima
とったん
とったん

活動データ

タイム

20:10

距離

44.4km

上り

3,010m

下り

3,016m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

久しぶりの南九州プチ遠征は霧島連山へ。 初日のソロキャンで楽しみにしていた焚き火がまさか( ̄□ ̄;)!!の☔どしゃ降りで出来ず、少々意気消沈( ;∀;)。 しかし2日目、感動につぐ感動の景色が待っていようとは…。 高千穂峰で見た満天の星空と、朝の空の色、多分一生忘れられない景色になりそう…。 ありがとうございます、山の神様‼️ あ、韓国岳からの展望もすごく良かったんですけど、その前の感動でお腹いっぱいになっていて、印象が薄くなってしまいました(笑) ※今回の活動記録は、車での移動内容等も含まれていて参考にならないと思います。

初日:夜勤終わって、今日のメインは移動日。 宿泊先のえびの高原キャンプ場まで一路九州自動車道を南下。 えびのインターを降りて直ぐの「道の駅えびの」で食料調達。 ※道の駅近くにコンビニ有り ※この先、キャンプ場まで食料調達できそうな箇所は地元の小さな商店が一軒くらいなので注意。
えびの高原キャンプ場到着。 今回は1泊+日帰り(午後4時)で利用料1130円でした。 ※モンベルクラブカード提示で割引有り https://www.city.ebino.lg.jp/display.php?cont=140328154326
ちなみに携帯等充電できる箇所がありますよ。
平日だからサイトも空いていて選び放題( ´∀` )b
晩御飯までちょっと時間があるから、えびの岳までいってみようっと。 山頂までは緩やかなハイキングコース。
山頂標識はなく(多分) 三角点があるのみ、展望もなく雨も降ってきたのでサクッと下山。
どしゃ降り(涙) せっかく焚き火台を買って、焚き火するのを楽しみたいにしていたのに…。 あえなく断念( >Д<;)
こじんまりしたお風呂もあり。
雨も小降りになってきたので晩御飯。 道の駅で調達した宮崎牛楽しみ❗
先ずは蒸し餃子🥟
そして肉❗ ジューシーで柔らか~👍
お腹も満たされたのでそろそろお休み💤
2日目:午前2時起床。 空はにはたくさんの星空が! 準備を整え、高千穂の峰登山口へ。
登山口のある高千穂河原ビジターセンター🅿️到着。 見上げれば満天の星空⭐⭐⭐ ひとり歓声をあげてました(笑) ※ちなみにすぐ近くに高千穂河原キャンプ場が有りますが現在休業中だそうです。
いざ! この先、樹林帯を抜けると感動の景色が待っていました…。
⭐⭐⭐流れ星、あっちにもこっちにも流れては消え…。
肉眼でもはっきりわかるくらい天の川も見えます…。
こちらは新燃岳と韓国岳上空の星空…
よく見ると飛行機✈️の軌跡と流れ星⭐の軌跡が一緒に撮れてる…
眼下に霧島温泉街の街明かり…
こんな星空を…
見られるなんて…
なんて素晴らしい…
1日の始まりなんだ…
霧島神宮元宮、そこから見上げた星空はさらに神秘的な感じ。 ここから山頂まで後少し。
着きました❗
ここからはマジックアワー。 空の色が刻一刻とドラマチックに変わり行く…。
この…
景色を…
山頂で…
見ていたのは…
私…
1人だけ…
天孫降臨伝承の地…
はるか…
太古の…
神話の世界にいた気分…。
ご来光🌄
おはようございます👍
暖かい…
雲海が黄金色に染まる。
新燃岳と韓国岳。
現実に戻って(笑) 腹へった❗山頂ラーメン旨か~👍
ちなみに山頂避難小屋の中はこんな感じ。 すぐそばに携帯トイレ専用のトイレブース有り。
そろそろ下山~。
ありがとうございました。
雲海に映る高千穂峰の影
下山も慎重に。 ザレ場で力が分散するので登りも下りも難儀します…。
下りも絶景~👍
これメガネみたいなの何だろ?
ダイヤモンド高千穂峰
御鉢 火口が迫力満点💯
ここでブロッケンまで❗
ここが登りも下りも最難関…。
石段も滑りやすいですよ~。
無事下山、お疲れ山でした。 登山や観光情報はこちらで↓ http://www4.synapse.ne.jp/visitor/index.html
車で一旦キャンプ場へ戻り、えびの高原エコミュージアムセンター脇の登山口から韓国岳へ向かいます。
いざ!
登山届けはこちらで。
硫黄山の噴火の影響で、現在は樹林帯の迂回ルートを進みます。
メインルートに合流すると展望も開けて来ました\(^-^)/
登山道はこんな感じ。ザレ場だけど高千穂峰よりはまし。
着きました~👍
前回登った時はガスガスで展望なしだったけど、今回は大浪池もバッチリ。
新燃岳の噴火と高千穂峰。
のんびり景色を楽しんで下山開始~。
大浪池までの木段は滑りそうで気を使うな~。 登りも大変そう(^o^;)
大浪池すぐ近くに韓国岳避難小屋あり。
下山ルートはセラピールート。
戻って来ました~。
下山後はやっぱりこれ。 登山情報や観光情報はこちら↓ http://www.ebino-ecomuseum.go.jp
午後からキャンプ場でまったり過ごし、最後は白鳥温泉下湯へ。 ※モンベルクラブカード提示で入湯料100円引き http://shiratori-onsen.com

類似する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。