*いつも何度でも 燧ヶ岳*SpecialThanks○む〜んべるべるさん○

2019.09.09(月) 2 DAYS Fukushima, Gunma, Tochigi
*ありっ岳*
*ありっ岳*

活動データ

タイム

14:50

距離

25.3km

上り

1,887m

下り

1,870m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

数年前から"いつか行ってみたいな〜♪"と思っていた遥かな尾瀬に9月上旬に行ってきました┏( ^o^)┛ なんとも言い難い魅力があり、ずっ〜と心惹かれていた尾瀬。 福岡から片道約1200km、休憩や仮眠も含めて、 約20時間くらいで尾瀬の大清水駐車場に到着(/ω\) 大清水から宿泊する長蔵小屋までは7〜8キロ、約3時間くらい。 翌日は長英新道より東北最高峰の燧ヶ岳に登りました。 山頂では尾瀬沼を眺めながらお昼ごはんを食べて、ナデッ窪ルートで下山。 沼尻平から南岸コースを歩き大清水へ。 急勾配にひたすらゴロゴロ岩を下りるナデッ窪… 慎重に慎重にフンバリ下山。 個人的には全然"なでっ窪"じゃなかったけど!、 とてもよい経験になりました。 YAMAPを利用させてもらいはじめた頃に何気なく目にとまった活動日記、日記というか名前にガタッ!その名は"む〜んべるべる"♪ わたしはお月様が大好きなので、 可愛いお名前にクギヅケ。 日記にはいつも隊長(ご主人)と山登りを楽しまれている様子が綴られており、ご夫婦で山歩きなんていいなぁ〜素敵だなぁ〜とフォローさせていただいてから、はや一年。 む〜んべるべるさんのプロフィ〜ルのお写真は、YAMAPを利用される1年前くらいにご夫妻で尾瀬を訪れて、長蔵小屋に宿泊して至仏山と燧ヶ岳に登った時の写真だと以前教えてくださって、わたしもいつか尾瀬に行った時は、同じところに泊まりたいと思っていて、今回それが叶いました♪ 長蔵小屋に泊まれたのも嬉しかったし、 燧ヶ岳の山頂に何故か音符の形のティースプーンが落ちていて、おったまゲッツで嬉しかった(ᵕᴗᵕ) む〜んべるべるさんもわたしも音楽が大好きなのと、少し前む〜んさんにお会いした時、 わたしがいつか尾瀬に行きたいと言っていたのを覚えていてくれて、む〜んさんが使った尾瀬の地図をくださったのですが、その地図の燧ヶ岳⛰のところに、む〜んさんが音符のプクプクシールを貼っていたから(˘͈ ᵕ ˘͈) その燧ヶ岳山頂に音符の形のスプーンが落ちているなんてミラクル〜\(^o^)/ 他の人にはたいした事じゃないけど、自分的にすっごく嬉しかった出来事(灬ºωº灬) スプーンにはGOLD BLENDの刻印。 違いがわかる男のコマーシャルが懐かしい(◉ω◉) 長蔵小屋は尾瀬で1番最初に出来た山小屋で、 尾瀬を開拓し、燧ヶ岳の登山道も開拓した平野長蔵さんという方が初代主人で、1934年に現在の場所に移築された山小屋。 アッチコッチ素敵だったけど長い歴史をひしひしと感じる磨き上げられたピカピカの階段や廊下がとくに素敵でした。 また尾瀬を訪れるときは尾瀬ヶ原を歩いたり至仏山にも登ってみたいです( ・ิω・ิ) そしてリサーチしていたけど時間的に行けなかった本場のひもかわうどんも食べたいです(っ˘ڡ˘ς) 何はともあれオゼリシャス⤴⤴でアゲリシャス⤴⤴のよい旅でした。   ダバダ〜〜 ダバダ〜〜 ダ〜〜  

出発前に井手ちゃんぽん
ちゃんぽんはカロリーゼロだから、 食後にきちんとカロリー補給 映画「お前はまだグンマを知らない」 を観ながら出発〜
岡山の吉備SA 可愛かったので ぱしゃ〜
岐阜の恵那峡SAであさごはん 道中恵那山もたぶん見えたはず
Hello,999
グンマーの赤城山!? お前はまだグンマを知らないで知った赤城颪(アカギおろし)はホントだった。 あと群馬の3ᗷは ・BOØWY ・BUCK-TICK ・back number ( ・ิω・)ノิิิ
🚓大清水駐車場着🚓 お手洗いあり◎
ここから無料休憩所とお手洗いがある一ノ瀬まで約3km(約1時間)の林道 (駐車場から一ノ瀬までのシャトルバスも運行していました。¥700)
トマブドウ沢に架かるトマブドウ澤橋 絶対由来違うけどトマトとブドウ大好きだからぱしゃ〜
この橋を渡ったところから尾瀬沼へのハイキングコースが始まります◎
キレイな沢水
岩清水にて 可愛いエゾサンショウウオ(~‾◡‾)~ ガリガリで心配だよ(>_<) 岩清水のお水めっちゃ美味しかった!
15:30頃 ‼鹿ちゃん
だるまさんが転んだ並に忍び足で近づいてく 全然逃げずに葉っぱムシャムシャしてた( ˊ̱˂˃ˋ̱ )
こんなに間近で野生の鹿をジロジロ見たのははじめてじゃ〜可愛かった( ˊ̱˂˃ˋ̱ )
なんとかかんとか
歩きやすい木道ゾーン
三平峠着
尾瀬沼が見えた( ᵒ̴̶̷̥́оᵒ̴̶̷̣̥̀ ) 左の小屋は尾瀬沼山荘
三平峠着
オクトリカブト。トリカブト初めて見ました|ω・) きれいなパープルタウン
長蔵小屋へつづく道
もうすぐ着くと思ったら心の中はワクワクテカテカ
やっと(✪◊✪)
着いたあぁあぁ(*꒦ິ꒳꒦ີ*)秀樹感激
尾瀬はお水が豊富
趣のある佇まい
長蔵小屋の字は味わいがあって、旨味がギュ〜とつまったコクのある出汁のような文字体(・ᴗ・)
玄関
お手入れが行き届いているピカピカで素敵な階段
廊下もピカピカ
壁を彩る壁飾りが可愛かった◡̈*.。
お部屋( ˘ω˘ ) とってもキレイ
お部屋からの景色 木々のむこうは尾瀬沼(ꈍ∇ꈍ) 宿泊者はホントはこの窓辺に靴を置くシステムで、それもちょっぴり楽しみにしてたけど、貸切だったので玄関先にそのままいいですよとのことで置いてません( ˘̥̥̥̥̥ ᵕ ˘̥̥̥̥̥ )
お部屋に掛けられていた美しい禅語は 【雲破月来地】 雲が開いて、美しい月が池に映るという情景で、煩悩の雲が晴れて悟りを開いた状態なのだそう。 『月』にガタッ! 目にうつる全てのことはメッセージ🌕🌙
む〜んべるべるさんにいただいた地図꒰ᵕᴗᵕ꒱*・゚ ありがとうございます♪
ト音記号のシール付き(*^^*)
お風呂を済ませて、軽食を食べに別館へ
ジュンジュワ〜
窓に燧ヶ岳のペイント
別館はカフェとして利用したり軽食がいただけるみたいです☺︎ ︎
ピラフ〜 お皿もかわいい
食後のコーヒールンバ
日が暮れました
夜になるといちだんと雰囲気がよいです
オルゴールと土鈴 売店でオルゴールくりくりしたらやっぱりあの曲『夏の思い出』が流れてきた♪ 欲しかったけど買わずに帰ってちょっぴり後悔中
別館から小屋に戻る道で見上げた空にはきれいなお月様
小屋の売店にて 刺繍がかわいい
談話室
談話室の壁に掛かったカレンダーもお月様 MOONCYCLEカレンダー🌕🌙
落ちつく雰囲気
スキー天国へ
お部屋の窓は昭和レトロな鍵付窓
カンパ〜イ (:3[▓▓▓]おやすみなさい
あさごはん(˘ڡ˘) ・川魚の甘露煮・たまご焼き ・青菜の胡麻和え・キノコの白和え ・白菜とお揚げのお味噌汁 ・大豆の煮物・納豆・ベリーヨーグルト 心がこもっているのがわかる味付けで美味しかったです(///)'ω'(///) 水芭蕉をパッチワークした手作りの鍋敷きが可愛かった(๑•᎑•๑) 袋納豆は初めて見ました(゚∀゚)
間違ってお湯呑みにご飯をついだのも思い出 奥が売店
食後のスタンプポンポンタイム
あるしこ
左の柄の手ぬぐい購入\(^o^)/ かわいくってヘビロテ
こっちもデザインが素敵だったなあ
温故知新
お部屋からの朝の景色 快晴〜\(^o^)/
はじまりのあさの静かな窓
*む〜んべるべるさんと隊長(ご主人)*
同じ場所で(⁎ᵕᴗᵕ⁎)
お世話になりました┌(<:)
かわいいの発見( ั•ั ั ั ั₃ั ั ั•ั ั)
てるてる坊主ありがとう
名残惜しいけど、燧ヶ岳へ出発
尾瀬沼と燧ヶ岳
ランランルー
晴れて良かった(◍ ´꒳` ◍)
名前わからないけどとても可愛らしいお花
スキスキワレモコウ
湿原のわきにはエゾリンドウが咲いていました お尻プリプリしながらがんばるぞ〜
こなごなに砕かれた鏡の上にも 新しい景色が映される
ただ青い空の青さを知る
かなしみは数えきれないけれど その向こうできっと あなたに会える
()の読み方は まないたぐら
登山道にはオヤマリンドウが咲いていました
紺碧でとってもキレイな色
山頂
おったまゲッツ  LOVE IS ALL MUSIC
♪゚゚*.・.。*゚♪゚゚*.・.。*゚♪゚゚*.・.。*゚♪
尾瀬ヶ原方面
長蔵小屋のおにぎり弁当
たくあんときゃらぶきも美味しかった
日本酒のアテに持ってきてたけど食べ忘れたうなぎの骨ボリボリ
下山
長かったナデッ窪が終わって一安心 ポツンと佇む素敵な建物発見
おりてきたナデッ窪を振り返る
長蔵小屋が管理している、新しくてキレイな景色X-GUNの無料休憩所でした( ❛ᴗ❛ )۶ 奥にはお手洗いもあります◎
休憩所からの眺め
尾瀬沼越しの燧ヶ岳を眺めながら南岸コースで三平峠へ
16:30 三平峠着 ナデッ窪ダウン
帰りも岩清水で水分補給 冷え冷えで味もまろやかでめっちゃ美味しかった!
いろんなSAに寄り道しながらブンブン 羽二重餅びよ〜ん
ほわ〜ん
広島の福山SAで食べた尾道ラーメン SAのラーメンを超える味ですっごく美味しかった!
お好み焼きもめちゃうまだった!
お土産
ある日の夕食にひもかわうどん
ダバダ〜
美味しかった♪

類似する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。