20190907 越後米沢街道・十三峠 13分の3(高鼻峠~朴ノ木峠~萱野峠)

2019.09.07(土) 日帰り

活動詳細

もっと見る

イザベラ・バードが通った道を歩きたくなった。 「ここ掘れ和ん話ん探検隊(NPO法人)」主催のツアーに参加。 13の峠を4回に分けて歩く催しの3回目に初参戦。 今回は、高鼻峠~朴ノ木峠~茅野峠と歩く。 越後米沢街道は、山形県置賜地方と新潟県下越地方を結ぶ古道。伊達稙宗が1521年に大里峠(おおりとうげ)を開いたのが始まりとされている。街道には大小13の峠があることから、別名「十三峠」とも呼ばれている。 十三峠について知りたい方は以下をどうぞ。 越後米沢街道・十三峠交流会 http://mount13.web.fc2.com 整備がしっかりなされていて、関係各位の情熱や愛情を感じることができた。感謝、ありがとうございます。 閉会式終了後、無性にノンアルビールを飲みたくなったので「白い森おぐに」に急行。グビグビグビーーーと一気に飲み干す。どれ煙草でも・・・と思った瞬間、旧玉川小中学校に煙草とライターと携帯灰皿とウェアを置き忘れてきたことに気付いた。直ぐに戻ったが誰もいなかったので帰ることにした。「次回まで預かって置きます」と翌日に電話がきた。10月5日も参戦!

小国町(山形県) 高鼻峠に向かって出発。
高鼻峠の全長は1800m、峠頂上の標高は170m。現在は全面舗装道路となっている。

写真の石塔群には何も刻まれていないそうで、「何だかわからない」と言っていた。
高鼻峠に向かって出発。 高鼻峠の全長は1800m、峠頂上の標高は170m。現在は全面舗装道路となっている。 写真の石塔群には何も刻まれていないそうで、「何だかわからない」と言っていた。
小国町(山形県) 道祖神。
村端れに祀り、村内 に悪霊や疾病の侵入を防ぐ神とされていたと思われる。
今は「耳の神」として尊信され、祠堂(しじどう)には「孔明き石」などが供えられている。
道祖神。 村端れに祀り、村内 に悪霊や疾病の侵入を防ぐ神とされていたと思われる。 今は「耳の神」として尊信され、祠堂(しじどう)には「孔明き石」などが供えられている。
小国町(山形県) ご覧の通り、石に穴が開けられ、杉に結わえ付けられている。
ご覧の通り、石に穴が開けられ、杉に結わえ付けられている。
小国町(山形県) 舗装されてはいるが、バードが通った古道である。
舗装されてはいるが、バードが通った古道である。
小国町(山形県) 庚申塔群。
一ヶ所にこれだけの庚申塔があることは不自然であるので、どこかのものを集めたのではないかと考えられているらしい。
庚申塔群。 一ヶ所にこれだけの庚申塔があることは不自然であるので、どこかのものを集めたのではないかと考えられているらしい。
小国町(山形県) クルミ。
クルミ。
小国町(山形県) 古道感は少ない。
真ん中のワイルドな出で立ちは、ガイドのO氏(十三峠案内人・黒沢峠敷石道保存会)。
古道感は少ない。 真ん中のワイルドな出で立ちは、ガイドのO氏(十三峠案内人・黒沢峠敷石道保存会)。
小国町(山形県) キンコウカ(金光花)。
キンコウカ(金光花)。
小国町(山形県) 高鼻峠を過ぎていた。みなさん「えっ!」「えっ?」「ん・・・」といった感じ。
ふり返って奥の消失点が高鼻峠。峠らしくない峠だった。
高鼻峠を過ぎていた。みなさん「えっ!」「えっ?」「ん・・・」といった感じ。 ふり返って奥の消失点が高鼻峠。峠らしくない峠だった。
小国町(山形県) 本来の古道は写真の山側を通っていたそうだ。
本来の古道は写真の山側を通っていたそうだ。
小国町(山形県) なんとか沼。失念してしまった。
なんとか沼。失念してしまった。
小国町(山形県) おわかりだろうか?
おわかりだろうか?
小国町(山形県) 右が祝瓶山、左が大朝日岳。
右が祝瓶山、左が大朝日岳。
小国町(山形県) クサボタン。
かつて鶴岡に住んでいたというおかーさんが教えてくださった。
クサボタン。 かつて鶴岡に住んでいたというおかーさんが教えてくださった。
小国町(山形県) 庚申塔。朴ノ木峠の入口。
朴ノ木峠の全長は4600m、峠頂上の標高は398m。
庚申塔。朴ノ木峠の入口。 朴ノ木峠の全長は4600m、峠頂上の標高は398m。
小国町(山形県) 「文化十二年」と刻まれている。
「文化十二年」と刻まれている。
小国町(山形県) 赤坂の地蔵様。
いわゆる「分かれ地蔵」で、通行の 安全を願って祀られた。
赤坂の地蔵様。 いわゆる「分かれ地蔵」で、通行の 安全を願って祀られた。
小国町(山形県) 杉木立の中を通る街道。
杉木立の中を通る街道。
小国町(山形県) タチアザミ(立薊)。
タチアザミ(立薊)。
小国町(山形県) 休憩。いただいた茄子漬けが美味い!
休憩。いただいた茄子漬けが美味い!
小国町(山形県) 六十里越街道とは違って、日差しをまともに受ける所が多い街道だと思った。
六十里越街道とは違って、日差しをまともに受ける所が多い街道だと思った。
小国町(山形県) 追分石。
「右やまみち」「左ゑちごみち」。「ゑちごみち」は越後街道、「やまみち」は集落の共有林への道のことで、道しるべとしての役割を持っていた。
追分石。 「右やまみち」「左ゑちごみち」。「ゑちごみち」は越後街道、「やまみち」は集落の共有林への道のことで、道しるべとしての役割を持っていた。
小国町(山形県) 健康の森 横根。
遊歩道やバンガロー(宿泊可)が整備されていた。
昼食と休憩。
健康の森 横根。 遊歩道やバンガロー(宿泊可)が整備されていた。 昼食と休憩。
小国町(山形県) ゲンノショウコ。
ゲンノショウコ。
小国町(山形県) いつものコンビニおにぎり。
塩むすびを買えなかったことはまことに遺憾である。
主催者さんが用意してくださった冷や汁。激うま!速攻おかわり!
いつものコンビニおにぎり。 塩むすびを買えなかったことはまことに遺憾である。 主催者さんが用意してくださった冷や汁。激うま!速攻おかわり!
小国町(山形県) 化物杉。
樹齢は不明らしいが、いわゆる古木だということだ。
昔から集落の人達に「ばけもの杉」と言われてきた。
化物杉。 樹齢は不明らしいが、いわゆる古木だということだ。 昔から集落の人達に「ばけもの杉」と言われてきた。
小国町(山形県) 敷石道。
天保年間に始まった道普請の遺跡。
敷石道。 天保年間に始まった道普請の遺跡。
小国町(山形県) この敷石、かつては土の中に埋まっていたそうだ。で、この催しの主催者が「ここ掘れ和ん話ん探検隊」。ここでピーンと来た方は、活動メモのURLサイトへどうぞ。
この敷石、かつては土の中に埋まっていたそうだ。で、この催しの主催者が「ここ掘れ和ん話ん探検隊」。ここでピーンと来た方は、活動メモのURLサイトへどうぞ。
小国町(山形県) 滑るので、敷石を避けて歩く。
滑るので、敷石を避けて歩く。
小国町(山形県) 九十九折りで峠頂上への高度をかせぐ。
九十九折りで峠頂上への高度をかせぐ。
小国町(山形県) 前方が明るくなってきた。もうすぐ峠の頂上。
前方が明るくなってきた。もうすぐ峠の頂上。
小国町(山形県) 何やらある。
何やらある。
小国町(山形県) タマゴタケと言っていた。
タマゴタケと言っていた。
小国町(山形県) 聖観音。
峠道の通行安全を願って祀られた。
聖観音。 峠道の通行安全を願って祀られた。
小国町(山形県) 朴ノ木峠頂上から。
朝日連峰。
朴ノ木峠頂上から。 朝日連峰。
小国町(山形県) 朝日連峰を若干アップで。
朝日連峰を若干アップで。
小国町(山形県) こちらは飯豊連峰。
こちらは飯豊連峰。
小国町(山形県) 飯豊連峰を若干アップで。
贅沢な峠である。
飯豊連峰を若干アップで。 贅沢な峠である。
小国町(山形県) 朴ノ木峠の頂上を下るとブナ林が!二次林らしいが、やっぱりブナ林はいい!
朴ノ木峠の頂上を下るとブナ林が!二次林らしいが、やっぱりブナ林はいい!
小国町(山形県) 家で「キノコ 白い トゲトゲ」で検索。どうやら「シロオニタケ(白鬼茸)のようだ。
家で「キノコ 白い トゲトゲ」で検索。どうやら「シロオニタケ(白鬼茸)のようだ。
小国町(山形県) 各峠にある里程標。
13の峠それぞれに設置されていて、歩行の目安になる。
各峠にある里程標。 13の峠それぞれに設置されていて、歩行の目安になる。
小国町(山形県) 人家だ!
人家だ!
小国町(山形県) 右のお山の名前、失念してしまった。
右のお山の名前、失念してしまった。
小国町(山形県) 萱野峠に向かう。
萱野峠の全長は3700m、峠頂上の標高は278m。
萱野峠に向かう。 萱野峠の全長は3700m、峠頂上の標高は278m。
小国町(山形県) 蘭の一種だそうだ。お名前は?
蘭の一種だそうだ。お名前は?
小国町(山形県) 敷石道。
敷石道。
小国町(山形県) 凝灰岩が多く使われているそうだ。
凝灰岩が多く使われているそうだ。
小国町(山形県) 佳き雰囲気だ。
佳き雰囲気だ。
小国町(山形県) 黒滝。
超控え目な滝であった。
黒滝。 超控え目な滝であった。
小国町(山形県) 炭焼き小屋跡。
敷石で焼き釜を作った。だから、この近辺の敷石は剥ぎ取られている。
炭焼き小屋跡。 敷石で焼き釜を作った。だから、この近辺の敷石は剥ぎ取られている。
小国町(山形県) 萱野峠頂上。
萱野峠頂上。
小国町(山形県) 石切場跡。
藪を奥に進むと、街道に敷き詰められている敷石を切り出した跡があるそうだ。
標柱はプーサンのおもちゃになっていた。
石切場跡。 藪を奥に進むと、街道に敷き詰められている敷石を切り出した跡があるそうだ。 標柱はプーサンのおもちゃになっていた。
小国町(山形県) 何やら曰くが有りそうな雰囲気を感じたのでショットしておいた。
何やら曰くが有りそうな雰囲気を感じたのでショットしておいた。
小国町(山形県) 萱野原跡。
萱を刈り出した場所でもあるし、明治時代には茶屋があった所でもある。
萱野原跡。 萱を刈り出した場所でもあるし、明治時代には茶屋があった所でもある。
小国町(山形県) 夜泣きの松。
樹皮を煎じて赤子に飲ませると夜泣きが治るという言い伝えがあるそうだ。
残念ながら倒れてしまった。
夜泣きの松。 樹皮を煎じて赤子に飲ませると夜泣きが治るという言い伝えがあるそうだ。 残念ながら倒れてしまった。
小国町(山形県) サルナシ。
かつての鶴岡のおかーさんは食べていた。キウイ!
サルナシ。 かつての鶴岡のおかーさんは食べていた。キウイ!
小国町(山形県) 姥杉。
姥杉。
小国町(山形県) 茅野峠の全長が3700mだから、あと370mだ!
茅野峠の全長が3700mだから、あと370mだ!
小国町(山形県) 曰く有りそうな構造物だったのでショットしておいた。
曰く有りそうな構造物だったのでショットしておいた。
小国町(山形県) 開けてきた。
開けてきた。
小国町(山形県) これにも何かの臭いを感じたので、ショットしておいた。
これにも何かの臭いを感じたので、ショットしておいた。
小国町(山形県) 玉川大橋。
旧藩時代には手ノ子大橋、小国大橋と共に、「越後街道の三大大橋」の一つにに数えられた。
玉川大橋。 旧藩時代には手ノ子大橋、小国大橋と共に、「越後街道の三大大橋」の一つにに数えられた。
小国町(山形県) 田んぼに水を引くための水路の跡が残っている。
田んぼに水を引くための水路の跡が残っている。
小国町(山形県) 橋脚の跡はこれ?ではないようだ。
橋脚の跡はこれ?ではないようだ。
小国町(山形県) 昔は藤蔓などを使って橋を造ったそうだ。
昔は藤蔓などを使って橋を造ったそうだ。
小国町(山形県) もうすぐゴールの旧玉川小中学校。
もうすぐゴールの旧玉川小中学校。
小国町(山形県) ただいま。
ただいま。
小国町(山形県) 上弦の月が出ていた。
上弦の月が出ていた。
小国町(山形県) 高鼻峠のスタンプ。
高鼻峠のスタンプ。
小国町(山形県) 朴ノ木峠のスタンプ。
朴ノ木峠のスタンプ。
小国町(山形県) 茅野峠のスタンプ。
茅野峠のスタンプ。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。