大黒天~刈田岳~熊野岳~地蔵山

2016.08.12

活動詳細

詳しく見る
アサギマダラを見たくて蔵王に行って来ました。 大黒天から刈田岳の登山道脇には、ヨツバヒヨドリが多く自生しているので、高確率で見られるらしいです。 馬の背を通るこのルートは、今年7月1日から規制が解除され通行出来るようになり、標高1,700~1,800前後の稜線を刈田岳から地蔵山まで歩いて通ることが出来ます。 とても眺望が良く気持ちの良いルートです。 ただ、世界的にも有名な観光地だけあって、御釜目当ての観光客が非常に多いです。 外国人の方に「こんにちは~」とあいさつすると、日本語で「こんにちは~」と言われました(笑)。 夜~日の出の気温11℃。日中不明。下山後登山口で17℃。
仙台市街地の夜景。
刈田嶺神社からの天の川。
WSD-F10プリツールで日の出の方向をチェック。
日の出を待つカメラさん。
蔵王のお釜と日の出。
すばらしい風景に見とれます。
雲は名脇役ですね。
絞ると太陽光線がでます。
登山口に向かう途中の雲海も綺麗でした。
今日のハイキングはここ、大黒天から。
大黒様と石碑。
いきなり今回の目標達成!。アサギマダラ。
意外と大きかったです。
こんなにヨツバヒヨドリがいっぱい咲いています。
ダブル♪
おまけのトンボ。
御釜。
石をまとった雨量観測所。
刈田岳山頂。すでに大賑わい。
刈田嶺神社。天の川の写真はここから。
御釜もはっきり。
観光客がいっぱいです。
朝日の写真と同じアングルから。
エメラルドグリーン♪
熊野岳到着。
熊野岳・三角点タッチ。
GPS高度との差は1m。
大賑わいの熊野岳山頂を後にします。
目指すは、地蔵山。
山姥さん。
こちらにも大勢の人たち。
一応記念に(笑)。
地蔵尊。
戻ります。
熊野岳を見る。
帰りは山頂迂回でズルします。
熊の十字路。
左、熊野岳。右、地蔵尊。
ちょっとアップ。
これから戻る「馬の背」全容。
またまた「御釜」。
御釜のアップ
往路より多くの観光客。
またまたアサギマダラちゃん♪。
大黒天駐車場が見えました。
振り返って登山口。。。ガスです。閲覧ありがとうございました。

コメント

読み込み中...

関連する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。