レイク・ルイーズ-2019-09-01

2019.09.01(日) 日帰り
きくちゃん
きくちゃん

活動データ

タイム

05:32

距離

11.7km

上り

658m

下り

668m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

眼下に見下ろすレイクルイーズ の景色を見たくて、日本で飛行機とホテルのみ予約し出かけました。ツーリストインフォでハイキングマップとシャトルバスのマップをもらいスタート。レンタカーなくても、英語話せなくても、スマホがあれば大丈夫!

前の日、登ったものの雲が晴れず、2日連続の挑戦。そのため、活動記録は、前の日のもの。写真は、2日目のものを使用。この写真は、さらに翌日の朝撮ったもの。
朝は大雨、天候回復の予報を信じ出発。レイクルイーズ のスタート時は、まだ雲が残っていた。
途中、合間にレイクルイーズ が見える。ここまで来るとミラーレイクもすぐ。
日本でいう散策路に傾斜をつけたぐらいの歩きやすい道を1時間、ミラーレイクに到着。目の前の崖の上が目的地、ビッグビーハイブ。
ミラーレイクから15分くらいでレイクアグネスに到着。ティーハウスは列ができるくらいの混雑。道中、トイレはここだけ。ここからは、道幅も狭くなる。
レイクアグネスを反対側から。
この木々の間のジグザグ道を登って行くことになる。
崖を登り切ると分岐点に出る。 目指すビッグビーハイブはこの先。
目的地、ビッグビーハイブに到着。 帰り道の近道は、湖側に降り、分岐点でミラーレイク方向に行き下山するルート。レイクルイーズ の湖畔を歩きたかったので、Six Glaciers コースとの分岐点まで行くルートを選択、ひたすら、登山道を下る。
レイクルイーズの反対側から見たシャトーレイクルイーズ
モレインレイク。レイクルイーズ からシャトルバス。朝が順光で美しいと聞いていたので、朝一番8時40分のバスを目指し、8時過ぎにバス停に着いたが、長蛇の列。結局、9時40分のバスとなった。 太陽は山の南側に周り、湖の半分は、影となった。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。