大町町 災害ボランティア活動

2019.09.01(日) 日帰り Saga
Furukawa
Furukawa

活動データ

タイム

00:00

距離

0m

上り

0m

下り

0m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

登山のレポートではないのであしからず… 災害ボランティア活動で大町町に行ってきた。 今度の大雨では、自宅は申し訳ないほどなんの影響もなかったので、 今日は雨で山にも行けないし、 昨日の8/31からボランティアの受け入れも始まったので、 よその県へは無理だけど、家から40分弱で行ける同じ佐賀県の大町町になら無理なく行ける、 ということで行ってきた。 地元の消防や町の職員の方々、自衛隊の方々が精力的に働いておられた。 水が床上、特に屋根近くまできた家屋は本当に悲惨で、絶望的だ。 家の中のほとんどをゴミとして出さなくてはならない現実。 もっといえば、家そのものが今後使えるのか疑問におもえるところもあった。 鉄工所から流れ出した油が排水をはばんでいて、順天堂病院あたりはまだ十分水が引いていない。 復興はまさにこれからだと感じた。 時間があれば、大町以外にも行ってみたい。 ----------------------------------- ボランティアに行く際に… 基本飲み物、食い物や手袋などは持参。山に登るときと一緒。 「ボランティア活動保険」(350円)に加入していないと活動はできない。 保険は、各市町の社会福祉協議会で加入できる。 保険には現地でも入れるが、地元に手間もかけてしまうし、 圧倒的に現地加入が多いので、受付ですごく待たされる。 時間がもったいないので、事前に加入しておくことがお薦め。 ボランティアの受入は、 多久市、武雄市、佐賀市、大町町で行っている。 http://sagaken-shakyo.or.jp/boranthia/blog/2019/08/newr829.html

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。