「山の日」の始まりは桂月岳から  ~初のテント泊・天体観測・ご来光・お鉢回り~ 

2016.08.10(水) 2 DAYS Hokkaido
tomo.k
tomo.k

活動データ

タイム

14:14

距離

18.3km

上り

1,435m

下り

1,422m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

初めてのテント泊です。 テント、寝袋、マット、ガス、着替えの服にサンダル、食料、水・・・。 45Lのザックに必要と思われるものを詰めたら総重量約16㎏になりました。 いつもよりも重い荷物を担いでの山歩きです。 ロープウェイとリフトを乗り継ぎ、7合目からゆっくり登り始めました。 はじめは暑かったけど、ガスがかかったおかげで涼しくなり、少しだけ楽に歩くことができました。 黒岳山頂後、すぐに石室へ。受付で管理人さんに「テント泊デビューなんですよ~」と話しながら使用料を支払い、テント場へ足を踏み入れました(^v^)。 テント場にはすでに大小様々なテントが7つ程設営されていました。 私もいざ設営!・・・と思ったのですが、さて、どの場所に設営をしたら良いものか・・・。周りをきょろきょろ見回し、端のスペースに設営しました。風もなく、作業がとてもしやすかったです。家で練習した手順を思い出しながら作業を進めました。 フライシートを張り綱で固定をする時、管理人さんが金槌を片手に「大丈夫かい?」と声をかけてくださいました。そして綱の張り方のコツを教えていただいたり、ペグをしっかり打っていただいたりと大変助かりました。感謝多謝(*^_^*) こうして、力を貸していただきながら私の別荘?が完成しました。室内に入って足を伸ばした時は最高に嬉しかったです。 暖かな服に着替えた後、コーヒーを飲んだり、本を読んだり、地図を見ながら明日歩くコースを考えたりとのんびり過ごしました。 夜は石室前で天体観測です。石室管理人の菅原さん(元苫小牧科学館の館長さん)に解説をしていただきながら天の川、土星、月、宇宙ステーション、流れ星を見ることができました。 レーザーポインターで実際に星を示しながらの説明がわかりやすかったです。(写真に残せなかったのが残念!) 翌朝は、桂月岳登山から始まりました。空には細く長い雲がかかっていたものの美しいご来光を見ることができました。 朝食後、大きな荷物は石室に置かせてもらい、お鉢回りへ出かけました。お鉢平展望台まで、周りの景色を見ながらのんびり歩きました。展望台で休憩をした後は北鎮岳へ。途中に雪渓があり、ちょっとだけ涼を味わいました。 北海岳山頂から白雲岳へ行こうと思っていたのですが、だんだんと雲がかかっていくのが見えたのでおとなしく石室を目指しました。北海岳から石室までのは、お花も雪もいっぱい!!ヽ(^o^)丿!癒されました。 お鉢回りから戻ると石室前は人で賑わっていました。黒岳山頂も人、人、人…。山の日パワーを目の当たりにした1日となりました。 初のテント泊。不安もあったけどとても楽しかったです。きっと、管理人さんがいて、ロープウェイやリフト、トイレの利用ができる黒岳だから心にもゆとりができて楽しめたんだと思います。 またテントを担いで黒岳に出かけたいなぁ~。

やっと石室前到着。荷物が重いと歩くのも大変です
テント設営後、食事
もうすぐ夜明け。ダッシュで桂月岳に登ります。
夜明けを待ちます。
山の日のご来光、キターヽ(^o^)丿
山の日の幕開けです!
人一倍小さい私のテント。狭いながらも楽しい我が家(^v^)
コマクサに見送られ、お鉢回りのスタート!
清々しい空気(^v^)
チングルマ。パンクバージョン
バイケイソウ
チングルマ。玉ねぎバージョン
チシマツガザクラ
ミヤマアキノキリンソウ
いっぱい飛んでた
ミヤマリンドウ
いい天気。お鉢平展望台までの~んびり散歩。
お鉢平展望台。ここでしばしボンヤリ~
雪渓を横切って北鎮岳へGO!
来た道を振り返る
エゾウサギギク
分岐から北鎮へ
いざ山頂へ!
山頂到着ヽ(^o^)丿
ありゃ?雲が上がってきたー(@_@;)
先を急ごうっと(>_<)
愛別岳・・・。いつか行けるかな。
チシマクモマグザ
中岳
イワキキョウ
足湯も捨てがたいけど間宮岳へ
間宮岳山頂
北海岳へ
これは・・・松田岳?あれ?新井岳は?
雲が多くなってきました
北海岳到着 
ごつごつした岩場見えてきました。
ウスユキトウヒレン 
ヨツバシオガマ
蝶もミヤマリンドウに夢中
日差しが眩しい☆
イワブクロ越しの岸壁
クモマユキノシタ
コケモモ
エゾノツガザクラ
ジンヨウキスミレ
まだ雪がたっぷり残ってる~(@_@;)
イワヒゲ
アオノツガザクラ
ミヤマキンバイ
エゾコザクラがいっぱい
チングルマ まだ残ってたぁ~(*^_^*)アリガトウ
雪渓を歩きます
ミネズオウ
お鉢周り終了!石室前は人でいっぱいでした
黒岳山頂も人でいっぱい!さすが山の日
チシマアザミ
チシマノキンバイソウ
トカチフロウ
エゾヒメクワガタ 
ハクセンナズナ
エゾレイジンソウ
ロープウェイとリフトのお世話になりました
散歩道ができたそうです。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。