平庭岳登山後、安家森〜遠別岳縦走2019/9/1

2019.09.01(日) 2 DAYS Iwate
相棒マーク
相棒マーク

活動データ

タイム

05:27

距離

10.2km

上り

836m

下り

498m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

8月中旬から登山もしないで引き篭もりのような生活だったので、この日は久々の(?)登山でした。 怪我から復帰の山ともさんのお誘いで、 最初に平庭岳を登り、登山口を変えて安家森から遠別岳を歩いてきました! ちなみに、この三座は未踏でした。 平庭岳〜遠別岳、安家森への縦走も考えたけど、 藪漕ぎ箇所あるとの情報があり、ハードそうなので止めておきました^^; まずは平庭岳! 駐車場は広く余裕で車を置けます。 標高差が少なくて楽かな〜なんて考えてましたが、 山頂手前は少し急な登りに感じる。 頂上からは、どんよりとした雲が邪魔をして辛うじて姫神山が見えました。 下山途中、長い柄です刃は短い鎌の単独の方、2名とすれ違う。 1人の方とお話をして聞いたら「鎌は護身用に持ってる」との話💦 確かに登山道にクマさんと思われる落し物がありました🐻 草原のところでは何か山菜を採ってる方がいて、 山ともさんが尋ねたところ「センブリ茶で、煎じて飲む」との事でした🍵 登山口駐車場に戻り車で安家森側の登山口へ移動。 こちらの駐車場にもトイレもあり安心。 途中、牛が逃げないような作りの柵を通れるのですが、 人間には、ちょっとしたメタボ返し💦 牧野では牛のフンを踏まぬよう注意しながら横切り、まずは安家森へ! 山頂手前のこれまた急な登りに感じる坂を登る。 石がゴロゴロあり歩き難いと思ってると、再度樹林帯になり頂上に到着! 下山後は蕎麦屋さんによる予定のため、ここで軽めの昼食。 安家森から三座目の遠別岳へ。 牧野には牛さん達の姿が‥‥🐂 アップで撮りたいけど、私はビビリ気味で近寄れませんでした💦 遠別岳への登山道にも牛のフンがあり、ここまで牛が来ることもあるようです!? ※後日、「やはり熊のフンでは‥‥🐻」の話が出ました💦 背の高さを超える笹が生えてる箇所もあるけど、 しっかり刈払いされており有り難かったです! 途中、平庭岳ですれ違った方と、再度お会いしビックリ!! お話を聞いたら「反対側の登山口ではカァちゃんが待ってる〜」との事でし羨ましい限り! 山頂手前では、また急登(に感じる?)。 ここを一踏ん張りすると赤い鳥居が見えてきて頂上に到着⛩ 山頂からは姫神山、岩手山が薄っすら見えてました! 下山途中、牧野でお休み中の牛さん達の姿をパシャり📷 そして、空も曇りから晴れ空変わり安家森、遠別岳が良く見える。 登山あるあるの「下山すると晴れる‥‥」 下山後はお待ちかねの『森のそば屋』さんに寄って、 私は、冷やしぶっかけおろし蕎麦を食べました。 コシがあって美味しい! 店員さんのおばちゃんも、フレンドリーかつ丁寧に接してくれて朗らかな気持ちに〜 食後、蕎麦を曳いてる水車を見学して帰りました。 リハビリ登山でしたが三座登り、美味しい蕎麦も食べて充実した休日を過ごせました(笑)

つつじヶ丘駐車場の白樺荘 左側にはトイレあり
駐車場が広い!
まずは富士見平の矢印方向へ
白樺の森を通ります
木登り体験の森?
木登りできる気がしませんでした💦
草原に出ると花が咲いてる
ビュースポットですが曇り空で‥‥ 10箇所あるそうです
草原の上に登山者名簿箱
分かりやすい案内板
いろんなキノコが生えてました
頂上に到着! 三角点タッチ
頂上プレートもありました 少し雲が多く‥
富士見平の草原に戻ってきました
登山者名簿箱を少し通り抜けると整備された遊歩道 『43/N』が気になりました
標柱には平庭高原と書いてありました。
車で移動して袖山駐車場 トイレもあり ここから安家森、遠別岳を目指します!
道路横切り
登山者名簿箱がありました
登山口から少し下って牧野でました
石がゴロゴロ
簡易ゲート 通ったらちゃんと閉めました
振り返って
樹林帯に
山頂から見ると、牛の放牧が始まってました
三角点タッチ
少し雲が怪しいかな!?
牧野に下りると青空も見える
安家森を振り返って
離れたところから牛さん達を撮る 少しビビってました💦
遠別岳へ
秋の気配
登山道に牛の落し物にも注意
頂上!
鐘は鳴らさなかった
安全登山を祈願!!
遠別岳頂上から平庭岳への登山道は藪漕ぎのようでした

メンバー

類似する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。