夏の最後に、鈴鹿山系最高峰・御池岳! リスと鹿に出逢った晩夏! 惟喬親王伝説の大君ヶ畑〜鞍掛峠〜鈴北岳〜御池岳〜鈴北岳〜鈴ヶ岳〜鞍掛峠〜焼尾山の縦走‼︎ カルスト地形の高原、山頂の大展望を楽しむ‼︎

2019.08.31(土) 日帰り

活動データ

タイム

06:55

距離

27.5km

上り

1808m

下り

1860m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
6 時間 55
休憩時間
7
距離
27.5 km
上り / 下り
1808 / 1860 m
2
17
40
1 24
7
8
57
18
48
8
19
8

活動詳細

すべて見る

お伊勢参りとお多賀参りの近道…鞍掛峠は鈴鹿山系の最高峰である御池岳と三国岳のほぼ中間に位置し、馬の鞍に似ている所か らこの名がつけられたとのことです。お伊勢参りとお多賀参りの近道として、大君ヶ畑越え(鞍掛越え)を多くの人が利用しました。街道には、参宮橋や両宮橋がかかっています。両宮とは「伊勢神宮」と「多賀大社」のことで、2つを結ぶ橋です。参拝者が多く通った歴史を伝える古道です。『信長公記』にもこの峠越えが重要な道であったと記されています。大君ヶ畑地区は宿場としての役目を果たし栄えましたが、大洪水により、この街道は塞がれたこともあったそうです 滋賀県湖北地方の朝は曇り空。8月最後の日。家を出るのが遅くなりましたが、防雨具を着て、雨が激しくなれば引き返す予定で鈴鹿山系最高峰・御池岳へ! スタートの白山神社までは、多賀大社から車で20分 順調にスタートするも、鈴北岳手前で雨… ただし小雨であったため続行。その後、御池岳山頂では晴天で大展望を楽しみました 御池岳山頂近くでは、リスと鹿に出逢いました。令和元年夏の良い思い出ができました。8月に、夏に、山に、今までに遠い昔から道を整備して頂いた全ての方々に感謝‼︎ ◎白山神社◎十二相神社◎多賀大社 ◉鈴鹿十座◉鈴鹿国定公園◉名神高速道路彦根IC◉国道306号線◉多賀町役場前◉鞍掛橋◉鞍掛トンネル西口◉鞍掛峠791m◉南にのびる県境尾根◉展望の良い稜線◉ササの枯れた草原の尾根◉鈴北岳1,182m◉カルスト台地の中◉元池◉石灰岩の岩が点在する様子は「日本庭園」と称される◉御池岳1,247m◉天狗岩◉ボタンブチ◉奥の平◉鈴鹿の山並みが一望◉ヒルコバ◉鈴ヶ岳1,130m◉落葉広葉樹と苔の岩が美しい◉焼尾山922m◉バス停 大君ヶ畑◉高屋の里◉十兵衛屋敷跡◉あけぼのパーク多賀◉多賀町立図書館◉多賀町立博物館◉多賀町立文化財センター◉彦根八景◉四季のいろどり彦根城◉うみ風渡る荒神山◉多景島遥か石寺浜並木◉さざ波立つ千々の松原◉国宝彦根城◉彦根港◉びわ湖遊覧船◉松原水泳場◉鳥人間コンテスト選手権大会◉讀賣テレビ放送◉2019年から司会は矢部浩之氏◉去年までは山里亮太氏◉女性司会者は秋元真夏氏◉学生さんの参加盛り上がりますね ◉惟喬親王(これたかしんのう)も合祀する鎮守白山神社◉山紫水明、集落を取り巻く自然はやるせないほど美しい、その反面自然は過酷できびしいに違いないです◉古い街道筋の姿をよく残して居る様な佇まい…懐かしいトタン飾り屋根が目立つ◉「大君ヶ畑」と書いて「おじがはた」という読み方は木地師の始祖だと言われる惟喬親王伝説に纏わるものだと言われていて鈴鹿山中、この辺り一体に共通した伝説が残って居ます◉鈴鹿の最高峰御池岳の南、その山懐に抱かれた山里です◉第55代 文徳天皇(827~853)の時代、第一皇子であった惟喬親王は皇位継承の第一候補者でした◉しかし時の摂政関白藤原良房の娘と文徳天皇の間に生まれた第四皇子、惟仁親王(これひとしんのう)が第56代清和天皇に即位◉失意の惟喬親王は小松畑といわれたこの地に幽棲したといわれます◉親王はここでろくろによる木地製作の技法を考案し、周辺の杣人たちにその技術を伝えたのが木地師の始まりいわれます◉そして多くの木地師たちが全国に巣立っていきます◉親王はこの地に金龍寺を建てて住居とし、この地で没したことから、里人たちは金龍寺を「高松御所」と呼び、小松畑を君ケ畑と呼ぶようになります◉木地師の祖として仰がれる惟喬親王、その隠棲先は諸説あります

藤原岳・御池岳 惟喬親王も合祀する鎮守白山神社。
YAMAPここからスタート
惟喬親王も合祀する鎮守白山神社。 YAMAPここからスタート
藤原岳・御池岳 お天気持つでしょうか?
お天気持つでしょうか?
藤原岳・御池岳 曇っていて涼しいです。
防雨具着用、トレーニング
曇っていて涼しいです。 防雨具着用、トレーニング
藤原岳・御池岳 国道306号線。
鞍掛トンネル西口
国道306号線。 鞍掛トンネル西口
藤原岳・御池岳 鈴鹿国定公園・御池岳
鈴鹿国定公園・御池岳
藤原岳・御池岳 振り返ります。
滋賀県方面
振り返ります。 滋賀県方面
藤原岳・御池岳 御池岳ルート案内図
御池岳ルート案内図
藤原岳・御池岳 登山届提出箱
登山届提出箱
藤原岳・御池岳 登山口
登山口
藤原岳・御池岳 御池岳方面へ
御池岳方面へ
藤原岳・御池岳 木々の間
木々の間
藤原岳・御池岳 木のいい匂い
木のいい匂い
藤原岳・御池岳 滑り易いので注意です
滑り易いので注意です
藤原岳・御池岳 木々と緑
木々と緑
藤原岳・御池岳 苔
藤原岳・御池岳 火の用心
火の用心
藤原岳・御池岳 鉄塔①
鉄塔①
藤原岳・御池岳 鉄塔②
鉄塔②
藤原岳・御池岳 細い道
細い道
藤原岳・御池岳 柔らかな道
柔らかな道
藤原岳・御池岳 崖、注意です
崖、注意です
藤原岳・御池岳 滑らないように慎重に進みます
滑らないように慎重に進みます
藤原岳・御池岳 県境の鞍掛峠が見えてきました
県境の鞍掛峠が見えてきました
藤原岳・御池岳 鞍掛峠。791m
鞍掛峠。791m
藤原岳・御池岳 御池岳方面へ
御池岳方面へ
藤原岳・御池岳 三重県側からの道と合流。
鈴北岳方面へ
三重県側からの道と合流。 鈴北岳方面へ
藤原岳・御池岳 お地蔵さんが祀られています。
お詣り
お地蔵さんが祀られています。 お詣り
藤原岳・御池岳 南にのびる県境尾根を登ります
南にのびる県境尾根を登ります
藤原岳・御池岳 振り返ります
振り返ります
藤原岳・御池岳 更に進みます
更に進みます
藤原岳・御池岳 三重県方面
三重県方面
藤原岳・御池岳 雨が降りそうな天気です
雨が降りそうな天気です
藤原岳・御池岳 振り返ります
振り返ります
藤原岳・御池岳 鈴北岳方面へ
鈴北岳方面へ
藤原岳・御池岳 展望の良い尾根道です
展望の良い尾根道です
藤原岳・御池岳 根っこと苔の道
根っこと苔の道
藤原岳・御池岳 歩き易い道
歩き易い道
藤原岳・御池岳 木と苔
木と苔
藤原岳・御池岳 素敵な道
素敵な道
藤原岳・御池岳 土の道
土の道
藤原岳・御池岳 展望いいですね。
三重県方面の田園風景
展望いいですね。 三重県方面の田園風景
藤原岳・御池岳 ササの枯れた草原の尾根を進むと…
ササの枯れた草原の尾根を進むと…
藤原岳・御池岳 鈴北岳が見えてきます
鈴北岳が見えてきます
藤原岳・御池岳 緑の間
緑の間
藤原岳・御池岳 赤
藤原岳・御池岳 石ころいっぱい
石ころいっぱい
藤原岳・御池岳 苔いっぱい
苔いっぱい
藤原岳・御池岳 順調に進みます
順調に進みます
藤原岳・御池岳 振り返ります
振り返ります
藤原岳・御池岳 湖北方面…
少し青い空
湖北方面… 少し青い空
藤原岳・御池岳 進みます
進みます
藤原岳・御池岳 三重県方面
三重県方面
藤原岳・御池岳 鈴北岳
鈴北岳
藤原岳・御池岳 少し青い
少し青い
藤原岳・御池岳 鈴北岳目指します
鈴北岳目指します
藤原岳・御池岳 ちょっと、雨がポツリと…
ちょっと、雨がポツリと…
藤原岳・御池岳 雨☂️、止んでほしいです
雨☂️、止んでほしいです
藤原岳・御池岳 三重県方面
三重県方面
藤原岳・御池岳 進みます。
防雨具着ています。
雨が激しくなったら引き返す予定でした
進みます。 防雨具着ています。 雨が激しくなったら引き返す予定でした
藤原岳・御池岳 あと少し
あと少し
藤原岳・御池岳 ここにも案内
ここにも案内
藤原岳・御池岳 雲の中
雲の中
藤原岳・御池岳 少し青い空
少し青い空
藤原岳・御池岳 鈴北岳山頂です①
小雨…
鈴北岳山頂です① 小雨…
藤原岳・御池岳 鈴北岳山頂です② 御池岳山頂目指します
鈴北岳山頂です② 御池岳山頂目指します
藤原岳・御池岳 鈴北岳山頂です③ 湖北方面
鈴北岳山頂です③ 湖北方面
藤原岳・御池岳 鈴北岳山頂です④ 鈴鹿山系
鈴北岳山頂です④ 鈴鹿山系
藤原岳・御池岳 鈴北岳山頂です⑤ 鈴ヶ岳方面。
真っ白。。。
後から登る予定
鈴北岳山頂です⑤ 鈴ヶ岳方面。 真っ白。。。 後から登る予定
藤原岳・御池岳 鈴北岳山頂です⑥ 御池岳方面目指します
鈴北岳山頂です⑥ 御池岳方面目指します
藤原岳・御池岳 鈴北岳山頂です⑦
鈴北岳山頂です⑦
藤原岳・御池岳 鈴北岳山頂です⑧
鈴北岳山頂です⑧
藤原岳・御池岳 鈴北岳山頂です⑨
鈴北岳山頂です⑨
藤原岳・御池岳 鈴北岳山頂です⑩ 御池岳へ
鈴北岳山頂です⑩ 御池岳へ
藤原岳・御池岳 整備された道
整備された道
藤原岳・御池岳 天気回復望みます
天気回復望みます
藤原岳・御池岳 でも、涼しい
でも、涼しい
藤原岳・御池岳 シダ
シダ
藤原岳・御池岳 雨が止んできました
雨が止んできました
藤原岳・御池岳 風の中、気持ちいい〜
風の中、気持ちいい〜
藤原岳・御池岳 涼しいです
涼しいです
藤原岳・御池岳 池
藤原岳・御池岳 緑いっぱい
緑いっぱい
藤原岳・御池岳 心地よい風を受けて
心地よい風を受けて
藤原岳・御池岳 進みます
進みます
藤原岳・御池岳 カタクリ峠、藤原岳方面への稜線歩きます①
カタクリ峠、藤原岳方面への稜線歩きます①
藤原岳・御池岳 カタクリ峠、藤原岳方面への稜線歩きます②
カタクリ峠、藤原岳方面への稜線歩きます②
藤原岳・御池岳 カタクリ峠、藤原岳方面への稜線歩きます③
カタクリ峠、藤原岳方面への稜線歩きます③
藤原岳・御池岳 カタクリ峠、藤原岳方面への稜線歩きます④
カタクリ峠、藤原岳方面への稜線歩きます④
藤原岳・御池岳 カタクリ峠、藤原岳方面への稜線歩きます⑤
カタクリ峠、藤原岳方面への稜線歩きます⑤
藤原岳・御池岳 カタクリ峠、藤原岳方面への稜線歩きます⑥
カタクリ峠、藤原岳方面への稜線歩きます⑥
藤原岳・御池岳 カタクリ峠、藤原岳方面への稜線歩きます⑦
カタクリ峠、藤原岳方面への稜線歩きます⑦
藤原岳・御池岳 カタクリ峠、藤原岳方面への稜線歩きます⑧
カタクリ峠、藤原岳方面への稜線歩きます⑧
藤原岳・御池岳 カタクリ峠、藤原岳方面への稜線歩きます⑨ 御池岳に折り返します
カタクリ峠、藤原岳方面への稜線歩きます⑨ 御池岳に折り返します
藤原岳・御池岳 苔
藤原岳・御池岳 草原
草原
藤原岳・御池岳 気持ちいい
気持ちいい
藤原岳・御池岳 カルスト地形の高原
カルスト地形の高原
藤原岳・御池岳 御池岳へ
御池岳へ
藤原岳・御池岳 御池岳に向かいます①
御池岳に向かいます①
藤原岳・御池岳 御池岳に向かいます②
御池岳に向かいます②
藤原岳・御池岳 御池岳に向かいます③
御池岳に向かいます③
藤原岳・御池岳 御池岳に向かいます④
御池岳に向かいます④
藤原岳・御池岳 御池岳に向かいます⑤
御池岳に向かいます⑤
藤原岳・御池岳 御池岳に向かいます⑥
御池岳に向かいます⑥
藤原岳・御池岳 御池岳に向かいます⑦ キノコいっぱい
御池岳に向かいます⑦ キノコいっぱい
藤原岳・御池岳 御池岳に向かいます⑧ シダいっぱい
御池岳に向かいます⑧ シダいっぱい
藤原岳・御池岳 石灰岩が点在する様子は「日本庭園」①
石灰岩が点在する様子は「日本庭園」①
藤原岳・御池岳 石灰岩が点在する様子は「日本庭園」②
石灰岩が点在する様子は「日本庭園」②
藤原岳・御池岳 石灰岩が点在する様子は「日本庭園」③
石灰岩が点在する様子は「日本庭園」③
藤原岳・御池岳 石灰岩が点在する様子は「日本庭園」④
石灰岩が点在する様子は「日本庭園」④
藤原岳・御池岳 もうすぐ御池岳山頂です
もうすぐ御池岳山頂です
藤原岳・御池岳 御池岳山頂です① 1,247m
御池岳山頂です① 1,247m
藤原岳・御池岳 御池岳山頂です②
御池岳山頂です②
藤原岳・御池岳 御池岳山頂です③
御池岳山頂です③
藤原岳・御池岳 御池岳山頂です④
御池岳山頂です④
藤原岳・御池岳 御池岳山頂です⑤
御池岳山頂です⑤
藤原岳・御池岳 御池岳山頂です⑥
御池岳山頂です⑥
藤原岳・御池岳 鈴鹿10座
鈴鹿10座
藤原岳・御池岳 ボタンブチ目指します①
ボタンブチ目指します①
藤原岳・御池岳 ボタンブチ目指します②
ボタンブチ目指します②
藤原岳・御池岳 ボタンブチ目指します③
ボタンブチ目指します③
藤原岳・御池岳 晴れてきました
晴れてきました
藤原岳・御池岳 いいですね
いいですね
藤原岳・御池岳 ボタンブチ目指します④
ボタンブチ目指します④
藤原岳・御池岳 ボタンブチ目指します⑤
ボタンブチ目指します⑤
藤原岳・御池岳 ボタンブチ目指します⑥
ボタンブチ目指します⑥
藤原岳・御池岳 ボタンブチ目指します⑦
ボタンブチ目指します⑦
藤原岳・御池岳 ボタンブチ目指します⑧
ボタンブチ目指します⑧
藤原岳・御池岳 ボタンブチ目指します⑨
ボタンブチ目指します⑨
藤原岳・御池岳 ボタンブチ目指します⑩
ボタンブチ目指します⑩
藤原岳・御池岳 ボタンブチ目指します⑪
ボタンブチ目指します⑪
藤原岳・御池岳 天狗岩へ
天狗岩へ
藤原岳・御池岳 湖東平野方面。
奥には琵琶湖
湖東平野方面。 奥には琵琶湖
藤原岳・御池岳 中央には、荒神山が見えます。
琵琶湖の湖面には多景島
中央には、荒神山が見えます。 琵琶湖の湖面には多景島
藤原岳・御池岳 青い空
青い空
藤原岳・御池岳 白い雲
白い雲
藤原岳・御池岳 天狗岩から
天狗岩から
藤原岳・御池岳 眺め抜群
眺め抜群
藤原岳・御池岳 癒されます
癒されます
藤原岳・御池岳 ボタンブチ①
ボタンブチ①
藤原岳・御池岳 ボタンブチ② 先程の天狗岩方面
ボタンブチ② 先程の天狗岩方面
藤原岳・御池岳 ボタンブチ③
ボタンブチ③
藤原岳・御池岳 ボタンブチ④ 鈴鹿山系を眺めます
ボタンブチ④ 鈴鹿山系を眺めます
藤原岳・御池岳 ボタンブチ⑤ 天狗岩方面。
湖東平野
ボタンブチ⑤ 天狗岩方面。 湖東平野
藤原岳・御池岳 ボタンブチ⑥
ボタンブチ⑥
藤原岳・御池岳 ボタンブチ⑦ 奥の平方面へ
ボタンブチ⑦ 奥の平方面へ
藤原岳・御池岳 ボタンブチ⑧
ボタンブチ⑧
藤原岳・御池岳 ボタンブチ⑨
ボタンブチ⑨
藤原岳・御池岳 ボタンブチ⑩
ボタンブチ⑩
藤原岳・御池岳 ボタンブチ⑪ 鹿が右手に逃げていきます
ボタンブチ⑪ 鹿が右手に逃げていきます
藤原岳・御池岳 ボタンブチ⑫
ボタンブチ⑫
藤原岳・御池岳 ボタンブチ⑬
ボタンブチ⑬
藤原岳・御池岳 ボタンブチ⑭
ボタンブチ⑭
藤原岳・御池岳 奥の平①
奥の平①
藤原岳・御池岳 奥の平② 三重県方面
奥の平② 三重県方面
藤原岳・御池岳 奥の平③ 奥の平へ
奥の平③ 奥の平へ
藤原岳・御池岳 奥の平④
奥の平④
藤原岳・御池岳 奥の平⑤
奥の平⑤
藤原岳・御池岳 奥の平⑥
奥の平⑥
藤原岳・御池岳 奥の平⑦
奥の平⑦
藤原岳・御池岳 奥の平⑧
奥の平⑧
藤原岳・御池岳 奥の平⑨
奥の平⑨
藤原岳・御池岳 奥の平⑩
奥の平⑩
藤原岳・御池岳 奥の平⑪ 中央には、藤原岳。
次は訪問したいです
奥の平⑪ 中央には、藤原岳。 次は訪問したいです
藤原岳・御池岳 奥の平⑫
奥の平⑫
藤原岳・御池岳 奥の平⑬ 鹿が隠れてしまいました
奥の平⑬ 鹿が隠れてしまいました
藤原岳・御池岳 奥の平⑭
奥の平⑭
藤原岳・御池岳 奥の平⑮
奥の平⑮
藤原岳・御池岳 奥の平⑯
奥の平⑯
藤原岳・御池岳 奥の平⑰
奥の平⑰
藤原岳・御池岳 奥の平⑱
奥の平⑱
藤原岳・御池岳 奥の平⑲
奥の平⑲
藤原岳・御池岳 奥の平⑳
奥の平⑳
藤原岳・御池岳 奥の平㉑
奥の平㉑
藤原岳・御池岳 再度御池岳山頂へ①
再度御池岳山頂へ①
藤原岳・御池岳 再度御池岳山頂へ②
再度御池岳山頂へ②
藤原岳・御池岳 再度御池岳山頂へ③
再度御池岳山頂へ③
藤原岳・御池岳 再度御池岳山頂です①
再度御池岳山頂です①
藤原岳・御池岳 再度御池岳山頂です②
再度御池岳山頂です②
藤原岳・御池岳 リスが🐿います
リスが🐿います
藤原岳・御池岳 リス🐿に出逢えた晩夏
リス🐿に出逢えた晩夏
藤原岳・御池岳 リス🐿の住処
リス🐿の住処
藤原岳・御池岳 下山道を探します①
下山道を探します①
藤原岳・御池岳 下山道を探します②
下山道を探します②
藤原岳・御池岳 下山道を探します③
下山道を探します③
藤原岳・御池岳 下山道を探します④
下山道を探します④
藤原岳・御池岳 下山道を探します⑤
下山道を探します⑤
藤原岳・御池岳 下山道を探します⑥
下山道を探します⑥
藤原岳・御池岳 下山道を探します⑦
下山道を探します⑦
藤原岳・御池岳 下山道を探します⑧
下山道を探します⑧
藤原岳・御池岳 下山道を探します⑨
下山道を探します⑨
藤原岳・御池岳 下山道を探します⑩
下山道を探します⑩
藤原岳・御池岳 景色に見惚れています
景色に見惚れています
藤原岳・御池岳 下山したくないですね
下山したくないですね
藤原岳・御池岳 下山道を探します⑪
下山道を探します⑪
藤原岳・御池岳 下山道を探します⑫ 道がわかりにくいです
下山道を探します⑫ 道がわかりにくいです
藤原岳・御池岳 下山道を探します⑬ ここから下山試みるも、道不明。
引き返します
下山道を探します⑬ ここから下山試みるも、道不明。 引き返します
藤原岳・御池岳 飛行機雲
飛行機雲
藤原岳・御池岳 もう一度、御池岳山頂へ
もう一度、御池岳山頂へ
藤原岳・御池岳 下山ルート①
下山ルート①
藤原岳・御池岳 下山ルート②
下山ルート②
藤原岳・御池岳 下山ルート③ わかりやすい道です
下山ルート③ わかりやすい道です
藤原岳・御池岳 下山ルート④
下山ルート④
藤原岳・御池岳 下山ルート⑤
下山ルート⑤
藤原岳・御池岳 下山ルート⑥
下山ルート⑥
藤原岳・御池岳 下山ルート⑦
下山ルート⑦
藤原岳・御池岳 下山ルート⑧
下山ルート⑧
藤原岳・御池岳 下山ルート⑨
下山ルート⑨
藤原岳・御池岳 下山ルート⑩
下山ルート⑩
藤原岳・御池岳 下山ルート⑪
下山ルート⑪
藤原岳・御池岳 下山ルート⑫
下山ルート⑫
藤原岳・御池岳 鹿🦌の群れ発見① わかりますか?
すぐに逃げてしまいます
鹿🦌の群れ発見① わかりますか? すぐに逃げてしまいます
藤原岳・御池岳 鹿🦌の群れ発見②
鹿🦌の群れ発見②
藤原岳・御池岳 鹿🦌の群れ発見③
鹿🦌の群れ発見③
藤原岳・御池岳 鹿🦌の群れ発見④
鹿🦌の群れ発見④
藤原岳・御池岳 鹿🦌の群れ発見⑤
鹿🦌、ようやくカメラ目線
鹿🦌の群れ発見⑤ 鹿🦌、ようやくカメラ目線
藤原岳・御池岳 再度、鈴北岳目指します①
再度、鈴北岳目指します①
藤原岳・御池岳 再度、鈴北岳目指します②
再度、鈴北岳目指します②
藤原岳・御池岳 再度、鈴北岳目指します③
再度、鈴北岳目指します③
藤原岳・御池岳 再度、鈴北岳目指します④
再度、鈴北岳目指します④
藤原岳・御池岳 再度、鈴北岳目指します⑤
再度、鈴北岳目指します⑤
藤原岳・御池岳 再度、鈴北岳目指します⑥ 鈴北岳方面へ
再度、鈴北岳目指します⑥ 鈴北岳方面へ
藤原岳・御池岳 再度、鈴北岳目指します⑦
再度、鈴北岳目指します⑦
藤原岳・御池岳 再度、鈴北岳目指します⑧
再度、鈴北岳目指します⑧
藤原岳・御池岳 再度、鈴北岳目指します⑨
再度、鈴北岳目指します⑨
藤原岳・御池岳 再度、鈴北岳目指します⑩
再度、鈴北岳目指します⑩
藤原岳・御池岳 再度、鈴北岳目指します⑪
再度、鈴北岳目指します⑪
藤原岳・御池岳 再度、鈴北岳目指します⑫
再度、鈴北岳目指します⑫
藤原岳・御池岳 池
藤原岳・御池岳 再度、鈴北岳目指します⑬
再度、鈴北岳目指します⑬
藤原岳・御池岳 ここにも鹿
ここにも鹿
藤原岳・御池岳 待っていて!
待っていて!
藤原岳・御池岳 逃げました
逃げました
藤原岳・御池岳 再び、鈴北岳まで①
再び、鈴北岳まで①
藤原岳・御池岳 再び、鈴北岳まで②
再び、鈴北岳まで②
藤原岳・御池岳 再び、鈴北岳まで③
再び、鈴北岳まで③
藤原岳・御池岳 再び、鈴北岳まで④
再び、鈴北岳まで④
藤原岳・御池岳 再び、鈴北岳まで⑤
再び、鈴北岳まで⑤
藤原岳・御池岳 再び、鈴北岳まで⑥
再び、鈴北岳まで⑥
藤原岳・御池岳 再度、鈴北岳山頂です。
前回雲で隠れていた鈴ヶ岳山頂目指します
再度、鈴北岳山頂です。 前回雲で隠れていた鈴ヶ岳山頂目指します
藤原岳・御池岳 中央の山が鈴ヶ岳です
中央の山が鈴ヶ岳です
藤原岳・御池岳 進みます
進みます
藤原岳・御池岳 鞍掛峠方面
鞍掛峠方面
藤原岳・御池岳 鈴ヶ岳へ
鈴ヶ岳へ
藤原岳・御池岳 琵琶湖が白いです
琵琶湖が白いです
藤原岳・御池岳 風を感じて
風を感じて
藤原岳・御池岳 国道306号線が見えます
国道306号線が見えます
藤原岳・御池岳 進みます
進みます
藤原岳・御池岳 鈴ヶ岳に向かいます①
鈴ヶ岳に向かいます①
藤原岳・御池岳 霊仙山方面。
奥には伊吹山
霊仙山方面。 奥には伊吹山
藤原岳・御池岳 鈴ヶ岳に向かいます②
鈴ヶ岳に向かいます②
藤原岳・御池岳 鈴ヶ岳に向かいます③
鈴ヶ岳に向かいます③
藤原岳・御池岳 鈴ヶ岳に向かいます④
鈴ヶ岳に向かいます④
藤原岳・御池岳 鈴ヶ岳に向かいます⑤
鈴ヶ岳に向かいます⑤
藤原岳・御池岳 鈴ヶ岳に向かいます⑥
鈴ヶ岳に向かいます⑥
藤原岳・御池岳 落葉広葉樹林と苔の岩が美しい
落葉広葉樹林と苔の岩が美しい
藤原岳・御池岳 鈴ヶ岳に向かいます⑦
鈴ヶ岳に向かいます⑦
藤原岳・御池岳 近づいてきました!
ハロー! 鈴ヶ岳
近づいてきました! ハロー! 鈴ヶ岳
藤原岳・御池岳 鈴ヶ岳に向かいます⑧
鈴ヶ岳に向かいます⑧
藤原岳・御池岳 鈴ヶ岳に向かいます⑨
鈴ヶ岳に向かいます⑨
藤原岳・御池岳 鈴ヶ岳に向かいます⑩
鈴ヶ岳に向かいます⑩
藤原岳・御池岳 ヒルコバです
ヒルコバです
藤原岳・御池岳 鈴ヶ岳に向かいます⑪
鈴ヶ岳に向かいます⑪
藤原岳・御池岳 鈴ヶ岳に向かいます⑫
鈴ヶ岳に向かいます⑫
藤原岳・御池岳 鈴ヶ岳に向かいます⑬
鈴ヶ岳に向かいます⑬
藤原岳・御池岳 鈴ヶ岳に向かいます⑭
鈴ヶ岳に向かいます⑭
藤原岳・御池岳 鈴ヶ岳に向かいます⑮
鈴ヶ岳に向かいます⑮
藤原岳・御池岳 鈴ヶ岳山頂です① 1,130m
鈴ヶ岳山頂です① 1,130m
藤原岳・御池岳 鈴ヶ岳山頂です②
鈴ヶ岳山頂です②
藤原岳・御池岳 鈴ヶ岳山頂です③ 注意。この先、山岳遭難が発生しています
鈴ヶ岳山頂です③ 注意。この先、山岳遭難が発生しています
藤原岳・御池岳 鈴ヶ岳山頂です④ 山頂の様子①
鈴ヶ岳山頂です④ 山頂の様子①
藤原岳・御池岳 鈴ヶ岳山頂です⑤ 山頂の様子②
鈴ヶ岳山頂です⑤ 山頂の様子②
藤原岳・御池岳 鈴ヶ岳山頂です⑥ 山頂の様子③ 鳥
鈴ヶ岳山頂です⑥ 山頂の様子③ 鳥
藤原岳・御池岳 鈴ヶ岳山頂です⑦ 山頂の様子④ 鹿🦌のフン
鈴ヶ岳山頂です⑦ 山頂の様子④ 鹿🦌のフン
藤原岳・御池岳 戻ります
戻ります
藤原岳・御池岳 三たび、鈴北岳目指します①
三たび、鈴北岳目指します①
藤原岳・御池岳 ヒルコバまで戻りました
ヒルコバまで戻りました
藤原岳・御池岳 三たび、鈴北岳目指します②
三たび、鈴北岳目指します②
藤原岳・御池岳 ありがとう!
鈴ヶ岳
ありがとう! 鈴ヶ岳
藤原岳・御池岳 三たび、鈴北岳目指します③
三たび、鈴北岳目指します③
藤原岳・御池岳 三たび、鈴北岳目指します④
三たび、鈴北岳目指します④
藤原岳・御池岳 三たび、鈴北岳目指します⑤
三たび、鈴北岳目指します⑤
藤原岳・御池岳 三たび、鈴北岳目指します⑥
三たび、鈴北岳目指します⑥
藤原岳・御池岳 三たび、鈴北岳目指します⑦
三たび、鈴北岳目指します⑦
藤原岳・御池岳 三たび、鈴北岳目指します⑧
三たび、鈴北岳目指します⑧
藤原岳・御池岳 三たび、鈴北岳目指します⑨
三たび、鈴北岳目指します⑨
藤原岳・御池岳 再度、再度、鈴北岳山頂です①
再度、再度、鈴北岳山頂です①
藤原岳・御池岳 再度、再度、鈴北岳山頂です②
再度、再度、鈴北岳山頂です②
藤原岳・御池岳 再度、再度、鈴北岳山頂です③
再度、再度、鈴北岳山頂です③
藤原岳・御池岳 再度、再度、鈴北岳山頂です④
再度、再度、鈴北岳山頂です④
藤原岳・御池岳 再度、再度、鈴北岳山頂です⑤
再度、再度、鈴北岳山頂です⑤
藤原岳・御池岳 鞍掛峠まで戻ります①
鞍掛峠まで戻ります①
藤原岳・御池岳 鞍掛峠まで戻ります②
鞍掛峠まで戻ります②
藤原岳・御池岳 鞍掛峠まで戻ります③
鞍掛峠まで戻ります③
藤原岳・御池岳 鞍掛峠まで戻ります④
鞍掛峠まで戻ります④
藤原岳・御池岳 鞍掛峠まで戻ります⑤
鞍掛峠まで戻ります⑤
藤原岳・御池岳 鉄塔③
鉄塔③
藤原岳・御池岳 鞍掛峠まで戻ります⑥
鞍掛峠まで戻ります⑥
藤原岳・御池岳 鞍掛峠まで戻ります⑦
鞍掛峠まで戻ります⑦
藤原岳・御池岳 鞍掛峠まで戻ります⑧
鞍掛峠まで戻ります⑧
藤原岳・御池岳 鞍掛峠まで戻りました
鞍掛峠まで戻りました
藤原岳・御池岳 次は、三国岳方面へ
次は、三国岳方面へ
藤原岳・御池岳 登ります
登ります
藤原岳・御池岳 丸太の階段
丸太の階段
藤原岳・御池岳 緑いっぱい
緑いっぱい
藤原岳・御池岳 焼尾山へ①
焼尾山へ①
藤原岳・御池岳 鉄塔④
鉄塔④
藤原岳・御池岳 更に進みます
更に進みます
藤原岳・御池岳 根っこの道
根っこの道
藤原岳・御池岳 三国岳方面へ
三国岳方面へ
藤原岳・御池岳 焼尾山まで5分です
焼尾山まで5分です
藤原岳・御池岳 焼尾山へ②
焼尾山へ②
藤原岳・御池岳 焼尾山へ③
焼尾山へ③
藤原岳・御池岳 ここは細い道。
下は崖
ここは細い道。 下は崖
藤原岳・御池岳 焼尾山へ④
焼尾山へ④
藤原岳・御池岳 焼尾山へ⑤
焼尾山へ⑤
藤原岳・御池岳 焼尾山へ⑥
焼尾山へ⑥
藤原岳・御池岳 焼尾山へ⑦
焼尾山へ⑦
藤原岳・御池岳 焼尾山山頂です①。922m
焼尾山山頂です①。922m
藤原岳・御池岳 焼尾山山頂です②
焼尾山山頂です②
藤原岳・御池岳 焼尾山山頂です③
焼尾山山頂です③
藤原岳・御池岳 焼尾山山頂です④
焼尾山山頂です④
藤原岳・御池岳 焼尾山山頂です⑤
焼尾山山頂です⑤
藤原岳・御池岳 引き返します
引き返します
藤原岳・御池岳 三たび鞍掛峠へ①
三たび鞍掛峠へ①
藤原岳・御池岳 三たび鞍掛峠へ②
三たび鞍掛峠へ②
藤原岳・御池岳 三たび鞍掛峠へ③
三たび鞍掛峠へ③
藤原岳・御池岳 三たび鞍掛峠へ④
三たび鞍掛峠へ④
藤原岳・御池岳 クリいっぱいです
クリいっぱいです
藤原岳・御池岳 三たび鞍掛峠へ⑤
三たび鞍掛峠へ⑤
藤原岳・御池岳 鞍掛峠まで戻ってきました
鞍掛峠まで戻ってきました
藤原岳・御池岳 お詣り
お詣り
藤原岳・御池岳 大君ヶ畑方面へ
大君ヶ畑方面へ
藤原岳・御池岳 登山口へ下山①
登山口へ下山①
藤原岳・御池岳 登山口へ下山②
登山口へ下山②
藤原岳・御池岳 少し赤い空
少し赤い空
藤原岳・御池岳 登山口へ下山③
登山口へ下山③
藤原岳・御池岳 登山口まで、無事戻りました
登山口まで、無事戻りました
藤原岳・御池岳 ありがとうございます
ありがとうございます
藤原岳・御池岳 ここで少し雨が降ってきました。
国道306号線。舗装路まで戻ってきました
ここで少し雨が降ってきました。 国道306号線。舗装路まで戻ってきました
藤原岳・御池岳 滋賀県方面
滋賀県方面
藤原岳・御池岳 国道306号線鞍掛トンネル〜白山神社まで①
国道306号線鞍掛トンネル〜白山神社まで①
藤原岳・御池岳 橋シリーズ① 鞍掛橋
橋シリーズ① 鞍掛橋
藤原岳・御池岳 登山者の心得
登山者の心得
藤原岳・御池岳 国道306号線鞍掛トンネル〜白山神社まで②
国道306号線鞍掛トンネル〜白山神社まで②
藤原岳・御池岳 立入禁止
立入禁止
藤原岳・御池岳 昭和45年12月。
もうすぐ49年
昭和45年12月。 もうすぐ49年
藤原岳・御池岳 橋シリーズ② 参のたにはし
橋シリーズ② 参のたにはし
藤原岳・御池岳 犬上川
犬上川
藤原岳・御池岳 橋シリーズ③ にのたにはし
橋シリーズ③ にのたにはし
藤原岳・御池岳 国道306号線鞍掛トンネル〜白山神社まで③
国道306号線鞍掛トンネル〜白山神社まで③
藤原岳・御池岳 橋シリーズ④ いちのたにはし
橋シリーズ④ いちのたにはし
藤原岳・御池岳 国道306号線鞍掛トンネル〜白山神社まで④
国道306号線鞍掛トンネル〜白山神社まで④
藤原岳・御池岳 橋シリーズ⑤ どどめきはし
橋シリーズ⑤ どどめきはし
藤原岳・御池岳 国道306号線鞍掛トンネル〜白山神社まで⑤
国道306号線鞍掛トンネル〜白山神社まで⑤
藤原岳・御池岳 橋シリーズ⑥ さんぐうはし
橋シリーズ⑥ さんぐうはし
藤原岳・御池岳 国道306号線鞍掛トンネル〜白山神社まで⑥
国道306号線鞍掛トンネル〜白山神社まで⑥
藤原岳・御池岳 国道306号線鞍掛トンネル〜白山神社まで⑦
国道306号線鞍掛トンネル〜白山神社まで⑦
藤原岳・御池岳 国道306号線鞍掛トンネル〜白山神社まで⑧
国道306号線鞍掛トンネル〜白山神社まで⑧
藤原岳・御池岳 国道306号線鞍掛トンネル〜白山神社まで⑨
国道306号線鞍掛トンネル〜白山神社まで⑨
藤原岳・御池岳 国道306号線鞍掛トンネル〜白山神社まで⑩
国道306号線鞍掛トンネル〜白山神社まで⑩
藤原岳・御池岳 国道306号線鞍掛トンネル〜白山神社まで⑪
国道306号線鞍掛トンネル〜白山神社まで⑪
藤原岳・御池岳 国道306号線鞍掛トンネル〜白山神社まで⑫
国道306号線鞍掛トンネル〜白山神社まで⑫
藤原岳・御池岳 橋シリーズ⑦ 旧さんぐうはし
橋シリーズ⑦ 旧さんぐうはし
藤原岳・御池岳 国道306号線鞍掛トンネル〜白山神社まで⑬
国道306号線鞍掛トンネル〜白山神社まで⑬
藤原岳・御池岳 バス停 大君ヶ畑
バス停 大君ヶ畑
藤原岳・御池岳 ツキノワグマ目撃情報
ツキノワグマ目撃情報
藤原岳・御池岳 白山神社橋
白山神社橋
藤原岳・御池岳 橋の上から犬上川
橋の上から犬上川
藤原岳・御池岳 涼しいです
涼しいです
藤原岳・御池岳 白山神社⛩
お詣り
白山神社⛩ お詣り
藤原岳・御池岳 無事下山!
ありがとうございました
無事下山! ありがとうございました
藤原岳・御池岳 惟喬親王行在伝承の地①
惟喬親王行在伝承の地①
藤原岳・御池岳 お詣り
お詣り
藤原岳・御池岳 惟喬親王行在伝承の地②
惟喬親王行在伝承の地②
藤原岳・御池岳 高屋の里
高屋の里
藤原岳・御池岳 大君ヶ畑洞門①
大君ヶ畑洞門①
藤原岳・御池岳 大君ヶ畑洞門②
大君ヶ畑洞門②
藤原岳・御池岳 十二相神社
十二相神社
藤原岳・御池岳 十兵衛屋敷跡
十兵衛屋敷跡
藤原岳・御池岳 お詣り
お詣り
藤原岳・御池岳 多賀大社
多賀大社
藤原岳・御池岳 あけぼのパーク多賀①
あけぼのパーク多賀①
藤原岳・御池岳 あけぼのパーク多賀②
あけぼのパーク多賀②
藤原岳・御池岳 夕方近づく
夕方近づく
藤原岳・御池岳 多賀町から眺める彦根方面。
中央は荒神山
多賀町から眺める彦根方面。 中央は荒神山
藤原岳・御池岳 琵琶湖方面
琵琶湖方面
藤原岳・御池岳 彦根城
彦根城
藤原岳・御池岳 外堀
外堀
藤原岳・御池岳 彦根港から
彦根港から
藤原岳・御池岳 夕陽と多景島
夕陽と多景島
藤原岳・御池岳 穏やかな琵琶湖を眺めました
穏やかな琵琶湖を眺めました
藤原岳・御池岳 彦根港
彦根港
藤原岳・御池岳 彦根港から眺める琵琶湖
彦根港から眺める琵琶湖
藤原岳・御池岳 びわ湖遊覧船のりば
びわ湖遊覧船のりば
藤原岳・御池岳 彦根の松原にて
彦根の松原にて
藤原岳・御池岳 水泳遊びを終えたあるファミリー
水泳遊びを終えたあるファミリー
藤原岳・御池岳 犬もいます。可愛い
犬もいます。可愛い
藤原岳・御池岳 穏やかな琵琶湖
穏やかな琵琶湖
藤原岳・御池岳 8月最後の夕陽
8月最後の夕陽
藤原岳・御池岳 今年の夏もありがとう😊
お世話になった方々、親切にして頂いた方に感謝‼︎
彦根に感謝‼︎
今年の夏もありがとう😊 お世話になった方々、親切にして頂いた方に感謝‼︎ 彦根に感謝‼︎

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。