一ノ岳-2019-08-31

2019.08.31(土) 日帰り

以前、犬ケ岳から縦走できなかった一ノ岳に、今回は野峠側から登りました。 コースは思ったよりハードでダウン寸前でしたが、 信ちゃんと俊ちゃんに案内していただいたおかげで、 無事に山頂を踏む事が出来ました。

野峠の登山口。「豊前市⑧」の看板

野峠の登山口。「豊前市⑧」の看板

野峠の登山口。「豊前市⑧」の看板

クチベニタケ

クチベニタケ

クチベニタケ

最初の岩場を越えようとしたら滑ったので、巻き道を歩いた。危なそうな岩場の最後を見上げる。

最初の岩場を越えようとしたら滑ったので、巻き道を歩いた。危なそうな岩場の最後を見上げる。

最初の岩場を越えようとしたら滑ったので、巻き道を歩いた。危なそうな岩場の最後を見上げる。

次の岩場。鎖を持って歩く。

次の岩場。鎖を持って歩く。

次の岩場。鎖を持って歩く。

お初のミヤマウズラ

お初のミヤマウズラ

お初のミヤマウズラ

マムシがとぐろを巻いてます

マムシがとぐろを巻いてます

マムシがとぐろを巻いてます

次の岩場は登りはなんとか、下りは難しそう(≧∇≦)

次の岩場は登りはなんとか、下りは難しそう(≧∇≦)

次の岩場は登りはなんとか、下りは難しそう(≧∇≦)

登山口から1.2キロで「豊前市⑦」の看板

登山口から1.2キロで「豊前市⑦」の看板

登山口から1.2キロで「豊前市⑦」の看板

林道へ下りる地点

林道へ下りる地点

林道へ下りる地点

ベンチのある1015ピーク

ベンチのある1015ピーク

ベンチのある1015ピーク

苔がきれい

苔がきれい

苔がきれい

帰路で林道に下りる地点

帰路で林道に下りる地点

帰路で林道に下りる地点

ツクバネソウ

ツクバネソウ

ツクバネソウ

一ノ岳に到着

一ノ岳に到着

一ノ岳に到着

南側の眺望がいい

南側の眺望がいい

南側の眺望がいい

ツルニガクサ

ツルニガクサ

ツルニガクサ

ミゾホウズキ

ミゾホウズキ

ミゾホウズキ

マツカゼソウの群生地

マツカゼソウの群生地

マツカゼソウの群生地

蕾のトリカブト

蕾のトリカブト

蕾のトリカブト

アケボノソウも蕾

アケボノソウも蕾

アケボノソウも蕾

野峠の登山口。「豊前市⑧」の看板

クチベニタケ

最初の岩場を越えようとしたら滑ったので、巻き道を歩いた。危なそうな岩場の最後を見上げる。

次の岩場。鎖を持って歩く。

お初のミヤマウズラ

マムシがとぐろを巻いてます

次の岩場は登りはなんとか、下りは難しそう(≧∇≦)

登山口から1.2キロで「豊前市⑦」の看板

林道へ下りる地点

ベンチのある1015ピーク

苔がきれい

帰路で林道に下りる地点

ツクバネソウ

一ノ岳に到着

南側の眺望がいい

ツルニガクサ

ミゾホウズキ

マツカゼソウの群生地

蕾のトリカブト

アケボノソウも蕾

この活動日記で通ったコース

一ノ岳 往復コース

  • 3時間55分
  • 6.7 km
  • 618 m
体力度
2