白馬岳 猿倉~大雪渓~栂池 白馬山荘泊

2019.08.25(日) 2 DAYS

活動データ

タイム

13:03

距離

15.6km

上り

1989m

下り

1373m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
6 時間 9
休憩時間
18
距離
6.3 km
上り / 下り
1635 / 35 m
2
57
2 15
1 52
DAY 2
合計時間
6 時間 54
休憩時間
47
距離
9.0 km
上り / 下り
308 / 1337 m
1 25
33
26
1 35

活動詳細

すべて見る

北アルプスの白馬岳へ行ってきました。 猿倉から登り、白馬山荘で一泊。 翌日、ご来光を見て、小蓮華山、白馬大池経由で栂池に下りました。 出発時、まだ6時前ですが朝から山頂にはガスがかかり、拝めません。 時より陽も射しますが、時間とともにガスは濃くなり、山頂に着く頃には真っ白に。 夕方以降は暴風雨となりました。 この雨は夜半過ぎに上がり、翌朝3時半に起きたときは満点の星空と出逢えました。 そのまま御来光を見て、ガスが上がらない早い時間に栂池方面へ移動を始めました。 2日目は朝から天気が良く、白馬大池まではすばらしい絶景の稜線歩きとなりました。 本当に天候に感謝です。 白馬大池から栂池ロープウェイまでは大きな岩が多かったです。 途中、日本百名山のロケ中のかたとすれ違いましたが、 スタッフさんは重たい機材を運びながらの登山で、すごく大変そうでした。 下山後は、自家用車回収の為、タクシーで猿倉へ戻りました。 初対面のかたに声をかけさせてもらい、3人の相乗りで行きました。 今回の山旅は本当はテント泊の予定でした。 しかし初日の天気予報が悪く、風速10m以上の予報。 テントデビューには危険かなと思って小屋泊としました。 夕方以降は暴風雨だったので、テントごと吹き飛ばされていたかもしれません。 また山荘では軽いぎっくり腰をやってしまい、 2日目は友人に重たい物を途中まで持ってもらう始末。 体調管理、基本ですね。今後の反省点として、活かします。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。