竜ヶ岳ファミリー登山

2019.08.25(日) 日帰り
はつ
はつ

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

息子と二人で竜ヶ岳に行ってきました。 お盆休みに白山へ家族三人で行ったのですが途中撤退したので、息子にとっては初の完登となりました。 天気予報は曇り。名古屋から見たときの鈴鹿方面の空は真っ白で何も見えずガスガスの予感たっぷり。が、現地に着いてみれば予想に反して雲は多いものの竜ヶ岳から北の山々の山頂には雲がかかっておらず、気分は上々です。 ヒルを心配しておりましたが、駐車場のおじさんの話では前日の目撃情報は無しとのこと。天気が崩れる前に下山できることを祈ってさっさと出発。 息子が最初にビビったのは、駐車場から登山口までが長いということ。とりあえず「山なんてこんなもんだ」と言っときました。 道には見えないようなところを歩いたりして驚いたりしてる姿を見ていると、自分も初めて登ったときのことを思い出します。そして若いうちに登山と出会った息子が羨ましかったりもします。 山頂では二人でカップヌードルのシーフードを食べましたよ。世間ではカレー味の方が人気が高いと思いますが、我が家ではシーフードがナンバー1です。 下山中にようやく1匹のヒルに出会いました。しかも僕の靴の上です。息子が発見してくれたのですが、もしも発見されていなければチュウチュウされていたことでしょう。こういう不躾なヤツにはハッカ水をぶっかけてやりました。逃げるように靴から飛び降りていきました。 以外にも結構歩ける息子に驚きながらも無事下山。登山の無事をお祝いして、帰りにモスバーガーで祝福をして、さらには行きつけの酒屋さんで獺祭を購入。我が家では宴が始まるのでした。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす