榛名 相馬山の夜明け レンゲショウマも

2019.08.21(水) 2 DAYS Gunma
iiyama
iiyama

活動データ

タイム

06:00

距離

4.2km

上り

294m

下り

309m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

本日は榛名湖に昇る日の出の風景、ユウスゲの道、スルス岩の眺望、相馬山のレンゲショウマ、相馬山登山、yothukoさんが出展して榛名の写真展見学を目的で朝早くから榛名山に登りました。 5時前に榛名湖の西側に到着し日の出を待つ。 すると今日登る相馬山の左横から素晴らしい輝きの朝日が昇る。 思わず、心でヤッター、バンザイ!と叫ぶ。 荘厳な湖上に輝く日の出ショウーを心置きなく写真に収めた後 ユウスゲの道へ、ここでもユウスゲ、マツムシソウ、ススキ等沢山のお花を楽しみました。 あとはスルス岩に登り360度の眺望を思う存分楽しみました。 今度は相馬山へ登りお待ちかねのレンゲショウの鑑賞です。 沢山のレンゲショウを楽しみました。 その後急坂を鉄ハシゴを頼りにゆっくりと相馬山山頂に登りました。 そこには57年前一人で泊まった黒髪神社の社がありました。 懐かしい57年前を懐かしみながら相馬山頂を楽しみました。 あとは下山した後のビジネスセンターのyothukoさんが出展して榛名の写真展を見学し無事家路につきました。 今日もご覧頂き有難う御座います。

本日は榛名湖畔の日の出を見るため家を4時前に出る。伊香保温泉上の高根展望台より夜明け前の赤城山
榛名湖畔で日の出を待ちます。 湖上に写る榛名富士と相馬山
同じく榛名湖上にうつる烏帽子ヶ岳と榛名富士
湖上にうつる相馬山と朝焼け、素晴らしい夜明けです。
お客様を待っている貸しボート群
朝日が昇る直前の相馬山、湖上に美しい姿を浮かべる。
日の出です。ちょうど榛名富士と相馬山の鞍部に出ました。荘厳な朝のセレモニーの始まりです。
きれいな朝日が輝き始める、今日は湖面も申し分なく穏やかです。
朝日が湖面に反射してとっても眩しいです。
この湖面の輝きが抜群に美しいです。アッ、サングラスを忘れた!
こんな綺麗で荘厳な日のでは人生で初めて経験しました。湖面の輝きが抜群です。
引いて眺めるとその素晴らしさがとっても良くわかります。
沼の原にある松之沢駐車場から見た大快晴の榛名富士が美しい!
相馬山へいざ出発、先ずはユウスゲの道を進みます。
ツリガネニンジン
マツムシソウが沢山咲いております
オミナエシ、秋の7草の一つですね。
ユウスゲと榛名富士、手前にオミナエシも見える。
ユウスゲ
コウリンカ
チタゲサシ
ヨツバヒヨドリ
沼の原に朝霧が立ち込めています。バックは相馬山
朝霧と一本の木とススキの原
マツムシソウと榛名富士
その右に秋のお花が一杯の沼の原が続く
その右にユウスゲの道、相馬山
コオニユリ
こちらはスルス岩をバックにコオニユリ、この後スルス岩に登る。
遠くに榛名湖と掃部が岳が見える、
スルス岩山頂に到着、カラス天狗様がお出迎え、バックは榛名富士
その後方に浅間山も見える。
榛名湖にうつるホテル群、美しい景色です!
以後10枚はスルス岩山頂から見た絶景です。 改めて榛名富士
その右に烏帽子ヶ岳、蛇ヶ岳、臥牛山が沼の原越しに見える。
その右にこれから登る相馬山
その右が遠く関東平野へとつながる
その右に関東平野が
更に高崎方面も
更に雲海の上に秩父の山々
東西の御荷鉾山
奥秩父の山々へとつながる。右側に赤久縄山が見える。
南を見ると雲海の上に東御荷鉾山、西御荷鉾山がクッキリと、更にその後方には秩父連山が見えます。
ミヤマママコナ
キンミズヒキ
ワレモコウ
120段の石の階段があり更に120段の木の階段が続く。
やっとのことで着いたところに相馬山への赤い鳥居があります。
赤い鳥居の周り一帯にレンゲショウマが咲いております。
先ずはここにある道標を
これがレンゲショウマです。
沢山あります、これから一か月間楽しめます。
沢山のレンゲショウマ
美しいレンゲショウマ
アップでレンゲショウマを楽しむ。
ボチボチ山頂に向かう。何んとか行者さん、何とか仙人さんの石碑が沢山あり古くから信仰のお山です
2連の鉄ハシゴもあります。急坂が続く。
何回目かの鉄ハシゴを登り切りようやく山頂の鳥居が見えてくる。 拍手あり2
立派な黒髪神社がありました。私は57年前の10月15日にこの社に泊まったことがありました。
台座だけが残る石灯籠の跡
台座だけが残る石灯籠の跡
山頂の東側には木の間隠れに水沢山が見える。
相馬山の山頂から南側を見るNO.1 高崎方面
相馬山の山頂から南側を見るNO.2 奥秩父方面、中央に見える針葉樹が57年前のものか
相馬山の山頂から南側を見るNO.3 八ヶ岳方面
相馬山の鳥居をバックに相馬山バンザイ!
懐かしい黒髪神社の社を背に万歳するiiyamaさん
最後に黒髪神社の社内をチェックします。57年前とほとんど同じでした。
最後に今日も大変お世話になりましたと御礼参拝を行うiiyama
ワレモコウ
黄アゲハ蝶とコオニユリ
キアゲハ蝶が青空に飛び立つ瞬間
タマアジサイ
さあ、下山します。直ぐにヤマホタルブクロ
美しい色合いのシュロソウ
オカトラノオ
ヤマジノホトトギス
レンゲショウマ
色の白いレンゲショウマ
アップでレンゲショウマ
まだまだたくさん これから咲きます。
先ほど登ったスルス岩にカラス天狗の石碑が見える。
きれいなミヤマママコナ
秋の7草の萩が咲き出しました。
沼の原に戻りました、正面に榛名富士
きれいなマツムシソウをアップで
沼の原と榛名富士
これから歩く沼の原
先ほど登った相馬山を振り返る。
宵待ち草がキレイです。
ゴマナ
マツムシソウ
マツムシソウの蜜を吸う蝶
コオニユリも
コオニユリが咲く沼の原
松木沢グランドの駐車場に戻る、沢山駐車していた。
ヤマ仲間のyothukoさんが出展した榛名の写真展をビジネスセンターへ訪問し見学する。今日もご覧頂き有難う御座いました。
これが57年前の黒髪神社、鈴だけは同じものです。雨水を貯める大きな木桶が見える。
これが57年前存在していた石灯籠、当時は周りに大きな木はなく山頂は素晴らしい眺望でした。
これが当時の写真と記録です。
まさに榛名湖や浅間山が57年前当時は丸見えでした。
57年前のiiyamaです。バックの針葉樹が今でもありました。
蛇足1 今朝も浅間山を見ながら家庭菜園へ向かう
蛇足2 先日植えたキャベツとブロッコリーが元気です
蛇足3 3日連続で草むしりをします。むしった雑草を所々に積み上げる
蛇足4 これが炎天下で3日間連続で行った草むしりの成果です。 ヘロヘロになりました

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。