粟ヶ岳(加茂コース)

2019.08.24(土) 日帰り Niigata
ジロー
ジロー

活動データ

タイム

02:34

距離

11.1km

上り

1,290m

下り

1,290m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

久し振りに加茂コースから粟ヶ岳に登りました。 車は敢えて正規の駐車場に止めて、かつてZZさんが粟ヶ岳に最初に登った時の軌跡を辿ります。 天候は途中から雨で6合目より上はガスの中。9合目からは草薮が過ぎましが道が分からなくなるような感じではありませんでした。 ガスって展望はゼロでしたが、やっぱり粟ヶ岳は登っていて楽しい山です😆 ベストショットはコソボ共和国の柔道選手団の背中。 東京オリンピックで三条市がコソボ共和国のホストタウンとなり、彼らを受け入れることが決定しています。 世界柔道選手権は来週から日本武道館が開催されます。フジテレビ系列の地上波で放映予定です。

東京オリンピックで三条市がコソボ共和国のホストタウンになることから、それに先駆け2019世界柔道選手権のためにコソボ柔道チームが三条市で合宿をすることになりました。2019世界柔道選手権は8/25~9/1まで日本武道館で開催されます。これは燕三条駅でのお出迎えシーン。
後に選手団代表が「世界中のどの都市に行ってもこんな歓待を受けたことはなかった。日本は特別だが、その中でも三条市はもっと特別だ」と語ったように三条市の受け入れ態勢にとても満足していたようです😆
コソボ共和国のFacebookオリンピックコミュニティページに三条市から受けた歓迎セレモニーの動画がアップされていました。動画の再生回数はなんと5万回以上、コメントは瞬く間に100件以上付いていました。180万人の人口の国なので選手団がどれだけ本国で注目されているかが伺えます。そして、そのコメントの多くは日本に対する感謝の言葉でした。読んでいて胸が熱くなりました😭
試合前の貴重な時間を割いてもらい三条市の子ども達とのトレーニング交流の時間。投げたり・・・
投げられたり(笑) 世界屈指の選手と乱取り稽古ができるなんて夢のような時間でした。ありがとう‼️コソボ🇽🇰😭
うらやましいじゃないか😅
カッコいい
リオ五輪ゴールドメダリスト、ケルメンディ選手。
コソボ共和国選手団に振る舞われた東三条の華園さん特製のオリンピックカレーです。店主の白倉さんは昭和39年の東京オリンピックで振る舞われた本場のカレーのレシピを親方から受け継いでおり、自分もいつかオリンピックに出場するアスリート達にこのカレーを食べてもらいたいとこのレシピを守り続けてきました。そして本日その夢が叶いました✨この様子はTeNYで放映されました。
コソボ共和国の美女集団を両手に華😆 私の胸を指差しているのはリオ五輪金メダリストのケルメンディ選手。マブダチです(嘘)
クカ選手、ケルメンディ選手、ジャコバ選手。何のサインかは分かりません😅
9.16の三条市の広報の表紙を飾りました😊
今日の午前中にコソボ選手団が東京へ出発するセレモニーがありますが、その前に私は粟ヶ岳に登ります。ポストで登山届けを出しました。
ヒュッテが再塗装されリニューアルされていました。ありがとうございます😊
霧の中。途中は雨でした。雨具なしで雨の中を進むのは怖かったのですがこれも経験。30分程度なら雨に打たれても発熱力でカバーできそうですが、それ以上だと着替えがないと冷えてダメになっちゃうかも。
タッチ
スカルパのアトムに続きオススメするとしたらスポルティバのヘリオス2.0‼️このシューズはすごいです。重量が約195gと空が飛べるくらい軽くてグリップも良い。アトムが約260gなのでそのすごさが分かると思います。
9合目付近に群生していたツリガネニンジンの声援を受けてラストスパートできました。ありがとう。ツリガネニンジン😆
悪天候でしたが、下山時に下田の名峰を確認できました。満足です😆
美しい✨ 世界柔道選手権では日本中を敵に回しても今回ばかりはコソボ共和国を応援します。コソボ選手団は元気に三条市から日本武道館へ出発しました😊

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。