4年前の忘れ物 ~常念岳 (/・ω・)/

2019.08.17(土) 3 DAYS Nagano
きむきむ
きむきむ

活動データ

タイム

16:00

距離

16km

上り

2,061m

下り

2,057m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

 今回は、けんさん企画の常念岳登頂にご一緒させてもらいました。常念岳は4年前に燕岳から常念小屋まで来たのですが、悪天候のため登頂を断念し、大雨の中で一ノ沢の登山道をを下った、という苦い思い出が・・・今回は4年前の"忘れ物"を取りに来ました (`・ω・´)ゞ  前回に行った時はこんな感じ  https://yamap.com/activities/161031  今回のメンバーはいつメン+広島から御二方の参加です。よろしくお願いいたします <(_ _)>  今回はザックが重かったので最寄り駅まで奥さんに送ってもらい、そしていつものとおり未明に某所にて集合 (*´σー`)エヘヘ ドライバーを交代しながら夜通し高速を走ります。一ノ沢登山口近くのヒエ平の駐車場に到着したのは5:30頃。身支度をして6:00前には駐車場を出発しました。登山口まで1.1㎞歩きます。ちなみにザックの重量ですが、今回久々のアルプスでのテン泊装備でして、自宅を出る前は水抜きで13㎏超。この段階で15㎏切れたからよかったぁ、と思っていたら、テン泊組の皆はもっと軽い・・・一抹の不安がよぎります・・・(-_-;) とりあえず登山届も出したし、レッツラゴー (* ̄▽ ̄)ノ~~ ♪    沢沿いのこの道は4年前に一度下りで使っただけですが、しんどかったことをよく覚えています。しかも今度は登りです。涼しい風が時より流れますが、陽は照っており寝不足もあって体力面が心配です(今思うと、不安な気持ちでかなり緊張していました)。  「大滝」までは急登もなく順調に。渋滞もあって体力温存できたかと。広い沢で"あんこ休憩"を敢行しました。途中の養老SAでフィグさんに求めに応じて「伊勢~の名物ぅ~(^^♪」でおなじみの「赤福」を購入 (゚▽゚*)ニパッ♪ ちょうど8名(8個入りです)だし、皆喜んでくれたからよかったよかった (^▽^)/ ここから先も徐々に高度を稼ぎ、沢沿いの道を歩いていきます。  「胸突き八丁」で一息つきます。ここからは急登が続きます。登山口からここまでに800m程登ったことに。結構ここまでで疲れてきました。重さと寝不足が響いているのかなぁ。それと暑さも ι(´Д`υ)アツィー なかなかツライ ( ;∀;) ペースはガクンと落ちました。  「最終水場」で水を1.5L汲みました。これで15㎏超です。これはなかなか堪えました (;´д`)トホホ 眠さもMaxで第二ベンチでは眠りそうに (-.-)Zzz・・・ 体力落ちましたな・・・(-。-;)  結局標準タイム落ちの12:30頃に「常念乗越」に到着。常念小屋でテントの受付を済ませて(1,000円)急いでテント設営です。ここは風の通り道のはずですが、この日は暑い位で風は穏やかでした。  昼食を摂り、サブザックに荷物を詰め替えてから山頂を目指します。軽くなって楽チンと思いきや、酸素が薄いのか、汗をかき過ぎて塩分不足なのか、息切れもして頭が痛いです。これまでも高山病の軽い症状が出たことはありますが、いくつかの悪い条件が重なると結構辛いもんです。それでも岩場なので集中力は切らさずに慎重にマイペースで登りました。  下から見えているピークの先に山頂があることは知っていましたが、歩いてみるとやはり遠く感じます。手前のピークを越えて岩場の先にある常念岳の山頂(2,857m)に到達しました。やったぁ ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪ 山頂は岩が多く意外と狭いですね。交代で記念撮影し景色を堪能 \( 'ω')/ 槍ヶ岳等も見えました。山頂近くでコーヒー休憩し、その後無事下山。小屋組の夕食タイム(17:00)には間に合いました。常念小屋に飲み物の買い出しに行くと、既にitaさんとtominaさんが生ビールを ( ̄¬ ̄)ジュル 私も少しいただきました (*´σー`)エヘヘ この後はテン場に戻り持参の食糧で晩御飯です。私はアルファ米とおかずを適当です。その後小屋組がテン場まで来てくれて軽く宴会。お疲れ様でしたの乾杯です \( 'ω')/ 無事登頂できたことへの感謝と達成感でテンションも上がり会話も弾みました。暗くなってきたので宴会終了。テント内で身支度と整理をして早めの就寝です。この日はほぼ満月で明るかったです。  二日目の朝はとても穏やかでした。tominaさんは夜中から隣の東大天井岳まで行くために出発したんだそう。ほんと凄いわ !!(゜ロ゜ノ)ノ 寝ていた私は、夜中に寒くなってダウンを着ましたが、寒くて寝れない程ではありませんでした。ここのテン場は小屋に近いですが、テン場がやや傾斜しているので設置には気をつけないといけません。それとトイレはカオスです。そりゃ小屋内に比べるとね (^_^;)  この日のご来光はう~ん・・・です。ご来光はあまりきれいに見えたことありませんね。ついてないです。けどバックの槍ヶ岳方面が(淡いですが)赤く染まりました。プチモルゲンかな?  朝食を摂って撤収準備に。えらい夜露でした。乾燥撤収はムリでした。できるだけふきふきして乾かしてからザックに詰め込みます。  記念撮影(槍様ポーズでね)してから、下山は7:20頃。すでに暑いです ι(´Д`υ)アツィー 本格的に暑くなる前に下山したいところです。途中で何度かクールダウンしながら、11:00過ぎにヒエ平の登山口に到着。(_´Д`)ノ~~オツカレー様でした!  駐車場まで歩いていくとおサルが・・・そういえば乗越付近でもいたみたい ( 〃▽〃)  下山後はとりあえずお風呂~~ということで今回は「常念坊」のお風呂へ。人も少なくまったりできました ヽ(´ー`)ノ  http://jonenbo.com/?page_id=7  さっぱりした後は、先月も行った「大王わさび農場」へ。ここで前回食べれなかった、本わさび丼(980円)を食べました。自分で擦ったわさびはなかなかの辛さ。けど美味しかったです。食後はお決まりのわさびソフトを・・・あれ?けんさんとitaさん、巨峰ソフトやんか・・・(*_*;  https://www.daiowasabi.co.jp/  お土産も買ったし、ちょっとゆっくりしたかな?帰りはitaさんの機転で京都の丹波橋駅まで。これなら電車一本で帰れます。帰りも最寄り駅まで奥さんに迎えに来てもらって無事帰宅です。  今回もけんさん、いつもいつもでありがとうございます <(_ _)> またご同行の皆様もありがとうございました。広島組さんも無事新幹線に乗れてホッとしています。今回は色々なことで反省しきりです。とにかく体力面で不安が・・・特に重量と高度に弱くなったと感じています。ちょっと自分の身体のメンテをしないといけないかも・・・テン泊装備が古いのか、自分の体力に見合わせて軽いものをチョイスしないとなぁ・・・とにかく反省はつきません。皆さんにご心配をおかけしました <(_ _)> 現状はこんな感じですが、またまた皆様とご一緒したいと思います (*- -)(*_ _)ペコリ  それでは、またどこかの山で・・・(@^^)/~~~

最寄り駅まで奥さんに送ってもらって、大阪を未明に出発。運転を交代しながら安曇野市へ。コンビニで朝食などを購入しこれから登山口へ。車内でも寝たつもりですがとにかく眠い (=_=)
「ヒエ平の登山口」から出発します。4年前は下りのみでしたが、大雨だったこともありしんどかった記憶しかない・・・今回はザックの重量(自分ではかなり絞ったつもりで、水無しで13㎏ちょっと。軽いと思ったけど。)やら寝不足やらで不安要素がいっぱい!マジで心配。大丈夫かな (-_-;) 
「山の神」に到着。この木がご神体かな?無事の山行を祈ります <(_ _)>
序盤は木陰多く、沢沿いだから涼しかったです。ありゃあんなところにケルンが・・・(≧▽≦)
今回も多くの登山者が歩いていました。狭いので時折渋滞も。
ヤマホタルブクロ
たまに歩きにくいところもありましたが、この一ノ沢登山道コースはよく整備されています。
「大滝」に到着 ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪ けど「大滝」ってなんやろか?
開けた沢沿いに出てきました。そんなに歩いていないのですがちとしんどい・・・休憩休憩!
という訳で「あんこ休憩」を。♪伊勢の名物~でお馴染みの「赤福」です ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪ これは養老SAで買いました。今回は差し入れおやつがないからどうしようかなぁ、と思っていたのですが、フィグさんにこれをおねだりされたので買ってみました。私も大好きです。ちなみにここまで持ってくれたのはさくらさんです。ちょうど8個だからケンカせずによかったよかった (^▽^)/
は~いご進呈 \( 'ω')/
あんこ休憩も終えたので、頑張って歩きます。が、いきなり階段です (-_-;)
古池。神秘的や (*≧∀≦*)
ここ「笠原沢」までは大きなアップダウンはなく、歩きやすい道でした。
橋を渡った後は、沢の中を歩きます。岩がツルツルしているので注意しましょう。
この時期はお花が多くてきれいですな (*´∀`)ノ
「胸突八丁」で一旦休憩。気合を入れ直します、と思いましたが、いやはやめっさしんどいです。うなだれるけんさん。私もしょんぼり (;´д`)トホホ
まずは「最終水場」に向けて。で、いきなり階段です。ずっと見えてたけど (*´σー`)エヘヘ
「胸突八丁」から先は、特に階段が多かったです。慎重に。
沢を何度も渡ります。木の橋を渡る時は一人ずつだよ~~ \( 'ω')/
「最終水場」でテント組は1.5L~2L汲みました。その分重量がプラスに。最終的に重量は15㎏超になったかと。もちろんペースがガクンとダウン・・・この辺りから凄い眠気が・・・
あと800m!
第2ベンチ(あと500m)で休憩しましたが、もう眠くて眠くて記憶があいまい・・・(((((((・・;)
第3ベンチ。あと300m!!
見えてきた (∩´∀`)∩
やっと到着 (∩´∀`)∩ とりあえずザックの重量から解放されたい、の一念でここまで来ました ( ;∀;)
常念小屋にてテント泊の申込(1,000円)をしてから設営。そして常念岳登頂のため、アタックザックを用意します。
久々のアルプスでのテン泊です。前のテン泊はというと・・・4年前のここ(常念小屋)のテン場やったんと違うかな? ( ☆∀☆)
それではいざ山頂へ (* ̄▽ ̄)ノ~~ ♪
重いザックを置いてきてるから、もう少し動けると思ったけど、空気が薄くて頭が痛いです。脈も早いみたい。乗越に着くまでにだいぶ消耗したので、軽くなっても大変でした (ToT)
だんだん常念小屋が小さくなってきました。正面のピークは横通岳、その奥は・・・
大天井岳でええんかな?
下から見えていたピークを更に越えていくと、遠くに山頂が見えてきました。頑張れ、俺 !(^^)!
やった~着いた ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪ めっさしんどかったけど、マイペースで登りきりました (^▽^)/
記念のワンショット (゚▽゚*)ニパッ♪ 4年前の忘れ物を取りに来ましたよ~
けんさんもやったね!リベンジ成功ですな。
煙が溜まるとガスに変わります(嘘)
常念岳山頂からのアングル。槍ヶ岳がひょっこり (゚▽゚*)ニパッ♪
蝶ヶ岳方面。蝶ヶ岳は登頂したことはありますが、ここ常念岳を結ぶ稜線はまだ歩いていません。いつか歩いてみたいですね。
けんさんにコーヒーを用意してもらって休憩した後は、小屋組から先に下山開始です。
つづら折りのめんどくさい道です。ガレ場の浮き石に注意ですね。私の場合、小石によく乗って転倒しそうになります (-_-;) 下山完了は16:45でした。小屋組の晩御飯(17:00)には間に合いました。
下山後、一旦テントに戻ってから小屋に行ってみると、itaさんとtominaさんが生ビールを ( ̄¬ ̄)ジュル tominaさんから頂戴しました。めっさ美味くて感無量 (*´σー`)エヘヘ
テント組も晩御飯を食べました。私はアルファ米と適当におかずを。
食事を終えた小屋組とテント近くで酒盛り。お疲れ様~~ \( 'ω')/
小屋組(さくらさん)さんからいただいたワイン。山で飲むワインも格別。宴会は薄暗くなってくるまで続きました。散会後はテント内の整理や身支度をしてから就寝しました。
星も見えたけどきれいに撮影できませんね。ちょっと時間的には早かったかな?きれいな月夜でした。
2、3時間寝ては目が覚めて、の繰り返し。深夜に寒く感じてダウンを羽織って寝ました。そんなこんなで明るくなってきたので起床。夜露は結構していてインナーも濡れていました。
記憶の中では2011年頃に購入したと思うので、今から8年前のモンベルの「ステラリッジ1」。まだ2㎏台だったと思います。横開きです。今のステラは随分と軽くなったみたい。欲しい・・・(///ω///)♪
そろそろご来光タイム。予定では5:06だったかと。
月と槍ヶ岳
一番赤くてこんな感じ
一瞬ご来光が・・・私はあまりご来光をきれいに見たことがないです (≧ヘ≦) ムゥ
北穂高岳の山荘が見えます。北穂は未踏です。登ってみたいです。
槍ヶ岳の山荘も見えました。先月に登った燕岳(燕山荘)からは見えなかったです。
できるだけ乾燥撤収したかったのですが、まだ一部濡れたままでした。撤収時はいつも畳まずに底に押しこんでます。どうせ帰ってから干すので。それにしても重く感じますな。
皆さんで「槍様ポーズ」を (*≧∀≦)q゛ウシシシシ
それでは下山です。安全に下りましょう \( 'ω')/
最終水場の様子。あまり腸が強くないので、生水はどうかなぁと思っていましたが、全然大丈夫でした。とっても冷たくて美味しかったです。もちろん下りも飲みました。
高度が下がるにつれ、徐々に暑くなってきました。この辺りはまだ木陰もなく日差しも強かったです。首にタオルを巻いていましたが、顔とかはノーガード。帽子は被っていますが、日差し対策を考えないといけませんね。
私のトレッキングポールに、めっさ蝶が・・・フェロモンを感じた? (゚▽゚*)ニパッ♪
うーん、クルマユリ?
谷筋を歩きます。暑い暑い ι(´Д`υ)アツィー
沢沿いは涼しくて助かります ( 〃▽〃)
登る際に「あんこ休憩」したところ。沢があったと思いますが、もうありません。
「大滝」にてクールダウン。水はめっさ冷たくて気持ち良かったです。
ヒエ平(登山口)まで戻ってきました。無事下山です。先頭のけんさんが出迎えてくれていますね ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪
登山口でしばし休憩の後、1.1km離れた駐車場までテクテク歩きます。
途中でサル発見。結構いました。
車でここまで移動。「常念坊」のお風呂で疲れを癒します。ちなみに休憩室では空調がなく、汗が止まりませんでした ι(´Д`υ)アツィー
先月も行った「大王わさび農園」にて、本わさび丼を食す。自分で擦れるのですが、結構辛かった。風味は良かったですよ。
やっぱここに来たら「わさびソフト」でしょ!ってけんさんとitaさんが巨峰ソフトやんか!! この後はけんさん号とitaさん号と別々に関西に。けんさん号は無事に新大阪駅に到着したみたい。itaさん号は、急遽丹波橋駅にて散会となりました。これはとても助かりました。
今回の戦利品。わさび系中心。
実は今回購入したのは左側だけで、右のは4年前に購入したものです。 今回の山行は反省しきり (-_-;) 体力落ちたなぁと実感。テン泊はしたいけど、重量がきついです。もっと軽量化しないと体力の消耗が・・・暑さにも弱く、高山に身体が合っていない様な・・・今回は乗越から山頂に向かう間で高山病の症状(頭痛等)が・・・自分自身のメンテをしないといけないかもしれません。これからも楽しくお山に行きたいから。 今回もけんさんを始め、楽しくご一緒させていただきました。ご迷惑をおかけするかもしれませんが、またまたよろしくお願いいたします (≧▽≦)

メンバー

類似する活動日記

この活動日記で通った山

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。