憧れのオベリスクへ!南ア 鳳凰三山(地蔵岳・観音岳・薬師岳)テン泊縦走。-2019-08-17

2019.08.17

活動詳細

詳しく見る

8月15日(木曜日) 猛烈な台風が本州を直撃。 多分…週末は、どこも行けないなぁ〜(ノ_<) 台風や地震が発生すると、猛烈に仕事が激務になるワタクシ…ヽ(´o`; 嫁様と、今週末の山行計画をしました。 当初は、台風の影響次第なので、近場山行を考えましたが。。。 いろいろと行きたいお山は、有ったんですが… 結局。 南ア 鳳凰三山テン泊縦走に決定しました(^^) 慌てて、山行計画(;´Д`A&準備! 嫁様がね…f^_^; すみません。 いつも、ありがとうございます! 8月16日(金) で… ワタクシの仕事が片付き次第に、関西を出発!! …となりました。゚(゚´Д`゚)゚。 結局…出発が、日付が変わって17日(0時)になりましたヽ(´o`; 車で夜の高速を移動し!韮崎へ!! 8月17日(土) 06時30分に青木鉱泉駐車場到着。 ※駐車料金は、2日駐車して1500円でした。 07時10分登山スタート٩( ᐛ )وイェーイ! ホンマは、このテンションでは無く…疲れきってました。。。(-。-; ※心の声 それと… テン泊装備の、ザック重量15キロはこたえますね〜(-。-; 腰と肩に、半端ない力が… しかも、急登の連続~_~; 往路コースは、見応えのある滝のオンパレードで(^ ^)見るのも楽しく、涼しいミストを浴びての山行が楽しめましたー♪(^-^)v でも、腰の高さ まである岩や木の根が、やっかい.°(ಗдಗ。)°. それに、何度も急登からの易しいトラバース道と、飴と鞭を使い分けた超ドSなのです! もう、ヒェ〜!!って感じです。 登るには、体力消耗が半端ない(ToT) 13時に鳳凰小屋のテン場に到着(=´∀`) テント設営開始ー♪ ※テン場代は、一人1000円+トイレ代200円。ちなみに、小屋泊は4000円+トイレ代200円。 ひと息ついて。 お楽しみの山飯は、ハンバーグカレー♪ 苦しい登りの時は… むしろ、山飯のことしか考えいない。 苦しい山行は、美味しいご飯が有れば乗り越える事が出来ますね(*´◒`*)♪ 嫁様!!ありがとうございます(^ ^) ご飯の後は、 やはり酒宴。 ビール&ソーセージ ※ビール1本、600円 からの ワイン&チーズで ※ワイン1本.3500円 いつもの如く、酔いつぶれ…(-。-; テントで爆睡の巻き。(( _ _ ))..zzzZZ 日頃の寝不足&仕事疲れ&山行疲れで… 10時間強の快眠 ᕦ(ò_óˇ)ᕤふんす!! 8月19日(日) 5時起床。そそくさと、テント撤収。 軽めの朝食。 6時出発、、、ちょい遅め(>_<) 鳳凰小屋を出発し、30分ほどで花崗岩の白い 蟻地獄に突入。約150メートルほどの砂地を登るのは…絶句の一言(´;Д;`) ※夏に、ラッセルの如く登るとは。トホホ… あっ(ㆀ˘・з・˘) この間の、白馬岳と被るな〜。 でも、シンドイ後には。 憧れのオベリスクが眼前に╰(*´︶`*)╯♡ この巨大な尖塔が、鳥のくちばしに見立てられ ることから鳳凰の山名由来になっていると考え られてるそうです(^ ^) ※ウキペディアより引用。 へぇ〜(=´∀`) なるほど〜(๑˃̵ᴗ˂̵) カッコいい♪ と一人合点。٩(๑❛ᴗ❛๑)۶フムフム。 地蔵岳〜観音岳〜薬師岳の縦走路は、アルプス独特の稜線歩きが、最高でしたー(*´꒳`*) でも。 ガスで周りの展望は、よく有りませんでした が… 展望が開けていたら、眼前には北岳を横目に素晴らしい景色が広がっているみたいです(๑>◡<๑) 次の機会を楽しみにしたいと思います(*'ω'*) 復路下山時の長い急坂には、閉口しました。 下山後は、膝がガクブル:(;゙゚'ω゚'): 青木鉱泉到着後の、お風呂とコーラーは至福の一言に尽きますねー♪(*'▽'*) めっちゃ最高です(^ ^) ※お風呂代は、一人1000円。 ◉詳細は下記blogにも記載させていただいております! ↓ ↓ ↓ http://tulurikatamenase.muragon.com/location/ ◉KMA関西まうんてっくホームページ ↓ ↓ ↓ https://www.kansaimauntec.com/ 《今回のレイヤリング》 ■Northのキャップ ■オークリー偏光サングラス ■ミレーのアミアミ下着 ■NorthのTシャツ(二日目は、五竜岳Tシャツ) ■ノースパンツ(二日目は、マムート半パン) ■ファインテック靴下 ■ノース軽量登山靴 ■オスプレイ デイライト50リットルザック (寒くなった時の装備) ■マムートゴアジャケット ■ノース手袋 ■H Hのフリース (ギヤ類) ■mont-bell クッカー・バーナーなど ■mont-bellスティック ■ペツルのヘッドランプ ■mont-bell500ml水筒 ■サーモス900ml水筒 ■mont-bell寝袋(スリーシーズン用) ■mont-bellテント(2人用) (その他) 食料(二日分)・行動食など

登山口(ドンドコ坂コース)よりスタート(^^)
なんだか。涼しいし、坂見えないし。 俺…行ける気がする٩(๑❛ᴗ❛๑)۶っと、なんとなく思う。
青木鉱泉。 なんとも、味のある旅館です(^○^) 下山後は、ここでお風呂に入りましたー♪(^^)
最初から急登の樹林帯(^^) マ…マジか( ̄◇ ̄;)
雲が、かかっておりますが(ToT) あそこに、目指す!地蔵岳とオペリスク様がある…はずf^_^;
川を見る度に…南アルプスの天然水やぁー♪って言いすぎて…無視されましたヽ(´o`;
要所、要所で、木陰が気持ちいいー♪ でも、このコース…急登からトラバース道だったりと、飴と鞭の使い分けが神すぎます。
やはり、登りは置いていかれるf^_^; 体力が無いんよねー…ワタクシ(-。-;
登山道は、テープやペンキの道標があり、迷い道は無いと思います(^ ^)
太古からの自然が、そのまま残っているんでしょうねー。
マイナスイオンが最高!!!(^ ^)
ザックをデポして。
鳳凰の滝
ちょい危険なトラバース道
遠めから、五色滝♪
近くで見ると、圧巻(´⊙ω⊙`) ミストが冷たすぎて寒い!
まだまだ、続くよ急登は!!
ちょいちょい休憩で、行動食モグモグタイム(^^)♪オッサンが、モグモグタイム言うても…可愛く無いですねf^_^;
心の底から会いたかった!! 鳳凰小屋に到着ー♪
テン場…満員御礼m(__)m
やはり、ビールで乾杯から♪
とりあえず、カップヌードルも食す!
カレーハンバーグ!最高ー♪光の速さで完食♪しました!
ソーセージ♪…焼くだけやけどf^_^; これが、ヤバイくらい美味かったです(^○^)
一夜明けて、鳳凰小屋を出発し階段を進む。
なんだか砂地が多いような気が、、、
こ…これが花崗岩の白い蟻地獄(;´Д`A
私にとっては、小さな一歩だが…
人類にとっては、大きな一歩。とアームストロング船長なみに、踏み出す!ってな感じで登りました(*´Д`*)
振り返ると、この景色(^O^☆♪
二度目の振り返り。
わぁーお♪
ようやく、蟻地獄を抜けました♪
憧れの天に突き抜けそうな、オベリスク様♪
オベリスク様バックに、記念撮影(^ ^)
お地蔵様とオベリスク様。
ちょい離れて、オベリスク様♪
雲で隠れている観音岳。
観音岳目指して、縦走開始ー♪
風が吹いて、山容がチラリズム♪見えてきました!
振り返り(^ ^)
北岳は、雲に隠れています!
オベリスク様の使者❓(゚o゚;;
もうちょいで、北岳が見えるねんけどなー 。゚(゚´Д`゚)゚。
観音岳到着ー♪
うっとり〜(^ ^)
薬師岳到着ー♪
薬師岳より。振り返る。
しばし。 黄昏。
雲が目の前(^^)
雲の合間から見える鳳凰三山に、うっとりー♪
薬師岳小屋にも立ち寄りました(^ ^)
下山道、、、険しすぎて写真撮るのを失念。
下山完了!!!そして、お風呂へ!!お疲れ様でしたー♪

コメント

読み込み中...

関連する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。