くじゅう坊がつる・テント泊

2019.08.16(金) 2 DAYS Oita, Kumamoto
コヨーテ
コヨーテ

活動データ

タイム

29:42

距離

21.1km

上り

1,305m

下り

1,305m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

お盆休みを利用してくじゅうの坊がつるへ久しぶりにテント泊しに行った。 台風の影響で天気が心配されたが、既に台風が去ってたせいか雨に遭うことはなかった。 今日の坊がつるはテントの数は少なかった。 夕方、早めに夕食を済ませて、早々とテントの中でくつろいでいたのだが、 すぐ近くのテントの方からラジカセの音が聞こえてくる。 意外と大きな音であった。 普通、坊がつるのキャンプ場でラジカセとか付けるか? 山登りに来てるので早めに休んでる人も多いし、自然を楽しみに来てる人もいるはずなのだが… 相方はしびれを切らし「睨んでくる!」 …と、テントを出て立ち上がったところ、相手側の男性と目が合ったらしく、 その後、ピタッとラジカセの音は聞こえなくなった。 夜中に風が強くなり、タープがパタパタと激しい音を立ててたので寝れず~ 急遽タープを撤収。 ふとテントの中で東側が明るいのに気づく。 誰がライトをこっちに向けてんだろう…と思ったら、月明かりだった。 満月ではなかったが、月がホント明るくて周囲を明るく照らしてた。 逆に星は良く見えなかった。 翌土曜日は天気が良くて、白口岳や稲星山、久住山を登ることが出来ました。

長者原から出発
ヒゴタイが咲いてました。
雨ヶ池。池の水がいっぱい!
これは何だ~?
他の場所にも見られた
マツムシソウが一輪見られました。
下り
疲れた~
荷物が重い
坊ガツルへ
咲いてました。でも翌日戻ってきた時には草刈されてて花は消えてました。
これは残ってた。
テント設営。今日は少ないです。
お昼を頂く。午後三俣山に登ろうかと思ったが、時間的に難しいと思い、今日はこの後はゆっくり過ごす。
サバ缶で冷や汁
台風による雨が結構降ったのかな?川が出来てた。
法華院温泉山荘へ
時間が早かったのか、お風呂は貸し切り状態。
湯の華?大雨の後のせいか…中にはたくさん
湯上りの麦酒。珍しかったので飲んでみた。旨かった。
テントに戻り夕食。今晩のアルコールたち~ ペプシも一緒に。
前菜
ピーマンの丸ごと蒸し焼き。醤油をたらして頂く。
キノコのホイル焼き。これも醤油とネギをかけて。
揚げ豆腐の中にネギ味噌を入れて焼いて食う。
ラストはよく飲んでるワインに付いてた応募券を送って最近届いたペッパーポーク。余ったキノコと食べた。
夜は月がめっちゃ明るかった。
( ノ゚Д゚)おはよう! 良い天気です。
青空いっぱい!
ご飯も炊けました。
朝ご飯です。
眩しい!午前中荷物は置いて登ってきます。
ネジネジ
ねじねじ
鉾立峠。白口岳へ登る~
ほんと良い天気。 もう既に暑い!
しかも急登。
白口岳
ママコナがあちこちで咲いてます。
稲星山へ
ワレモコウ。なかなかピント合わすのが難しい。
登頂
ここから縦走して久住山を目指す。
水場あり。頭から水かぶると気持ち良い!生き返ります。
ここを上がるのか~ でも、意外と時間掛からなかった。
振り返る。
久住山が見えてきた。
とうちゃこ~
北千里浜へ下る。
ここでも川が出来てた。
綺麗な水だけど…硫黄分含んでるかな?
アタックザック(ミニザック)に必要最小限の荷物を入れて登りました。
アサギマダラがいっぱい!
下りてきました。 腹へった~
いつものカレーライス! 今日の小鉢は小さいなぁ~
テントに帰ってきた。 草が刈られてました。
帰ります。荷物が重い。
帰り道でもアサギマダラがたくさんいました。♂
ヒヨドリバナに ♂
今がピークかな ♀

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。