立山・雄山・浄土山-2019-08-14

2019.08.14(水) 日帰り Toyama
こばけん
こばけん

活動データ

タイム

07:30

距離

8.1km

上り

857m

下り

857m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

お盆休みは念願の劔岳⛺️を計画していたものの、残念ながら台風🌀10号が来襲。 14日は天気が持ちそうなので、急遽、雷鳥沢ヒュッテを予約し、立山縦走へ 立山の東側は雲で景色がなかったものの、バスからは一昨年登った薬師岳や、劔岳がクッキリと望めたし、遠くに槍・穂高 それに連なる稜線 も雲の間に望めました。 立山から見る奥大日岳 カッコよかった〜 何より、♨️のある山小屋 最高ー 源泉かけ流し しかも大好きな薄濁りの湯👍 翌日 無事に富山に到着したものの、台風の影響でサンダーバードは運休。ここからが長かった〜 大阪〜富山の夜行バス、富山〜室堂の直行バスと乗り継ぎ、予定通り室堂到着。バスからは称名の滝や劔岳も見えワクワク感が高まります。 室堂ターミナルで準備して あっ 帽子を富山駅で履き替えた富山靴の手提げ袋の中に忘れた!😱 雄山山頂はガスが出て来たけれど、まずは一ノ越目指してスタート。 石畳のダラダラ登りが何気にキツイ😰 室堂やミクリガ池、大日岳方面はきれいに見える。 一ノ越で休憩後、雄山へ。 こちらの方が急登だけど登りやすい。 観光の方も多く、みんな頑張って登っていました。 折角の機会なので、峰本社でご祈祷を受け、大汝山へ。ここからは人が少なくなりました。 立山三山の最高峰 大汝山の頂上に立ち、大汝休憩所で休憩後 富士ノ折立へ。 下から👀と登れるのかなと思いましたが、意外に問題なし。ただ、風が強かった。 これで今日の目標は達成したので、後は雷鳥沢まで下るだけ。真砂岳の下の巻道から雷鳥沢へ。 目標地点は見えているけど、この下りがガレ場とザレ場⚠️で、思いの外時間がかかりました。 ようやく雷鳥沢のキャンプ場からひと登りして雷鳥沢ヒュッテ到着。 お風呂の前に、まず🍺で乾杯。 雷鳥沢ヒュッテは古いけど、良い温泉で、食事も美味しく頂きました。 何より温泉♨️(源泉掛け流し)は👍ですよね。 2日目も朝風呂を頂いてから、室堂へ。 キャンプ場からは、大学の山岳部でしょうか、大きなザックを背負い、ハアハアしながら登って来ます。 確かに朝一の登りはきつかった。😓 ミクリガ池の手前で人だかりが 雷鳥がいるとのことでしたが、どこに居るのか確認出来ませんでした。残念! 強い風の中、無事 室堂ターミナルヘ到着。 8:00の🚌で美女平へ 登山の人は見かけませんが、観光の方はどんどん登って来ます。 残念ですね。 ケーブルカー、富山電鉄と乗り継ぎ、富山駅へようやく到着。 予想どおり、サンダーバードは運休。 明日は動くだろうと、富山でもう一泊。 ところが、16日も運休で、東京経由で姫路まで、新幹線を乗り継ぎなんとかたどり着きました。🤣 おかげでかがやきに乗れたけど、登山より大旅行になってしまった。

バスの中から称名滝
称名渓谷だったかな
おお~ 劔 今回は台風で断念、残念
次回は行くよ
室堂到着
準備して、立山へ
石畳の遊歩道をテクテク
一ノ越へ
タテヤマリンドウかな?
チングルマは綿毛
ミヤマキンバイ
雲がモクモク
富山(大日岳)方向は良い天気
ウサギギクとヨツバシオガマ
剣御前の方向
イワツメクサ? ハッパが違うような
これはなんだ? クモマグサみたい
奥大日岳とみくりが池
お疲れ? ダラダラ登りがキツイ
一ノ越で小休止
イワギキョウ
オトギリソウの仲間と思うけど
雄山に雲がかかってきた
もう少し 一ノ越までの登りより、こちらの方が合っている
一ノ越の小屋が下に 登ってきましたね
遠くに槍が かすかに見えた
大日岳
トウヤクリンドウ
三角点 タッチ
雄山神社へ
峰本社
安全登山のご祈祷を受ける
上空は良い天気だ
次は大汝山へ
岩場を登って
大汝山 直下
オンタデとミヤマアキノキリンソウ
大汝山 山頂 腰が引けてませんか!
黒部湖が見えた 針の木方面は雲の中。風が強い
富士の折立へ
右のタヌキのような岩 チョコンとお座り
もう少し
富士ノ折立 登頂
何かな?
撮ってもらいました
さあ下山 あの稜線を行くよ
東側はガスガス
ライチョウ沢まで まだ遠い
別山や剣御前の方向
ようやくキャンプ場が近くに
橋を渡って
ひと登りして、雷鳥沢ヒュッテ 今夜のお宿 到着 近くで見ると、かなり劣化してる
お疲れさん
雷鳥沢キャンプ場 天気が下降なのでテントも少ないよう
2日目 今日は天気も悪くなってくるので、サッサと帰りましょう
地獄谷
かすかに劔
風が強い 雲もかなり下りてきた
富山湾方面は良い天気
次回は行くよ
室堂 到着
バスの中から剱岳 今日の頂上は雲でお隠れ
美女平(美女杉)
ケーブルカーで立山駅へ
お疲れさんでした (この後がもっと疲れた)

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。