宍粟50山-三国平、長義山-2019-08-13

2019.08.13 日帰り

活動データ

タイム

02:48

距離

5.4km

上り

338m

下り

339m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

宍粟50山の三国平、長義山に登る。 昨日が山の日だったが、子供が家に来るので家にいて、本日登りに行く。 登る山は、宍粟50山の三国平、長義山。 有料道路、高速道路はまあまあ空いていた。途中で横に見るキャンプ場はにぎわっているようだ。 岡山県堺のところに車を止めて、三国平に向かう。外気温は26度、それほど暑くない。風も吹いている。登山口の標識からぐっと登るがそれを過ぎると、割とアップダウンの少ない樹林帯の山道を歩く。山道の左が植林、右がもともとの林の様だ。平らな道なので、テープに注意して進んでいく。三国平の山頂は木々で眺望は無しだった。戻るとき少し北に行くと木々の間から遠くの山が見えた。登っている時は気が付かなかったが大きな橅の木が何本か生えていた。車のところに戻り、まだ時間があるので長義山に登る。県境の車道のところに案内板があった。ぐっと登って降りて、またぐっと登る。途中道を見失ったが、何とか到着。長義山も展望はなし。山頂で昼食。車のところに戻るのに、途中で車道に出る登山道の方を向かう。 眺望がないのが残念だが、秋なら紅葉が良いかも。楽な行程で腰もあまり痛くならなかった。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。