入道ヶ岳・鎌ヶ岳・仙ヶ岳-2019-08-13

2019.08.13(火) 日帰り Mie, Shiga
さと
さと

活動データ

タイム

03:02

距離

3km

上り

423m

下り

349m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

またお久しぶりになってしまった山行、 でも、あんなに最初は渋々行ったのに、 定期的に行かないとあかんようになったいうことは末期だな・・(´-ω-`) さて、鈴鹿二座目はどこにするのか悩んだのですが、久しぶりの山行、不安定な天気が心配ということもあり、比較的コースタイムが短い鎌にしました(武平峠ルート) 土砂や岩が白っぽく、脆そうなのでもしや金勝のような砂岩のお山?と予想して登ったら大当たり、あちこちでザレまくりの箇所ばかりで鎌というより、ザレヶ岳といったほうがいいのではというぐらいのザレ具合でした どうも朝方少し降ったみたいで濡れていることもあって、山頂付近の足場の悪さは半端なかったです(o_o ;) あまりいないと思いますが、悪天候で登る際はご注意くださいm(__)m 景色はよいですねー(´▽`) 道中にあるオベリスクっぽい岩塊は単純にカッコよく、鎖場もある最後の急登や風化してできた尖った峰は鈴鹿の中でも一番アルプスっぽいと言われる所以がよく分かります(*´ー`*) しかし、山頂からの眺めは良さそうだったのに、今回ガスガスで展望が望めなかったのは残念、ま、展望はまた次回にとっておきましょう、先の竜もそうだけど、鈴鹿と相性が悪いのだろうか自分(´o`;) あと下山時、これまた久しぶりに道迷いしました(途中で藪漕ぎになって気付きました) 竜と違って案内札やリボンやマーキングが少ないのもあるけど勘で動いたのが一番の要因ですね、ルートファインディングの重要性を今更ながら実感しました(;´д`)トホホ

三重側で登山口が発見できず、混んでるのもあって滋賀側へ(後で登山口を見つけました(-"-))
駐車場は映っていない車1台を入れても4台だけ、穴場なのかお天気のせいなのか、はてまた(・・?
登山道入口は分かりやすいです
ただ、これみたいに看板の字が消えかかってるのが多かったですね(´-ω-`)
いきなりザレというか、道中に崩落箇所が・・(´・ω・`)
台風前に・・と思ってきたけど予想以上に天気悪いなー
この時点で砂っぽいなーと(´-ω-`)
ココだけ見ると金勝みたいですね(^^;)
時折晴れ間も(*‘ω‘ *)
写真だと距離感が分かりずらいでしょうが、かなり崩れてます(´-ω-`)
地味に上りにくいですね(´・ω・`)
この岩が一番?カッコいいっすね、確かにアルプスっぽい~( ´ ▽ ` )ノ
ガスって頂上が・・(ーー;)
あっ、やっと見えた(・∀・)
表示消えかかり中
ホントにザレザレですねぇ(-。-)y-゜゜゜
御在所もガスって見づらい
この鎖の中は通らないほうが無難です、見るからにザレてます写真忘れたけど(-_-;)
はい着きましたー これで鈴鹿二座目!ヾ(〃^∇^)ノ
ガスガスワンダー(´-ω-`)
´・∀・`)ヘー
年季入った鳥居
・・もう帰ろうかな(´・ω・`)
あっちょっと晴れ間が!ヽ(^◇^*)/
下界は晴れなんですねー 四日市・伊勢湾方面?
入道側、こうしてみると広大な山脈ですねー(*'ω'*)
下界は晴れなんですねー その2 あの橋が高速かな?
山頂の裏?(崩落側)下山時ココに来てあれ?となり適当に戻って道迷いの巻、自分の勘が一番信用できないですね ┐(´д`)┌ヤレヤレ

活動の装備

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。