槍ヶ岳 2日目

2019.08.12(月) 日帰り

活動データ

タイム

10:11

距離

22.8km

上り

431m

下り

1996m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
10 時間 11
休憩時間
2 時間 59
距離
22.8 km
上り / 下り
431 / 1996 m
54
42
1 58
15
1 4
1 20
2
3

活動詳細

すべて見る

夜明け前のアタックに備え3時過ぎに起床。寝床の狭さで流石に熟睡は出来なかったが、前日の寝不足と登りの疲労で断続的に睡眠が取れ、むしろ初日より体調が良くスッキリした朝を迎えた。暗い中ヘッデンを付けて身支度を整え山頂へ向けアタック開始。流石にこの時間帯は人は少なく自分達のペースで登れて余計な気を使わない。暗い分普段より緊張感はあったが、登ってみるとあっけなかった。 山頂は星空や下界の灯りが綺麗に浮かび上がり神秘的。早朝にアタックして本当に良かった。 そのまま御来光を見届け山荘まで戻り、朝食を済ませてから下山を開始。二日目も登り下りともに人が多く、なかなか自分のペースでは歩けないが、ここは登り優先のマナーが身についている方が多くて譲り合いながら二日間気持ち良く歩けた。低山であれ、地元の山もこうあって欲しいと切に願う。 下山後、バスで隣に座った地元のご夫婦から教えてもらったオススメの温泉に立ち寄る。トロトロした良い泉質で露天風呂もあり気持ち良かった。ただ館内に入ると蒸し暑くて、風呂上がりはなかなか汗が引かない。空調がたまたま壊れていたのかそもそも無いのか不明だが、夏場は避けた方が賢明かもしれない。

活動の装備

  • ザ・ノースフェイス(THE NORTH FACE)
    Novelty Class V Cargo Short
  • ヘリノックス(Helinox)
    登山ポールLB-130SAブルー1822301
  • その他(Other)
    登山ヘルメットZODIACゾーディアクブルーER72037-BL
  • その他(Other)
    ENPEX(エンペックス)アナログ温度計サーモ・マックス50ブラックFG-5152
  • ペツル(PETZL)
    ティカXP
  • オスプレイ(OSPREY)
    ULグラブバッグ
  • ローバー(LOWA)
    タホープロGTXセピア/ネイビーsize:UK8.5
  • ソース(SOURCE)
    WLP3.0Lブルー×グリーンSH-257SH-257
  • スント(SUUNTO)
    SUUNTO CORE
  • オスプレイ(OSPREY)
    ケストレル38

メンバー

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。