リタイア寸前の大笠山

2016.07.31(日) 日帰り
samu
samu

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

叔父さんの大笠山はいい山だとの一言で今日の登山となりました。多少の覚悟はしていましたが初めの1時間30分でリタイア覚悟するほどの身体となりました。登山道は昨夜の雨で蒸せていてその上無風状態の高温そして連続する急登身体はいくら水分を補給しても熱く氷水で冷やして何とか持っている状態でした。前笈ケ岳まで行って引き返そうと思い何とか着いて休憩していると能登の若者2人がきてほんとにしんどいのですが行けるところまで行きますと言って先に行かれました。迷っていた自分はその言葉に賛同して続ける事にしました。なんだか元気づけられたみたいでうれしかったのです。 そのおかげで何とか登頂して無事下山出来ました。能登の青年ありがとうございました。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす