思い焦がれた雲の平へ🌲 新穂高~折立 縦走 19-08-09~11

2019.08.09(金) 3 DAYS
すー
すー

活動データ

タイム

28:17

距離

38.9km

上り

3047m

下り

2896m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

黒部の山賊を読んで憧れていた雲ノ平へ 9日早朝に新穂高温泉駐車場に到着 平日にもかかわらず P3県営駐車場は既に満車 少し離れた ロープウェイに近い鍋平高原駐車場にとめることが出来 6時過ぎに出発 30分程歩き新穂高登山センターに到着、登山届を提出し7時半山歩きスタート 川沿いの左俣林道では、ところどころ霧のような冷気が吹き噴き出ている 天然クーラーを浴び 笠ヶ岳登山口で 北アルプス天然水をたらふく飲む ワサビ平小屋はスルー、小池新道を進む スタートから11km 1200mを一気に登ったところの鏡平に13時半 到着、 この先の双六小屋泊りの予定が暑さと寝不足で早々と予定変更 鏡平山荘では生ビールとアイスを乗せたかき氷が大人気 雄大なアルプスの山々に囲まれビールに舌鼓は最高!でした 夕食もコロッケ、春巻き、うどんに野菜、切り干し大根と多種豪勢な内容でした 遠くで雷鳴 深夜には土砂降りの雨に見舞われました ゆっくりくつろぎ 疲れを癒し 1日目が終了 翌日にはすっかり晴れ渡り今日も暑くなりそう... 山荘の朝食は4:30~ 鯖の塩焼き、高野豆腐、オクラ、梅干し、海苔 と充実な食事 5時過ぎに2日目がスタート ひんやりしていた気温もつかの間 陽が上がるにつれてジリジリ暑くなる 双六小屋に7時到着 軽く休憩を入れて 双六岳を目指す なだらかな登り道を進み 双六岳2,860mに8時半到着 三俣蓮華岳から遠くに目的地の雲ノ平山荘が見えました 11時に三俣山荘で昼食 持参したカレーリゾットにゆで卵と切り餅を入れスタミナ補給 1時間程歩き下ると 黒部源流に到着 ロープ一本 バランスを取りながら徒渉すると 一気に急斜を登ると祖父岳を迂回し雲の平へ どこまでも続く木道 歩いても歩いても着かない 雲ノ平山荘 素晴らしい雄大な景色が広がっています 山荘には15時に到着 10時間 11kmほどで2日間の山歩きを終える さすが人気の山荘は大勢の登山客で大賑わい 相当な混雑ぶり 靴箱は靴が溢れ ザックは乾燥室へ置かされ、屋根裏の寝床は 布団2枚で3人 夕食は 鮭の粕汁鍋、ひじき、生姜甘露煮、豆の酢漬けを美味しく頂きました 3日目は薬師沢を経由し折立まで下るため 少し早めにスタート 薬師沢までの急な降りは苔と湿気で滑りやすく かなり苦戦を強いられました 疲労困憊でゆっくりペースで 折立に15時到着 10時間 15km程歩いたところで 黒部源流 雲ノ平 山歩きを終了 充実するも長かった3日間でした

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす