山の日に、YAMAPを使って初の2000m以上!!大菩薩嶺に行ってみました。

1999.12.26(日) 日帰り

祝、山の日!! YAMAPを使ってでは初の2000m以上の山に行ってみようと思い、前から気になっていた大菩薩嶺に行ってきました。(ちなみにかなり前に富士山には行った事があります)甲斐大和駅で降りるのは登山者ばかり、登山者でちょっとした混雑になりました。流れに従って改札口を出たら自然的に上日川峠行きのバスに乗るという、ところてんのような感じでした。8時10分のバスで行こうと余裕を持って駅に着いたのですが、バスは7時40分過ぎに駅を出ました。これって祝日で山の日だから臨時便?ま、予定より早く登山開始できそうだからいいか。なので、8時30分過ぎには登山開始。介山荘までは、なだらかな登り道。標高があるだけじめじめしてなく、快適に進めました。そして介山荘を出たらそこは一面パノラマが!!とても気持ちがいい稜線歩きで時間が経つのを忘れるぐらいでした。ちょっとした岩場はありますが、歩きやすくとてもいいコースでした。唐松尾根との分岐点では可愛らしい鹿が美味しそうに草を食んでいたので、私も負けじとパンを食みました。そこから大菩薩嶺のピークまで往復し、唐松尾根から下山し、上日川峠までのトータル約4時間の山旅でした。天気予報は晴れでしたが、大菩薩嶺の天候は晴れだったり、曇りだったり、ガスが出てきたり様々でしたが、曇りが多かったです。残念ながら富士山を初めとする周りの山々は見えませんでしたが、稜線歩きの素晴らしさに大満足でした!帰りは13時ちょうどの甲斐大和駅行きのバスにいい感じで間に合いました。 コースも整備されていて歩きやすく、とても気に入りました。富士山が見える日、そして紅葉の日など、さらには裂石まで歩いて温泉に入るなど、また日を、そしてコースを改めて登りたいです。 それにしても、歩いた軌跡と高低差がバグってえらいことになってます・・・

類似するルートを通った活動日記