初ソロテン泊 in 坊ガツル

2019.08.10(土) 3 DAYS Oita, Kumamoto
にしモン
にしモン

活動データ

タイム

13:15

距離

19km

上り

1,440m

下り

1,410m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

「長文の為、スルーで良いです(笑)」 初めてのソロテン泊を超メジャーな坊ガツルで。 某ヤマッパーさんの活動日記に感化され 私もこんな所でゆっくりテン泊してみたい! GWから温めていた思いを、盆休み初日から 決行して来ました。 ※前日テン泊に必要なもを購入 いざ目指すは長者原パーキング! エイエイオー!鬨の声を心の中であげる。 高速道路に入るとクルーズコントロール設定。 半自動運転、ハンドル操作は しますよ。(かなり楽チン) 4:30 長者原パーキングから坊ガツルへ ノースフェイス製のザック65㍑ にパッキングした重さ18キロの荷物を背負う。 CANON一眼レフカメラが入ったバックを肩に掛け 手にはmont-bellトレッキングポールを持ち 頭にはヘッドランプ装着 初ナイトハイクを楽しみながら 念願のテン場、坊ガツルへ到着(^^) 到着後、早々にテント組み立て完了。 YouTube動画で予習の成果はバッチリ👌 水場で4㍑ほど飲料水を調達。 8:30 荷物はテント内にデポし アタックザックへ飲料水や昼飯を入れ いざ!鉾立峠から白口岳へ向けてレッツラゴー 「登りが好き、体力に自信がある!」 そんな方は是非、鉾立峠から白口岳に 登ってみて下さいとweb記事を読んだ。 登ってやるわ! やはりキツイはずじゃー、急登の連続(笑) 一発目のアタックで、アキレス腱が痛ーい! ヤバーイ!今からこれじゃ〜先が思いやられる。 そんなこんなで、ゆっくり歩きながら 白口岳→稲星岳→中岳→天狗ヶ城→久住山断念 久住山を登ってる最中に、あまりの痛さに 心が折れる。もー無理。 坊ガツルのテン場まで戻れない可能性もあり、やむなく諦め、テン場へ帰還した。 16:00 法華院温泉山荘にある温泉♨️で汗を流し 太ももとふくらはぎを揉みほぐす。 お湯に浸かると、日焼け箇所が痛い。 風呂上がりにビール500㎖2本と ペプシコーラを調達。 17:15 初日のディナーは mont-bell購入リゾッタ 棒ラーメンとんこつ 鯖缶 やきとり缶 ソーセージ ビール🍺500㎖×1本 ※風呂上がりのビールは美味い😋 18:30 テント内で、しばし星空が観れるまで仮眠。 ところが、横になった途端に 左脚太ももがツリ、ふくらはぎもツル… そして右足までも。どーすることも出来ん。 熱中症レベル1の症状。 ひとりテント内でもがき苦しむ(´༎ຶོρ༎ຶོ`) 登山中、水しか飲んでおらず塩分補給を 怠ったのが原因でこむら返り攻撃に合う。 エネルギーチャージ粉末を水に溶かして、 1リットル飲み干し30分くらいすると 落ち着いた。 今日は脚に集中して災いが起きた。 墓参りを必ずしようと思った(笑) 3:00 星空を見にテントから這い出し 満点の星空を眺めた。カメラで撮る元気は無く。 翌日も脚の事を考え、登山を諦め下山する事にした。 6:00 起床 ボチボチとテントをたたみザックに押し込んで収納完了。 さぁー長者原パーキングまで2時間の道のり 後ろ髪を引かれる思いもあるが下山しよう。 8:00 タデ湿原を散策しながら、長者原パーキング到着 お疲れ様でした。 ※次回万全な体制でリベンジを果たそう。 [テン泊の感想] テント内気温22℃湿度65% (21時以降朝まで) 服装は長袖長ズボンで、エアーマット上に 寝転んでいたが、流石に肌寒いのでシュラフ内に 入ると快眠できた。 2人用テントも十分広く、ザックや小物を置いていても全く邪魔にならず。 前室も75センチあり、登山靴やゴミ袋を置くことができるので良い買い物をした。 ノースフェイス65ℓザックについては 5年前の未使用中古品をゲット。 不安はあったが物凄く良い。

4:30 重量18キロザックを担いでいざ出陣 体重と合わせる軽く0.1㌧越え(笑) 気温はなんと16度!
ベッドランプ点灯して 初ナイトハイク! 否が応でもテンション上がる!
登山届に記帳しポスト📮投函??? いっぱい入らんしΣ(゚д゚lll)
石があちこちに点在 ザックは重い、トレッキングポールを使い バランスを取る
5時を過ぎた頃から夜が明けはじめる。
以前は階段? 現在はタダの段差でしかない。 迂回するか! いつもよりかなりスローペースで登ってます。
やっと平坦になった。 石がない方が歩きやすい。
おいおい、まだココ? 1時間20分も経過しとるぞー
少し開けた場所、天気も良く最高でーす!
雨ヶ池
すでに汗が。やはりザックの重さが足にくるね。
最高でーす!
ご来光が!見えるのか?
ぬぉー!いいんじゃん、いいじゃん! しばし見惚れて、前に進まん
あれがテン場の坊ガツルじゃの! はやる気持ちを抑え、安全に歩いて行こう!
あれが大船山か! ミヤマキリシマが有名、6月初旬にはピンクに 染まるって。来年必ず行きますよ。
眼下見える坊ガツル
この石ころが点在してしているところを、足元が良い場所を探りながら進む。 かなり神経使う
石畳じゃー テンション上がるわ(^^)
♪───O(≧∇≦)O────♪
多分これから登るであろうの山々だろう
テントの張り方をYouTubeで確認して来たので大丈夫🙆‍♂️そんな事を考えながら歩く。
清流流れる メチャクチャ冷たい
さぁーテント組立
初テン張り(^^) クロノスドーム2型、8/8購入! 一度も開けてない、YouTubeで張り方確認済み。 取り説いらんし… 30分もかかってしまいました(笑)
テントに65㍑ザックをデポし アタックザックに水4リットルと、昼飯ラーメンと モンベルリゾッタ、行動食を入れ出発。 ※ポカリの粉をデポに残してしまい痛恨のミス。 この失敗が、後々響くとは(´༎ຶོρ༎ຶོ`)
ジブリ?バッタモンか?
雲海
鉾立峠から山頂までの標高差は300m以上 山頂を見上げる程の急登の稜線が山頂へ伸びる どちらかと言うと上級者向けな山。 見る角度によって美しい円錐形の形をしており登山意欲をかきたてられるのも、また白口岳の魅力だそうだ。
大船山方面 ミヤマキリシマが綺麗みたいですよ
白口山から登り始めて、ずっと違う登山道を歩いた。 森林の中を彷徨い続けること30分、ようやく開けた場所に出た。 左を確認すると、登山道があるじゃん。
ほらね
眼下には坊ガツルテン場がよく見える。 オラのテントもよく見える!
低層雲 高さ約100m~2000m積雲・層雲 ここは1500メートル以上
白口登山口から、休みながら歩いて1.5時間強 久々にしんどい山登りだ
白口山登山口があんなに下に見える
景色最高よ。左下が坊ガツル
1700メートル越えの山々から見える雲海
ガスっては、また晴れるの繰り返し
気温24度 湿度64% カラッと晴れて気持ちが良い、紫外線がかなり強いと見た。この時日焼けは少しだろうと高を括っていた。
阿蘇方面かな?登山者さんが色々教えてくれました。
稲星山から久住山があんなに近く見える
ずっと見てられる。 涼しい、快適
中岳へ登る コースタイム10分??? えっ?そんなもん… うっそー、無理無理。 足痛いし
岩場もあるがへっちゃらですよ
御池
中岳登頂(最高峰らしい)
中岳から天狗ヶ城へ続く登山道
天狗ヶ城登頂
坊ガツルへ帰ります(´༎ຶོρ༎ຶོ`)
ガレ場を歩き慣れていないせいか、アキレス腱炎がひどくなってしまったので、久住山や星生山へ行くのを断念… 明日も無理だな。
ポツポツゆっくり歩いてます。
これはアサギマダラですか?
ピンボケですが… 沢山いましたが、なかなか花に止まらない
お風呂頂きまーす! 石鹸使えんので、水で頭や体をゴシゴシと。 法華院温泉♨️250円也(9、10日は九重の日) で半額ってか!洒落てるぜ。
風呂上がりに夕涼み 自販機で飲み物買ったしね
数日間ここに滞在したくなるんよね
頑張った人が飲めるお酒! 今日は少し多めに飲んでます。
なかなか夕陽が見られない
少しずつ夕陽が見れて来た
夜まで少し仮眠しようとテント内で 横になると直ぐに(´༎ຶོρ༎ຶོ`) 脚が〜脚が〜こむら返りじゃー やべー熱中症のレベル1じゃん、この症状。
朝飯も食わず、起床から1時間足らずで撤収じゃー アキレス腱炎がひどくなり、足首がプックラ腫れて盛り上がってる。 もー駄目🙅‍♂️、無理すると帰宅出来なくなる と判断し、諦めて長者原パーキングへ向かう。
脚を治してまた来るぞー!
mont-bell長者原店に立ち寄り、熊さんにご挨拶。 脚を治しんさいよ。待っとるけ〜! と言ったかどうかは置いといて。
rest houseやまなみ 本日の朝食 やまなみバーガー&オレンジジュース 何気に美味い😋
ほんじゃ〜帰るわ! ちょいと温泉♨️使って、疲れと足首マッサージして帰ろっと。
温泉準備中だったので、別の温泉♨️を見つけて彷徨う
「山あいの宿 喜安屋」露天風呂 貸切状態、いいね👍
「山あいの宿 喜安屋」 内風呂 最高じゃー!
関門海峡まで帰って来た〜 上りは20キロの大渋滞>_< 皆さん安全運転よろしく

類似する活動日記

この活動日記で通った山

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。