やぶあぶひでぶっ 東赤石山・権現山・黒岳・エビラ山・二ツ岳-2019-08-10

2019.08.10

活動詳細

詳しく見る

ボクのバケットリストに入っている権現、二ツ岳縦走に行ってまいりました。 一人でいつか行こうと思ってたのですが今回あんまり乗り気でなかったジャッキーもナゼカ乗り気です。 やぶだと知っているのに短パンオヤジ あぶだと知っているのに短パンオヤジ 舐めてた、正直舐めきってたよ。このコース やぶ 全然進まんじゃん・・・1時間で1kmそこそこ。 踏み跡探してかき分けかき分け あっちをあがったりこっちをおりたり テープ探しの旅 途中イバラアザミその他もろもろの棘がボクたちを責め立てる。特に権現峠から鉄塔までの 間。誰だ?ここに棘植物ばっか植えたのは? その後も見えない切り株にこすり、足元見えないY字の木に足首ロックされ、 地に伏したしたじろじろ・・この続きはまた来週! もぅ後半はもう痛みの感覚さえなくなってきた・・当然帰宅後のお風呂で思い知ることになる。 ギャー!! でも短パンやめないよ(笑) あぶ ぶんぶんぶんぶん最初から最後まで スズメバチばりのでっかいのと、大山でジャッキーを苦しめたミツバチっぽいブヨ 常に衛星のように俺らの周りを飛び回る。 油断すると止まろうとするし、ずっと払ってて腕も精も根も疲れた。 あいつら面白いのが手で払うとするりとよけるくせに何か持って叩くと認識できてない。 熱感知センサーか何かなのか??それがわかれば ジャッキーの汗だくタオルが火を(汗を)吹くぜ!アチョー 幸い今回は二人とも刺されず。 でも寝る前にジャッキーが一言 「まだアブの羽音が聞こえる」と幻聴トラウマが・・その数分後には寝息をたてていたが。 このルートなかなか手強いです。 水もあんまり飲まない性質ですが1.5Lで足らず水場で補給・・ 二人で菓子パン数個と非常食をシェア。完全に途中シャリバテでジャッキースピード上がらず。 拾ったグリップ折れたトレッキングポール(つまりハイカーに廃棄されたゴミ)を杖にジャッキー頑張りました。 ロープ使うような急な下りはポール(だったゴミ)って邪魔になりますよね。 どうするか?俺は「先に下に投げろ」と。下に誰もいないなら使えます。 これラフティングで落水した時オールを前に投げながら泳ぐってとこからヒントを(笑) そして最後、幹線道路に出たとこでジャッキーは灰になりました・・・。 YAMAP上で私4500kcalの消費・・そういえば、腰回りのぜい肉が今朝こころなしか少なくなってます(笑)ジャッキーとザック落としてそっから瀬場まで走って車取りにいったとさー。 このコース時々絶景ポイントはあるものの苦労の割には見返りがすくないなぁ マニア向け。何マニア?? やな予感して朝6:30に出発したがトータル12時間以上かかり、完全に夕暮れ。 YAMAP見ると累積2000クラスじゃーん。20km超えてんじゃーん。 一般の登山道ならまだしもこれはジャッキーのキャパ超えてますね。 すんませんでしたー。計画アマアマでした・・。 あっ途中に黒岳山頂で2人だけ会いました。 まさかのお友達でお互いビックリ。 ちなみにそのお二人共TJAR(トランスジャパンアルプスレース)4位の完走記録を持つ徳島の木村兄さんと佐幸さんでした。秋にある石鎚山系縦走レース (翠波峰~石鎚まで(水以外)無補給のレース)の試走だそうです。 https://www.courant-marin.jp/shikoku-mountainrange 僕たちもどこかでボラハイクしようと思ってます。 この人たちには鼻歌なんだろなぁ。                                                         

いいのやま 行ってくるよと こえかけて 
今日は瀬場から、ちょっとでも近い。でも3台で駐車場満タン。6:30で満車。
いきます!
あいかわらずボロイぜ。
ここは快適だ。
ワイヤーないと心細いだろな。こっからドボンしても足着かんのかな??やる勇気はない。
ごぅごぅと今回は東ルート行きます。
瞬間を切り取るのが・・写真だ。イマイチ・・
お約束の洗顔タイム。
そっかーこっちはゴロゴロだった
髪切るとバイザー被るとデキル女っぽくなった、気のせいかもしれんけど。
学名:チョーマメジロジロガエル
ええっといい加減覚えろよな・・
乙女邪心・・乙女捨人?? オトメジャシン?オトメシャジン?? ここの固有種なんですね。
洗顔ってのはこうやってやるんだ!沢がいっぱいできてて水浴びし放題。
やっと分岐
おぼえられん・・
雲がいいかんじー
ししうど??
今日も岩楽しそうよねー
今日はこっちだぜ
西から見ると東赤石こんな感じなのね
出たよ、お約束。一生懸命逃げてます。
権現峠から権現山へ
ギャー・・イタイ
タスケテェ・・
解放され放心でギョニソ
略してヤマホト。
笹?枯れてるよね。一斉に。
あっさり踏み跡ロスト。こういう時は平泳ぎ作戦がいい。
ええとなんだったっけ・・ばっかや
黒岳とエビラ山
黒岳山頂直下のガレ
だいぶきた
ジャッキーも頑張る。 山頂への入り口探して右往左往
山頂で久々の再会!!
さわやかやなー、とても筏津から走ってきてるとは思えない。
黒岳かっこいいな
やっと二ツ岳見えてきた。
まだまだ藪は続く。
絶景も多いのでとっとかんとね。
ラスボス近づいた。でももぅ飽きてきた
二ツ岳も難関
ボクもうつかれたよ
5mほぼ垂直登り10m行ったらほぼ5m垂直降りる。そんなんばっか、なんやねんここ。何かに対して怒りがこみあげてくる。自分だ!!(笑)
あっこから来たんよね。遠い目
足元でバタバタしてた。 僕はフタツダケアカジロジロマジンブゥゼミと名付けた。(アカエゾゼミらしい)
ヒグラシも足元でバタバタと・・もう秋か。
鯛にみえませんでした、すみません。
最後までやるなぁ・・。
やっと難関クリア
切れかけた水を完全補充。リンクのハートマークが全部戻・・らんわぃ。
ジャッキーお疲れ、無心で下る。まだゴミ・・いやポール持ってるよ。
やっと山道終わり。ここから幹線道まで下りアスファルト道が1時間も続くことを彼女はまだ知る由もない・・・
山頂シリーズ フェイク 看板もげてた
山頂シリーズ モノホン
山頂プレート なぜかカスミが・・ジャッキーの汗じゃないのか??
黒岳は三角点のみ・・プレート見つからず。
やっとだよ・・とほほ

コメント

読み込み中...

関連する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。