比良山系 釈迦岳-2019-08-10

2019.08.10(土) 日帰り
DU30
DU30

京都では39度近くまで気温が上がる猛暑日に登山。失敗しました。釈迦だけに往生しました。猛暑を舐めてました。完全にやられました。駅から登山だったんですが登山バスに乗るべきでした。  まず登山口までのアスファルトの直登でフラフラに。途中で立ちくらみがして、少し登っては休みを繰り返し、疲労困憊で登頂。  しかし用意した3リットルの水分を下山途中に飲み干してしまい。沢に合流するまでの30分が長かった。沢で水分補給して生き返りました。最初は北比良峠に降りる予定でしたが水場が遠く、ピストンに変更しました。無事に下山する事がこんなに難しいとは思いませんでした。無理せず撤退も想定する登山をしなければと実感しました。軌跡がおかしいですが一時停止の解除漏れです。

比良駅ホームから当初は堂満岳も狙っていました

比良駅ホームから当初は堂満岳も狙っていました

比良駅ホームから当初は堂満岳も狙っていました

アスファルトの直登から釈迦岳を望む

アスファルトの直登から釈迦岳を望む

アスファルトの直登から釈迦岳を望む

途中の展望。この時、既にバテバテ

途中の展望。この時、既にバテバテ

途中の展望。この時、既にバテバテ

あと少し

あと少し

あと少し

山頂

山頂

山頂

やっと着いた

やっと着いた

やっと着いた

比良駅に着いたら夕暮でした

比良駅に着いたら夕暮でした

比良駅に着いたら夕暮でした

比良駅ホームから当初は堂満岳も狙っていました

アスファルトの直登から釈迦岳を望む

途中の展望。この時、既にバテバテ

あと少し

山頂

やっと着いた

比良駅に着いたら夕暮でした