餓鬼岳&唐沢岳(テント泊)

2019.08.09(金) 2 DAYS
ユージ
ユージ

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

北アルプスの展望台「唐沢岳」に行ってきました。(もちろん餓鬼岳も) 7月にテントを購入したのに、なかなかテント泊の機会がなくて1か月以上が経過してしまいました。そんな折、ラッキーにも有給休暇取得のチャンス到来!行くしかない!ということでテンパクデビュー戦決定! 今回の山行の条件は、 ①やっぱ北アルプスでしょ ②大展望は外せない ③日帰り可能なコースをあえて1泊で ④なるべく静かな山行が楽しめる場所 ⑤まだ行ったことのない山 ⑥駐車場問題が発生しない ということで、餓鬼岳&唐沢岳に決定!他にあったかな? 計画は、白沢登山口を金曜の朝出発し、昼前後に餓鬼岳小屋に到着。気力、体力、天候の状況によってその日のうちに唐沢岳を踏むか、翌日にするかを判断し、土曜に下山するものです。以下が結果となります。 【1日目】 自宅を3時過ぎに出発し、5時半過ぎに登山口到着。一台分のスペースにねじ込みました。最初は沢沿いを歩きますが、かなりヤバい感じのハシゴ等があり、アスレチックムードが高まります。 2時間ほど歩くと早くも「最終水場」です。沢水ですが十分に飲めます。餓鬼岳小屋の水は、高級ミネラルウォーターか、雨水を塩素で消毒した原始的ウォーターなので、必要ならばここで汲んでいった方がいいと思います。私はザックが重くなるのを避けたために、結局小屋でコーラ2本、アクエリアス2本の合計2,000円も浪費することとなってしまいました。 最終水場の後は、しばらく急登が続き、一旦大凪山付近で平らになりますが、再び百曲りで最後の急登が待ち受けています。白沢登山口からのルートは、ほとんど展望はなく、朽ちた木製のハシゴなどにビビりながらの山行となりますので、それなりの覚悟で臨んでください。 計画では、5時間ほどで小屋に着く予定でしたが、慣れないテント泊装備に足取りが重く、猛暑により汗ダラダラで体力が消耗し、6時間もかかってしまいました。 餓鬼岳に着いた時は、雲が多くて展望もイマイチだったので、無理して唐沢岳には行かず、2日目に行くことにしました。昼にはテントを張ってしまったので、餓鬼岳山頂で日向ぼっこをしながら雲が取れるのを待ったり、テント場近くの展望地で酒を飲んだりしてまったり過ごしました。午後7時前には就寝です。 【餓鬼岳小屋】 今回小屋には泊まっていませんが、小屋番の方はいいカンジの人でした。室内もきれいでした。トイレは昭和初期スタイルのボットン便所ですが、私の基準でキレイだと感じました。 テン場は小屋から燕岳方向に1分ほど下ったところにあります。料金は700円。4~5張くらいが限界の印象です。今回は私一人で貸し切りでした(ラッキー)。そして、テン場からさらに15秒ほど燕岳方向に行くと、開けた展望地がありますので、景色を堪能するにはいい場所です。 【2日目】 いつも睡眠時間が5~6時間の私。午後7時に寝たので深夜0時にはスッキリお目覚め。とはいってもそれでは早すぎるので、午前3時まで寝て、午前4時半前に唐沢岳に向けてスタート!日出前ですが、北アルプスの稜線がクッキリでテンションが上がります。 餓鬼岳に4時半に到着。夜が明けはじめ、山々がだんだんと鮮明に映し出されます。サクッと唐沢岳にピストンする予定でしたが、刻々と変わる美しい景色に立ち止まってばかり。餓鬼岳と餓鬼のコブの中間にある展望地で日出を迎え、唐沢岳に向かいます。 唐沢岳まではかなりのアップダウンがあるので、「ちょっと見に行ってくる」程度の軽い気持ちで行くと痛い目に遭いますのでご注意を。また、かなりのザレやガレもあったり、踏み跡が狭くて左右から木々が迫っているところも多いので、難儀すること必至です。でも、唐沢岳山頂からの展望は、その苦労を忘れさせてくれるほどの絶品です。まさに北アルプスの大展望台です。行きも帰りも誰にも会わなかったけど、あんな素晴らしい展望を私が独り占めしてよかったのか疑問になるほどの素晴らし展望でした。 ......ということで、一泊したおかげで、初日には見られなかった大展望を2日目に見ることができたし、初日は初日で雄大な景色を見ながら旨い酒を飲めたし、テンパクデビュー戦は見事勝利でした。でも、下山は膝が痛くなってしまい、辛かったです。まだまだ精進が必要ですね。

燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 しなのときわ駅前に立派な看板がありました。ここが登山口ってこと?
しなのときわ駅前に立派な看板がありました。ここが登山口ってこと?
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 いや、ここが登山口だよね。直近の駐車スペースには5~6台くらいしか止められませんが、ちょっと手前にたくさん止められます。
いや、ここが登山口だよね。直近の駐車スペースには5~6台くらいしか止められませんが、ちょっと手前にたくさん止められます。
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 200mほど歩くと「白沢登山口」......って、おい、登山口3つめだよ!
200mほど歩くと「白沢登山口」......って、おい、登山口3つめだよ!
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 「白沢」だけあって沢が白い。暑いので浸かりたくなる。
「白沢」だけあって沢が白い。暑いので浸かりたくなる。
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 ここはまだ安定感があるからいい。でもこの先は......。
ここはまだ安定感があるからいい。でもこの先は......。
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 こんなところがあったり......。
こんなところがあったり......。
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 このハシゴはしっかりしているからいい。
このハシゴはしっかりしているからいい。
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 この橋は苔むして滑りやすいから金網が被せられている。
この橋は苔むして滑りやすいから金網が被せられている。
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 これは崩れそうだから鉄パイプで補強されている。
これは崩れそうだから鉄パイプで補強されている。
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 こ、これは......。アスレチック。
こ、これは......。アスレチック。
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 魚止メの滝(標高1,300m)
魚止メの滝(標高1,300m)
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 餓鬼岳まで5時間?いつもならこれを見ると「3時間くらいかな?」と思うけど、今日は「ひぇ~、5時間もかかるの?」と素直にビビる。
餓鬼岳まで5時間?いつもならこれを見ると「3時間くらいかな?」と思うけど、今日は「ひぇ~、5時間もかかるの?」と素直にビビる。
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 まだ水を200ccくらいしか飲んでないのに早くも「最終水場」。沢の水だけど冷たくておいしいです。
まだ水を200ccくらいしか飲んでないのに早くも「最終水場」。沢の水だけど冷たくておいしいです。
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 大凪山の山頂はあくまでも通過点。何もありません。あるのはこの標柱のみ。
大凪山の山頂はあくまでも通過点。何もありません。あるのはこの標柱のみ。
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 あ、木々の隙間からテンション上がり系の景色が見えた。これは何岳?針ノ木岳?
あ、木々の隙間からテンション上がり系の景色が見えた。これは何岳?針ノ木岳?
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 何回曲がるか数えようとも思わなかった。
何回曲がるか数えようとも思わなかった。
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 テント泊装備の人はマジで30分かかります。
テント泊装備の人はマジで30分かかります。
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 あとちょっとだ。
あとちょっとだ。
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 着いた~!
着いた~!
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 ありがとうございます。なんとなくアンガールズの田中さんを彷彿とさせる。
ありがとうございます。なんとなくアンガールズの田中さんを彷彿とさせる。
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 まずは自分へのご褒美。
まずは自分へのご褒美。
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 餓鬼岳に向かう前に寝床を確保します。一等地を確保......というか、私しかいませんでした。
餓鬼岳に向かう前に寝床を確保します。一等地を確保......というか、私しかいませんでした。
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 餓鬼岳山頂到着。雲がかなりモクモクしてます。
餓鬼岳山頂到着。雲がかなりモクモクしてます。
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 野口五郎岳は見えた。
野口五郎岳は見えた。
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 燕岳に向かう稜線。
燕岳に向かう稜線。
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 1時間粘ったけど展望はイマイチでした。
1時間粘ったけど展望はイマイチでした。
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 でも、完全にガスってるわけではなくて、テント場から見た餓鬼岳はこんなカンジにキレイでした。
でも、完全にガスってるわけではなくて、テント場から見た餓鬼岳はこんなカンジにキレイでした。
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 ここがテント場からすぐのテラス。
ここがテント場からすぐのテラス。
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 スゴイ入道雲。
スゴイ入道雲。
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 ストロング系で一杯やります。夕食は日清カップヌードルBIGカレー味で細々と済ませました。
ストロング系で一杯やります。夕食は日清カップヌードルBIGカレー味で細々と済ませました。
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 そして、山の酒と言えば「大雪渓」。
そして、山の酒と言えば「大雪渓」。
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 ......酒に酔ったせいで見えないものが見えてきた?
......酒に酔ったせいで見えないものが見えてきた?
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 いや、これは酔ったせいではないぞ!本物の槍ヶ岳だ!ほんの一瞬だけ姿を見せてくれました。
いや、これは酔ったせいではないぞ!本物の槍ヶ岳だ!ほんの一瞬だけ姿を見せてくれました。
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 抜群の展望もいいけれど、雲の流れが早くて刻々と景色が変わるのもいいですね。
抜群の展望もいいけれど、雲の流れが早くて刻々と景色が変わるのもいいですね。
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 うるさいホシガラス。
うるさいホシガラス。
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 そろそろ日没なので早目に寝ます。早すぎかっ。
そろそろ日没なので早目に寝ます。早すぎかっ。
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 【2日目】朝の空っていいですね。
【2日目】朝の空っていいですね。
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 早朝の餓鬼岳山頂。今日は完璧な景色が見られそう。
早朝の餓鬼岳山頂。今日は完璧な景色が見られそう。
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 餓鬼岳の先にある展望台で日出を待ちます。これはこれから向かう唐沢岳岳です。
餓鬼岳の先にある展望台で日出を待ちます。これはこれから向かう唐沢岳岳です。
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 遠くには我らの八ヶ岳が浮かんでいます。
遠くには我らの八ヶ岳が浮かんでいます。
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 そして南アルプスも。
そして南アルプスも。
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 富士山も見えました。
富士山も見えました。
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 そして、なんとも美しい空をバックにした槍ヶ岳。
そして、なんとも美しい空をバックにした槍ヶ岳。
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 日出です。
日出です。
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 燕山荘と大天荘がよく見えます。燕山荘にはテントもたくさん張ってありますね。
燕山荘と大天荘がよく見えます。燕山荘にはテントもたくさん張ってありますね。
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 唐沢岳に向かう道。下半身ビショビショになります。
唐沢岳に向かう道。下半身ビショビショになります。
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 蟻地獄的。これ、メチャメチャ急登なんです。
蟻地獄的。これ、メチャメチャ急登なんです。
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 もうすぐだ!......と思って頑張ると騙されます。山頂はあれのもっと先です。
もうすぐだ!......と思って頑張ると騙されます。山頂はあれのもっと先です。
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 唐沢岳山頂。素晴らしい。
唐沢岳山頂。素晴らしい。
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 あそこから来ました。
あそこから来ました。
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 槍、穂高連峰方面。
槍、穂高連峰方面。
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 ズームイン!
ズームイン!
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 尖ってます。
尖ってます。
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 双六岳とか三俣蓮華岳とか鷲羽岳とかの方面。
双六岳とか三俣蓮華岳とか鷲羽岳とかの方面。
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 野口五郎岳は存在感抜群。
野口五郎岳は存在感抜群。
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 奥に見えるのは赤牛岳かな。赤いから。
奥に見えるのは赤牛岳かな。赤いから。
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 位置的に不動岳とか南沢岳とかかな?
位置的に不動岳とか南沢岳とかかな?
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 これは立山と剱岳だな。
これは立山と剱岳だな。
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 未踏の立山。
未踏の立山。
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 未踏の剱岳。
未踏の剱岳。
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 鹿島槍ヶ岳とか五竜岳方面。
鹿島槍ヶ岳とか五竜岳方面。
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 高瀬ダム湖のエメラルドグリーンがほんのちょっと見えてる。あそこから野口五郎岳に登るぞ!......いつか。
高瀬ダム湖のエメラルドグリーンがほんのちょっと見えてる。あそこから野口五郎岳に登るぞ!......いつか。
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 こちはら七倉ダム湖。
こちはら七倉ダム湖。
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 パノラマってみた。展望がすばらしすぎていつまでも山頂に留まっていたい。
パノラマってみた。展望がすばらしすぎていつまでも山頂に留まっていたい。
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 最後に富士山を一枚撮って戻ります。
最後に富士山を一枚撮って戻ります。
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 餓鬼岳まで戻りました。
餓鬼岳まで戻りました。
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 今日もご褒美の冷え冷えシュワシュワコークをがぶ飲みして下山します。
今日もご褒美の冷え冷えシュワシュワコークをがぶ飲みして下山します。
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 大凪山通過。膝が痛くて苦痛。
大凪山通過。膝が痛くて苦痛。
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 アサギマダラと思われる蝶々が蜜を吸っていました。私も人生の甘い蜜を吸ってみたい。
アサギマダラと思われる蝶々が蜜を吸っていました。私も人生の甘い蜜を吸ってみたい。
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 最終水場。水を膝にかけてクールダウンしますが効果なし。
最終水場。水を膝にかけてクールダウンしますが効果なし。
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 最終水場から1:20のコースを1:40かけて片足でなんとか下りてきました。(ちょっと大袈裟)
最終水場から1:20のコースを1:40かけて片足でなんとか下りてきました。(ちょっと大袈裟)
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 ここで臭い体をリフレッシュします。市外の人は700円。とてもきれいな施設で、食事もできますし、土産物も売っています。
ここで臭い体をリフレッシュします。市外の人は700円。とてもきれいな施設で、食事もできますし、土産物も売っています。
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 そばを食べたかったけど、そばはありませんでした。ざるうどんおいしかった。
そばを食べたかったけど、そばはありませんでした。ざるうどんおいしかった。
燕岳・餓鬼岳・唐沢岳 今回の山行で出会った花々。
(終わり)
今回の山行で出会った花々。 (終わり)

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす